おでかけ

2018年1月 2日 (火)

ニューイヤーコンサート2018 ウィーンフォルクスオーパー交響楽団

D195ea9999b8420cbc966974a9ef01c0

新春恒例「ウィーンフォルクスオーパー ニューイヤーコンサート2018」に行ってきました。お正月ですからね、やっぱ着物で。雨が降らなくてよかったです。

今年のテーマは「イタリア」。そのせいか今年はさらに明るいプログラムでした。

プログラムは、

スッペ オペレッタ「ボッカチオ」序曲
➡スッペ好きheart01
ポンキエッリ オペラ「ラ・ジョコンダ」より「時の踊り」
➡ディズニーのカバが踊ってるシーンしか思い浮かばない…と思っていたら、バレリーナ登場。なんと今回初めて「モンテカルロバレエ」的なかた登場coldsweats02
スッペ オペレッタ「ボッカチオ」より「恋は優しい述べ野の花よ」
➡エノケンで有名ですな
ヨハン・シュトラウスⅠ「ヴェネチア人のギャロップ」
ヨハン・シュトラウスⅡ「ヴェネチアの一夜」よりゴンドラの歌
マンクージ ワルツ「ローマ散策」
➡指揮者グイド・マンクージさんの作曲です。父はイタリア人、母はウィーン娘の彼の感性はいいとこどりのようです。

ロッシーニ オペラ「ウィリアム・テル」序曲
レハール 「ジュディッタ」より「友よ、人生は生きる価値がある」
ヨハン・シュトラウスⅡワルツ「シトロンの花咲くところ」
レハール オペレッタ「メリーウィドー」よりヴァリアの歌
フチーク「フィレンツェ行進曲」
レハールオペレッタ「パガニーニ」より「誰も私ほどあなたを愛してはいない」
ヨハン・シュトラウスⅡ「美しく青きドナウ」

アンコール
ヴェルディ「椿姫」より「乾杯の歌」
ヨハン・シュトラウスⅠ「ラデツキー行進曲」

でした。

楽しい時間は経つのが早い。あっという間の夢をみて、今年もスタートしました。

追記:後日あーりんのブログ読んで超ウルトラびっくりcoldsweats02彼女も振袖を着てこのコンサートに来ていたらしいのです。なんですとsign02そんなきれいなお嬢さん、見かけなかったけどsign02

2017年6月19日 (月)

九州でドライブ

Img_2053

実家の都合で北九州の実家に1週間ほど帰って来ました。父が急に入院して、母も腰の手術待ちなので脚が痛くて生活が不自由なため、おさんどんに帰ったのです。といっても父も1週間ほどで退院できるし、母の手術も2泊3日なので緊張感はあまりありませんでした。お母さん、お父さんもうダメとか私は寝たきりとか言って人をびっくりさせるのやめて。

ですので久しぶりに会った弟(独身)が仕事の休みの日に「高塚さん行ってみようよ」と誘ってくれました。そうね、両親の病気平癒をお祈りするのにいいかもhappy01ということで、父を見舞ってから高速道路でレッツゴーsign01

高塚愛宕地蔵尊は私の幼いころは田舎の小さいお地蔵様で知る人ぞ知る存在、という感じでしたが、あまりに霊験あらたかなせいか、だんだん建物や周囲が立派になり、ついには高速の入り口まで出来てしまったというすごいお地蔵さんです。たぶん私のお願い事はすべて聞き入れていただいていますね。「菜々緒になりたい」とか無謀なお願いをしないせいだろうか。

続きを読む "九州でドライブ" »

2017年5月 6日 (土)

東京きものショー

Img_1271

COREDO室町で絶賛開催中の東京きものショー。着物の友人Kさんがチケットをコネで手に入れたということで、着物でGOsign01

続きを読む "東京きものショー" »

2017年5月 4日 (木)

GINZA SIX

Img_1221

中学の時からの友人A(ミュシャ展に一緒に行ったBも仲間)のリクエストで、このおっそろしく混雑していると思われるGWの真っ只中に注目のニューオープンのGINZA SIXに行ってきました。まあ、この混雑に紛れればいつもは尻込みするハイブランドだってスッと入店出来るというものよ。ほほほ。

とりあえずメシもここで食べるっちゅう命知らずの企画なもんで6Fのレストランフロアに行ったら、各々の店舗での大行列のために歩くのだってままならないありさま。こうなりゃ最後の手段「高いとこだったらそんなに混んでないだろう作戦」を決行しようと13Fのレストランフロアに行こうとしたら、そこに行くにはエレベーターに乗らなきゃいけないのにも関わらずエレベーター並びの行列の最後尾が見えないのであった。作戦失敗でありますッ(`_´)ゞ

それでも他所よりはナンボか行列の少なかったお店にササッと並び、ランチにしては十分高め設定のお店に無事入店出来た我々であった。

というわけで、予想よりずっと早く座れたTEPPANYAKI 10 GINZA。どうかな❓

続きを読む "GINZA SIX" »

2017年2月 3日 (金)

サロン・デュ・ショコラ2017

Afbfcd02ad5b4adda85111fe64c79532

犬トモAさんと「サロン・デゥ・ショコラ2017」に行ってきました。普段こういう大きな催し物って行かないのですが、チョコレートですからねー・・・行かないってわけにいかないよね・・・

 

続きを読む "サロン・デュ・ショコラ2017" »

2017年1月 2日 (月)

ウィーン・フォルクスオーパー ニューイヤーコンサート

Img_0523

毎年恒例のウィーン・フォルクスオーパー交響楽団のニューイヤーコンサートに行ってきました。今年の着物はこないだの歌舞伎と同じやつで、小菊模様の江戸小紋に小袖模様復刻の帯。特に帯は柄合わせがぴたっと上手く出来て嬉しいhappy01お正月だから着物の人が多くて、モチベーション上がりますup

今日の指揮者はサービス精神旺盛で、オッフェンバックの「天国と地獄」序曲では観客を煽って手を叩かせたり、ヨハン・シュトラウスII世の「エジプト行進曲」ではオーケストラが歌うシーンで「一緒に歌え❗️」と指示したり(その割には「メリーウィドー」では歌えって言わなかったな)、忙しくも楽しすぎる演出をしてくれました。

また、この公演では初めて見ましたが、指揮者の「弾き振り」もありました。

曲目もお正月らしくキラキラしたレハールのワルツ「金と銀」や、みんな知ってるけど曲名知らない「コッペリア」のプレリュードとワルツなどが演奏され、オペレッタのソプラノはすごい迫力だわテノールはものすごい声量だわ、バレエは踊るわと退屈してるヒマはありません。曲と曲のインターバルもめっちゃ短くてサクサクとプログラムが進んで、拍手し足りない気もするくらいでした。

あー、楽しかったsign03帰りにダンナが「今日のセトリよかったなー」と言ってましたが、セトリじゃねえよ、プログラム構成だよbombももクロの見過ぎじゃcoldsweats01来年もまた行きたいな。

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

Img_0518

あけましておめでとうございます。

ももクロちゃんのカウントダウンライブに奇跡的に当選したので、パシフィコ横浜で年越ししてきました。クリスマスも一緒に過ごしたし、もう身内同然だよね。

昨年の年越しライブはオールスタンディングで5時間coldsweats02テレビで観る方も大変だったのですが、今回のライブは22:00に始まって24:30くらいには終わり。ハライチや東京03などの芸人さんとのトークやネタ見せも楽しく、ミニライブもギュッと詰まってて充実heart01面白かったーheart04

今年もももクロちゃんのライブがんばって行くぞーsign03


2016年12月16日 (金)

十二月大歌舞伎 あらしのよるに

Img_0233

「十二月大歌舞伎 あらしのよるに」を観てきました。お仲間内のドレスコードは着物でしたので、とっときの人間国宝中村勇二郎作献上古代菊江戸小紋(ものものしい)と、戦国時代の小袖の柄を絞りと刺繍で復刻した柄の袋帯でレッツゴー❗️


なんと今回は前から4列目中央の神席coldsweats02通路側だったので獅童さんが隣で立ち止まって芝居してびっくりしました。席を融通してくださった方に伏して御礼申しあげます。

さて最近新作歌舞伎を観に行く機会が多いのですが、内容はあまりにも有名なので省くとして、中村獅童さんのガブと尾上松也さんのメイのBLな感じが萌えたのは腐女子の私だけなのだろうか。特に松也さんの男の娘っぷりがハンパなくてですな。手を繋いで歩く場面などみなさんキュンキュンしてましたね。

このお芝居まあ面白い事と言ったらただ事ではない。一緒に行った人もヒーヒー言って笑ってましたからね。歌舞伎でよくある長唄で人物の内面の葛藤を歌で表現する場面でガブの「食べたい」「かわいい」という気持ちを掛け合いで詠っていたらガブが「うるさいなannoy食べる食べるってannoy」と怒鳴ると、なんと長唄があっかんべーcoldsweats01それを見て獅童さん「あんたたち動くことがあるんだねえ」

かと思うとしっとりと芝居を見せたりしてあなどれない。
そう、意外な事にこの新作歌舞伎、多分意識して古典芸能の手法をあえてたっぷり駆使しているので、新旧の技が相まってより多くの楽しみを生み出しているのでしょうね。

新作だから難しい言い回しも少なくてわかりやすいのですが、あえてイヤホンガイドを借りる事をおすすめします。気づかなかったちょっとした制作側の気遣いなど、おもしろい情報満載です。

獅童さんがおっしゃるには、このお話をかなり以前に亡きお母様と「これ歌舞伎に出来たら面白いね」とお話されていたそうです。そしてお母様は松竹に企画書も持参されていたと。お母様に私たちがこんなに楽しんでいる様子を見ていただきたかったでしょうね。

2016年10月29日 (土)

銀ブラ(死語)は楽し

Img_0208

昨年行ってとっても楽しくてもう一度観たいなと思っていたスーパー歌舞伎「ワンピース」。こういうライブ物は今を逃すともう観られないというのも魅力のひとつではありますが、面白かったら何度も観たいのが人情。ということで、銀座東劇でシネマ歌舞伎になったのでさっそく行って観てみました。

期待したより楽しくてびっくり。ライブを映画なんてと思っていましたが、適当に画面にアレンジがしてあってよりマンガな感じ。それに行って初めて気づきましたが、役者さんのアップが見られるのね〜。あんな凝った表情を見落としていたとは残念。遠いんだから当たり前か。それとライブ観てる時って脳内でズームアップしていることもわかりました。

あー、これ観たらますます舞台で観たくなっちゃったナーと思ってたらなんと来年の11・12月に再演が決定したそうです。一緒に行ったHさんが「シネマ歌舞伎でこんなに面白いんだからライブだったらもっといいんだろうな〜って残念だったのよ❗️絶対行きたい」そうだよね❗️いっしょに行こう❗️

画像は東劇の前にランチに行った木村屋の4Fにあるレストランのパン盛り合わせ。さっすが美味しいdelicious

続きを読む "銀ブラ(死語)は楽し" »

2016年6月 6日 (月)

オトナの社会科見学

Image

犬トモのAさんがヤクルトの定期購入をしている関係で、ヤクルトの工場見学に誘っていただきました。ヤクルトで購入者を対象にこういうことを催すのは初めてなんですって。しかも初日。ワクワクして出かけました。

画像はヤクルトの富士裾野工場の街路灯。ヤクルトのシルエットがさりげなく(❓)あしらわれています。


続きを読む "オトナの社会科見学" »

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28