« 大洗に聖地巡礼1日目 | トップページ | ブラックパンサー »

2018年3月 4日 (日)

大洗へ聖地巡礼 2日目

70a01461e40b41b4940a6d3ff397f882

ホテルの窓から見えた日の出。わーすてきーhappy01とか盛り上がっていましたが、この後めっちゃお部屋が暑くてカーテンが開けられないくらいでした。真夏は大変かもね。

 

A7b4ae6ff87b4c0091cd79e487eecbfe

さすが水戸が近いだけあって納豆がパックではなくちゃんと器によそってありますね。

大食堂で朝食をいただきましたが、気がつかなかったけどこのホテル、ヲタクだらけでしたcoldsweats01お隣のお兄さん2人組も聖地巡礼らしく、すっごく楽しそうでした。ぽっちゃりお兄さんがガリガリお兄さんに「痩せすぎだよ、もっとごはん食べろよ」とかいがいしく世話を焼いていましたよ。ほほえましい。

71cbf0dfdadb49fda760d94574d87813

昨日巡っていた中にカチューシャちゃん担当のお店がなかったので「大洗フィーベル(教本)」というガルパニスト必携の本を見たところ、意外に近くに発見したのでごはんを食べたら行ってみようよ…というという話をしてたらお隣のお兄さんらがびっくりしてこっち見てたけど、気にしないで行ってみました。

が。そのお店閉店されていましてテンションダダ下がり…どうやら閉店したのは最近らしいですが、こういう権利って、ほかのお店に譲ったりとかはできないのかしら。

2b46ef01c5ff4a86a9261ffdad251cf4

かーわーいーいーーlovelyこれからもこのパネルが活躍できるよう、なんとかしてほしいです。

02c776dd90584c77a704475df517af51

いったんホテルに戻りチェックアウトまでゆっくりした後、クリームソーダを飲んで帰ろうと思ったらロビーにこれが。羽生善治先生と佐藤康光先生の王将戦でした。2006年度のものみたいです。

970c4431ddea4452a24e5a2e6d71250a

絶対これは外せないでしょう。

A6485a9f15224c789effff85babeddb5

クリームソーダ飲んだの何年ぶりかなあ。懐かしい。そうしてる間にもヲタクの方々が連れ立ってクリームソーダ飲んでたよ。仲間だ。

Dde5e5406b7c4af2a217dedfae40ec8d

大洗楽しかったsign03まだまだ時間があるので、梅を観に水戸偕楽園に寄りました。

やはり偕楽園の駐車場に向かう道路はかなりの渋滞で梅がみられるのか不安なほどでしたが、ラッキーなことに公営駐車場ではないところにパッと停められ、信じられないほどあっさり園に向かうことができてセッカチダンナ超ゴキゲン。

E9e7530b7a3f4023a407af07f4f8b7c9

偕楽園来たの、10何年振りかも。知らなかったけど都市公園としてはセントラルパークに次いで世界第二位の面積を誇るそうです。教科書にも載ってた日本3大庭園のひとつでもありますね。岡山の後楽園には女子大生の時行ったので、兼六園に行けばビンゴかな。

49dbb46380254ba18a3a1649ae0643c5

園内を歩くとほんのり梅のいい香り。盛りにはあともう少しですが、素晴らしい眺めです。

7804fd9b28b94c16b15cacfe1b0a3157

ミス水戸がいるらしい。

7e9e5546f968439da3c04dd1e49172d0

前にもここに来たなあ。好文亭は斉昭が設計したと言われる建物。斉昭…安政の大獄で蟄居した人かあ。ふむふむ。

6de8130555594715af8e3803a786bd0e

入ってみます。「文を好めば梅すなわち開き、文を廃すればすなわち梅開かず」という故事により梅の古名を好文木というので、そこから名づけられました。

643acf69a13040bf912864158637593b

三保の松原の天女の松を移植したということですが枯死してしまったそうです。

5d2dd7374c7645a8b4178c05cf79eae6

46b532f78d7f422b911efcb2ae93c22e

D764928741dc49ee99cd6dce06b8eaee

Abba6efa3615492ebfe14ea2b4d179dc

56b0b393d8c34507b6d0be32f24cc6fe

B0ddaf54616945609b9bb6adbc26eead

襖絵が素晴らしくてsign03まるで光源氏が住んでた六条院のようではないですか。最近襖絵を復活させるプロジェクトを推進しているようですね。

B5005b51cfd14497b98baac453f8a2ba

杉戸のぎっちりした字は作詩作歌に便利なあんちょこ。

555c0c35917e42eca711fac9d91f6b97

3階建てなので、エレベーターでお料理を運んでいました。

5e0f84a4af6e4346a6d98b893f78b92b

キレイどころを横から撮る。梅に劣らぬ華々しさ。

448a89ee85a0487cb368106d03145edd

梅のシーズンに詩歌の会なんかやってたのかなあ。蟄居していた斉昭の心を少しでも安らかにしてくれたのかな。

大洗はすっごく濃密だったし、偕楽園は美しかったし、駐車場にスムースに入れたおかげでダンナのご機嫌も超よかったし、楽しい小旅行でした。大洗はまた行くかもね。

 

« 大洗に聖地巡礼1日目 | トップページ | ブラックパンサー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/66615298

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗へ聖地巡礼 2日目:

« 大洗に聖地巡礼1日目 | トップページ | ブラックパンサー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31