映画

2019年6月16日 (日)

アラジン

172e8cdd3dc64c6b9998d6aa8d2ac3a6

TOHOシネマズ新宿で「アラジン」を観てきました。私らが夫婦で土日に映画を観に行くのは釣りが中止になった時なので、基本荒天です。雨すごい。そしてこの天気なのに満席ってすごい。デートムービーとして最適だなーと思ってたら、終演後念入りにお化粧直しする女子でトイレが溢れてびっくりしました。

コソ泥アラジンは身軽さをジェファーに見込まれ魔法の洞窟に送り込まれ見事に魔法のランプを手に入れる。ランプの精ジーニー(ウィル・スミス)の魔法で大国の王子アリに変身したアラジンは意気揚々とジャスミン姫に求婚しに行くが…

ウィル・スミスやっぱすごい‼️この役のために生まれてきた人でしょ❓友人との話や劇場のエスカレーター売店の列、トイレの雑談でさえ「ウィルスミスのジーニーが楽しみ」という話で持ちきりでしたが、期待以上に魅力的なジーニーで驚きました。明るく、ダンスが得意で、でも心に哀しみを抱えて孤独な魔人をユーモラスに演じきりました。ホントにすばらしい。この先ウィル・スミスは色々な役を演じるでしょうが、ジーニーは間違いなく思い浮かべるのはウィル・スミスの姿になってしまうでしょう。

ジャスミン姫(ナオミ・スコット)もすごい歌唱力で、ウチのダンナ完璧ノックアウトです(^_^;)クライマックスでの彼女の歌といったら‼️引きずりこまれて涙してしまいました。彼女チャーリーズエンジェルのリブートにも出るそうですよ。楽しみ楽しみ💕

近頃のディズニーはメッセージ性を重要視しているのか、「美女と野獣」も今作も女性蔑視への反発が大きく歌われています。このメッセージに対し反対どころかむしろ強く賛同するものの、あまりにもはっきりとしすぎていて夢から覚めたような気分になります。それは私がウン10年生きてきて親や周囲の人々にさんざん女性差別されてきた経験がそうさせているのだと思いますが(しかもその差別を普通に皆受けているというのが驚きだ)、この映画を観てこれから育つお子さん方が「知ってる❓おばあちゃんが若い頃、すごい差別があったんだってねー。しかも女同士でもよ⁉️ありえないよねーw」って言って笑う日が来ることを願うばかりです。

2019年6月 2日 (日)

ゴジラ キングオブモンスター

84207f2fa9fe444aad57c85f378a69ed

TOHOシネマズ新宿で「ゴジラ キングオブモンスターズ」を観てきました。これはもう絶対大きなシアターで観たかったので、予約が始まると同時にドルビーATMOS &TCXのシアターのプレミアボックスシートをバシッと予約。

たぶん私がモスラを劇場で観た記憶のある最期の世代ではないでしょうか。昔は東宝の怪獣ものは夏休みなどに何度もリバイバル上映されたり、(これを話すとみんなびっくりするのですが)夏休みや冬休みなどに小学校の体育館で上映会があり、床にビニールの保護シートを敷いた上にみんなで座ってお菓子を食べながら応援上映的に観た記憶があります。まあだいたいは来てるのは男子でしたが、私は怪獣ものが大好きだったので弟を連れてよく行っていました。三つ子の魂百までと言いますけどやっぱ好きだわ、怪獣もの。

監督も怪獣愛に溢れた人らしく、エンドロールに「キングギドラ himself」等々書かれてあるのを見て感謝の気持ちが溢れて止まらん。(怪獣以外、例えば人間とかはどうだっていいみたいですけどね。)

続きを読む "ゴジラ キングオブモンスター" »

2019年5月21日 (火)

レプリカズ

3d56144341c1428fb6ba7b01744ad547

すごい雨だったのですが予約していたのでTOHOシネマズ府中で「レプリカズ」を観てきました。こんな雨の日に出歩く物好きは少なく、場内8人くらいでしたが、行ってよかった〜。思ってたのと全然違う仕上がりでしたよ。

死んだ人の意識を人工脳に移す実験をしているウィリアム(キアヌ)は家族との休暇旅行に出かける途中で事故に遭い、家族全員を失う。実験している技術を使って家族を取り戻そうとするウィリアムだが…

キアヌは両親との絆が薄く、実の妹は白血病で療養中、恋人との間に授かった子供は8カ月の時に死産、その恋人もまもなく交通事故で死んでしまうという境遇にあるので、「ジョン・ウィック」やこの映画のような作品に出演しているのを見ると胸が締め付けられます。

 

続きを読む "レプリカズ" »

2019年5月 4日 (土)

余韻覚めやらず

D258bbd7d2bc41bfb3173e00a9f315ea

ウチのアベンジャーズ(^_^;)

音楽付けた画像もあるんだけど、まだココログがバタバタしてて貼り付けられないみたいだから落ち着いたら張り替えます。

2019年5月 3日 (金)

アベンジャーズ エンドゲーム

1bcbac6e323449b4873c02b05014b244

TOHOシネマズ新宿で「アベンジャーズエンドゲーム」観てきました。3時間以上の上映時間なので1日がかりです。当然ものすごい混雑で、男子トイレに行列が出来てるの初めて見ました。そして見終わった後、膀胱が破裂しそうになってるのに気がつきました。

サノスのアレ(と登場人物が言ってる)の後。残されたアベンジャーズのメンバーに何が出来るのか。失われた人々を取り戻す戦いが始まる。

楽しみにしてたシリーズが終わるのはとっても寂しいけど、過去の映像見たらもう限界なのがわかってしまいます。みんなトシ取ったわー。こんなにバッキバキに身体作ってアクションやってたら死んじゃうでしょう。これからは若い人のシリーズでやってくのね。それもまた楽しみかな。でもさあ、もうみんなでワイワイやってるとことか見られないと思うと、やっぱ寂しい〜💦こんなに寂しいのは、ただ長い間観てたからってだけじゃなくて、すごくキャラに思い入れがあるからなんだね。これは悪いけどDCの方にはには感じない親近感です。ただの映画の中の人、っていうんじゃなくて、制作側が親しみを持てるようにしてくれてたんですね。まんまと術中に引っかかっちまったぜぃ。

というわけで、こっからネタバレを含む感想です。

続きを読む "アベンジャーズ エンドゲーム" »

2019年4月29日 (月)

シャザム!

1283179e66074085a6c58d5c4c010d03

TOHOシネマズ日比谷で「シャザム!」を観てきました。大型連休中の映画館がこんなに混むとは!(◎_◎;)こんなに混雑しているここは初めて見ました。そして私達の隣のカップルが無印良品のキャラメルポップコーンを持ち込んで食べていた…若いうちからおばちゃんみたいな事すんなや。

幼い頃に母とはぐれ、里親を転々としてきたビリー(アッシャー・エンジェル)は、母を探すことを諦めていない。ある日彼は魔術士からスーパーパワーを授かり、ヒーローとなったが、だからってどうすりゃいいの?

見た目は子供、頭脳は大人❗️は名探偵コナン。こっちからは見た目はオトナ、中身はコドモ(^◇^;)広報の人狙ってんのかなあ。

…思ってたのと全然違う‼️すっごい面白いよΣ(・□・;)いい意味で予想を裏切られました。笑ったり泣いたりジーンときたり…設定こそ単純ですが、その単純さを逆手にとって予想外の落とし方をしてきます。

ダンナが最近「ブレーキングバッド」に凝ってまして、主人公が病気で髪が抜けるのでいっそ剃っちゃうと、息子が笑いながら「悪役みてぇw」というシーンがあったりするのですが、そういやベタなヴィランってガチムチハゲの人多いね。今作も基本全てがベタな設定なので、ヴィランはキチンとガチムチハゲですね(ノ∀`)マーク・ストロング、スタンリー・トゥッチにちょっと似てるよねえ。「キングスマン」ではマーリンを演じて私達を泣かせたアイツですよ。

GWに楽しい気分で観て、この後「意外に面白かったね〜‼️」と盛り上がって食事して帰るのにぴったりな映画です。アメリカでもかなりヒットしたっぽいですよ。日本でもヒットしてほしいです。でも、最後に出てきた人、「あの人」ですよねえ…どこで知り合ったんだろうか…それは続編で明かされるのかな…期待‼️

2019年4月28日 (日)

バイス

0a0dced7a3d9422d851be0d735d4b96e

TOHOシネマズ渋谷で「バイス」を観てきました。世の中はGW10連休真っ盛りでアベンジャーズはもう予約画面真っ黒と言う時に、割と空いてる…と思ったのは予約の時だけ。行ってみたら満席でした。連休に映画を観る方、必ず予約を取るようにね。

1960年台半ば。大学は素行不良成績不振で追い出され電気工として働くディックは、飲んだくれの喧嘩っ早いロクでなし。しっかり者で優等生の高校の時の同級生だった妻にどつかれ一念発起した彼が、30年後副大統領ディック・チェイニーになるとは…

ウチのダンナもまあまあのロクでなしでしたから(お義母さんが亡くなった今だから言える)、人間やる気になりゃあなんだってできるとは思いますが映画的な演出を加味してもこれはすごい。天降ってるからスーパーリッチだし。やっぱ女房は戦友たるべしでしょうか。

続きを読む "バイス" »

2019年4月15日 (月)

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

B994a67a222d413fa92306543d913583

TOHOシネマズ日比谷で「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」を観てきました。劇場のお客様の年代がホントにバラバラで、この作品の幅広い人気がわかります。

俺は高校生探偵工藤新一。いつもは目が覚めたら子供になってるけど、今回は目が覚めたら…シンガポールにいた⁉️

これヤバいヤツや((((;゚Д゚)))))))みっ…密入国( ´・з・)bシーッ!!

というわけで、結構ヤバい状況からのスタートですが、舞台がシンガポールでマリーナベイサンズとか出てきて観光気分をくすぐられます。行ってみようかなー。以下ネタバレを含むので注意‼️

続きを読む "名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)" »

2019年4月 3日 (水)

ブラック・クランズマン

Ae8d1d8b54dd4b418892c1066ae0cee0

TOHOシネマズシャンテで「ブラック・クランズマン」を観てきました。この映画館はステキな映画を上映してくれますが、シアター1以外は昔ながらのフラットな席なので、背の高い人が来ないように祈るのみ。

1970年半ば。コロラドスプリングス警察署にアフリカ系として初めて採用されたロン(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は情報部に配属されるが、ふと見た新聞に載っていたKKK団員募集の広告に電話をかけてみる。なんと面接までこぎつけるが…一体どうやって⁉️

スパイク・リー監督の作品では「セントアンナの奇跡」で衝撃を受けたのが忘れられない。この作品もジャンルとしてはコメディで作中何度もアハハと笑ったり吹き出したり(見事な『ブハッ』のシーンもありました)するわけですが、その影に隠れているのは深刻な差別であり、超えられない壁でありするのが恐ろしいのに面白い。

色々まだ知らない事がありますね。当時「白人の英語」と「黒人の英語」があって、きちんと教育を受けているアフリカ系の人たちは「白人の英語」を使うとか…ヘイメーン🎶みたいなヤツかしら…とかおバカな事を言ってみる。まだそういうの存在するのでしょうか。そういえば10年ほど前、和光のトイレで妙齢のご婦人に足を踏まれ「ごめんあそばせ❗️」と言われて答えに窮したっけ(^_^;)

で、この主人公の俳優さんはデンゼル・ワシントンの息子さんですって。いい役にも悪役にも使えそうないい感じの坊ちゃんじゃないですか〜。お父さんもこの頃ご活躍で喜ばしいです。

2019年3月21日 (木)

キャプテン・マーベル

175451_1
TOHOシネマズ新宿で「キャプテン・マーベル」を観てきました。今日のお客様は20〜30代男の子多め。3人とかで来ててめっちゃ楽しそうなのがいいですな。
1995年、宇宙から「落ちて」きた女性は超人的な力を持ち、同時に現れた宇宙人らしき人物を追っていた。彼女はだれなのか、若き日のニック・フューリー(サミュエル・エル・ジャクソン)は行動をともにしながら驚くべき事実を突き止めるが…
サノスを倒すためのカギとして登場するに違いない彼女、まあハッキリ言って「これって必ず必要な作品?」という気もしないでもなかったわけですが、それでも観てみるとなかなかに楽しめます。猫にデレる若き日のニック・フューリーとか。特に本編では残念ながらなくなってしまったフィルが大写しで登場した時はちょっと泣きそうになっちゃいましたよ。色々なところに後のアベンジャーズに繋がるエッセンスもちりばめつつ、エンドゲームに私らを誘うわけですな。
だがしかし。

続きを読む "キャプテン・マーベル" »

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30