« リズと青い鳥 | トップページ | アベンジャーズ インフィニティ・ウォー »

2018年5月14日 (月)

レディ・プレイヤーワン

73a1d774e417443e84e6f6848223c149

TOHOシネマズ日比谷で「レディ・プレイヤーワン」を観てきました。ここ初めて来ましたが、広々してていいですね。ただ、1Fからエスカレーターで来たらすごくめんどくさかったので、お越しの際はエレベータを使う方が便利だと思います。

2045年。荒廃した町で暮らすウェイド・ワッツをはじめ、世界中の人たちはオアシスと呼ばれるVRの中で人生の大半を生きていた。食事、睡眠、排泄以外のことは賄えるこの世界はどんな冒険もでき、戦いで相手を倒すと本当にコインがゲットできるため、全財産を投じて装備を揃えて破産する人々もいた。しかし人々が熱狂する本当の理由は、オアシスの創設者ハリデイの莫大な財宝が隠されているため。この宝をゲットするには、3つのキーを探すためのゲームをクリアしなければならないが、今だキーをゲットしたものはいなかった…

CMではゲームを第三者の立場で観る映画的な雰囲気ですが、気が付けば思わず歓声をあげてしまいそうになる自分がいました。ああ、どうして日本では映画を観て歓声があげられないのでしょう。とても残念です。

 

3fc5fcca8ecc4d23beb42ba3e6a46a92

特にクライマックスでダイトウの「オレはガンダムで行くっ」のシーンね。ヘッドセットに裏向きに「ガンダム」って書いてあって、しかもセリフは日本語です。キメポーズも完璧❗️ホントに歓声を抑えるのに苦労しました。メカゴジラ…じゃなくてメカガッジーラvsガンダムlovelyどんなご馳走なんですか。DVD出たら絶対買おう。

ハリデーさんが80年代オタなので、VRの世界も80年代の香りプンプン、私の世代ドンズバです。いきなりオープニングがヴァンヘイレンの「ジャンプ」ですよ。どんだけ聴いたか‼️もうここでグッとハート鷲掴み。出てくる出てくる、キティちゃんやバッドばつ丸ケロケロケロッピ、バックトゥーザフューチャーのデロリアン、「アキラ」のバイク、ステインアライブ、「チャイルドプレイ」のチャッキー、「シャイニング」。

余談ですが「シャイニング」はとても映画館に行く勇気がなくてずっと後にレンタルビデオで観ましたが、その時はなぜか頭痛がひどくなって最後まで観られませんでしたので、今回1回目を観た後再度amazon primeでチャレンジしてみましたらまたもやだんだんに頭痛が…。今回は絶対最後まで観ると決めていたので頭痛を我慢して観続けたら、終盤には吐き気まできて、この映画なんかあるんじゃないかと。全部観ましたがね。頑張って全部観てよかった、結構まんまで出てますね。

しっかしよくこれだけ許可取って回ったなあ。やっぱスピルバーグ監督だからいいですよってなったんでしょうねえ。お陰でホントに楽しかった❗️80年代にあんまり入れ込みすぎない程度にかつあまりノスタルジックにならないように、でも効果的に楽しい部分を使ってくれました。

80年代関係ない部分もすごく気が利いてて、顔に「IOI」と書いてある悪役軍団のやられ方や、リアルの人たちがVRヘッドセットして道端でジタバタしてる(本人たちは真面目に戦ってるつもり)のが吉本新喜劇みたいで笑える笑えるhappy02ヨドバシカメラでVR体験してるのを見たことがありますが、きっとスピルバーグ監督も「これ笑えるw」と思ったに違いありません。

やっぱリアルが一番よ、というオチはまあ収まりどころとして妥当な線ですが、そりゃあそうだ、いくらガンダム好きでもリアルのご馳走パクつく幸せはVRが敵うはずないもんね。

絶対楽しい‼️特に80年代青春を(死語の世界)送った私くらいの人は義務と言っていいほど必見、そうでない方も楽しくないはずないので、ぜひぜひ映画館のスクリーンでご覧ください。

 

« リズと青い鳥 | トップページ | アベンジャーズ インフィニティ・ウォー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/66730593

この記事へのトラックバック一覧です: レディ・プレイヤーワン:

« リズと青い鳥 | トップページ | アベンジャーズ インフィニティ・ウォー »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31