« ラ・ジルエット | トップページ | グレイテスト・ショーマン »

2018年4月11日 (水)

レッド・スパロー

7524cc25d87e4ea888cce139eadaf68b

新宿ピカデリーで「レッド・スパロー」を観てきました。ここのポテトは美味しい。コーラとポテト…意識低〜い(*゚▽゚*)

ボリショイバレエ団のプリマドミニク(ジェニファー・ローレンス)は事故で再起不能となり、意思に反してスパイとしての人生を選択することになってしまった…美しきスパイ・レッドスパローとして。

びっくりした、セルゲイ・ポルーニンがバレエ場面でちらっと出てる…相変わらず美しい男じゃのうlovelyもう少し活躍していただきたいものです。たださあ、ジェニファー・ローレンスの身体がプリマドンナのそれではなくて、とっても美味しそうなプリプリヒップ。踊るたびにムチッムチッとセクシーでした。そしてすごい脱ぎっぷりです。こんなに美しい人の相手役は「ラビング 愛しあうふたり」で朴訥な夫役を演じたジョエル・エドガートン。作中「お前にモーションかけてくるなら間違いなくハニートラップだ」と彼の上司が言ってましたがすごくかっこいいとは言い難いものの、いい人がにじみ出ています。が、この辺がイマイチ大ヒットに繋がらなかった原因だろうか。

ドミニクの叔父さん役のマティアス・スーナールツがびっくりするほどプーチン大統領にそっくりで。こんなにロシアのスパイものにぴったりの人いるだろうか。ぜひ次のミッションインポッシブルシリーズに大物役で出て欲しいです。

この手のスパイものは大体の型は決まっていて、着地が大事なのです。何処に着地するんだろうと思っていたら意外なところにピタッと決めて超びっくり。えっそこsign02って感じ。伏線も残らず回収して、スッキリです。うん、面白いsign01こんなに面白いのに上映がもうすぐ終わっちゃうのね。映画館へ急ぐべしsign01

« ラ・ジルエット | トップページ | グレイテスト・ショーマン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/66605853

この記事へのトラックバック一覧です: レッド・スパロー:

« ラ・ジルエット | トップページ | グレイテスト・ショーマン »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31