« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

Img_2924

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を角川シネマ有楽町で観てきました。

マクドナルドを世界有数のファストフードチェーンにした男、レイ・クロック。この男は何者なのか?

ファウンダーとは創業者。でも、レイ・クロックはマクドナルドの創業者ではありません。では映画はなぜ「ファウンダー」なのか?そこに「ヒミツ」があるのです。

さすが怪優・マイケル・キートン。このひと癖ある男を演じきっていて、ホントに嫌になります。この映画に脚色があるにしろ、これが事業と商売の違いなのでしょうか。マクドナルドの「ヒミツ」を知りたい方、ぜひどうぞ。

2017年8月28日 (月)

ワンダーウーマン

Img_2878

 

TOHOシネマズ府中で「ワンダーウーマン」を観てきました。

バリバリフェミニズム映画ではないのですが、そう思われるのがよほど怖いのか、予告で「お姫様は天然系❓」とか言ってみたり、TVCMでは乃木坂46が「女はひとりじゃ眠れない(この歌の歌詞を見ると、女は夢を諦めるまでひとりじゃ眠れないらしいです。せっかく乃木坂ステキなのに、なんだかかわいそう…)」とか明後日の方向性の歌を歌っているという現実は、私達の社会の成熟度を現しているような気がします。

それにしても、マルスの神話ひどいなあ。全然違うじゃん。誰か神話チックな悪役欲しかったのはわかるけど。これはなんかルシファーを無理矢理マルスに当てはめた話なので、私らがよく読んでるギリシア神話とは違うからね〜。マルスはヴィーナスとエッチしているところにダンナのウルカヌスが帰ってきて慌ててベッドの下に隠れちゃうようなヒトなんだけどねえ。

女性だけの島、パラダイス島。ダイアナは最強の戦士のみが手にできる剣に憧れ、修行に励んできた。あるとき、島に不時着したパイロットを救ったことで、外の世界で戦争が起きていることを知ったダイアナは、自身の力で世界を救おうと決意する。

神話上のダイアナの方が実はよほど残酷で、自分の水浴びをたまたま見ちゃった男を鹿に変え、男の連れていた猟犬に噛み殺させるちゅうヒトですよ。その人が戦いを止めるために立ち上がるというところから色々矛盾が生じてきます。だって「殺戮を止めるためにドイツ兵を殺す」んだもんね。その矛盾を解消するために必要だったシーンが、

続きを読む "ワンダーウーマン" »

2017年8月26日 (土)

AYAKA-NATION 2017 in 両国国技館

Img_0342

「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」に2DAYS参戦してきました。
おもしろいよねえ、アイドルが国技館でライブhappy01しかもももクロのぷにぷに担当のあーりんがですよ。

今回は椅子指定席と相枡席があって、1日目は枡席は狭いと皆が敬遠したため意外に空いていてひと枡を2人とかで使えて意外によかったみたいですね。ステージも近いし。まあどうせほとんど立ってるんで4人でも大丈夫なのでしょうが。

昨年のAYAKA NATIONでぷにノフを感動の嵐に巻き込んだあーりんですが、今年はどうかな❓あのあーりんの痩せっぷりからみて力が入ってないわけないし、凝り性だから楽しいに決まってる‼️

続きを読む "AYAKA-NATION 2017 in 両国国技館" »

2017年8月23日 (水)

少女ファニーと運命の旅

Img_2820

TOHOシネマズシャンテで「少女ファニーと運命の旅」を観てきました。

1943年、ドイツ支配下のフランス。13歳のユダヤ人少女ファニーは両親と別れ、妹2人とともに児童保護施設に匿われていたが、密告により別の施設へ避難するがそこも危険にさらされたため、支援者と一緒にスイスに逃れようとするが、引率のフランス人の若者が逃亡し、ファニーが子供達8人のリーダーとなってしまう。子供だけで無事スイスにたどり着けるのか❓

原作は大人になったファニー本人ですので結末は分かっているのですが、それでもハラハラドキドキ、かわいそうで涙ぐんじゃったりして…だって子供達がめっちゃかわいくて、他人事に思えないんだもん。

しかし長女というものはどうしてこう早く大人にならなければいけないものなのでしょう。泣きたいのに泣き顔を見せられず、出来ないことを任される。私も長女なので、その理不尽さは身に染みます…でもどこかで、兄弟姉妹あるいは年下のいとこが頑張ってる姿を見て感動したりして、またそうしてるうちにとんでもなく成長して妙に生活力ついたりして、長女ちゅうのはホントに大変だけどいいモンかも。

しかしながら子供が早く大人になってしまう社会は正常ではない。
「銃撃された時の逃げ方を知ってるかい❓ジグザグに逃げるんだよ❗️」
悪い予感しかしない。

続きを読む "少女ファニーと運命の旅" »

2017年8月19日 (土)

ブレイクタイム

Img_2832

「ザ・マミー」を見た後、吉祥寺プラザのすぐ近くにあるブレイクタイムでランチすることにしました。ここはパイとキッシュの専門店。日替わりのパイケースランチはあっつあつのトロットロ❗️見た目量が少ないようですが、野菜もたっぷりついてて意外にお腹にたまります。

続きを読む "ブレイクタイム" »

2017年8月18日 (金)

ザ・マミー

Img_2809

吉祥寺プラザで「ザ・マミー」を観てきました。久しぶりです。やはり古いですがきれいに清掃されていて気持ちのいい劇場で、座席も段差があって見やすいです。

イラクで米軍関係者のニック(トム・クルーズ)は地下空洞に古い石棺を発見した。研究のためイギリスに搬送中、鳥の大群に襲われてロンドン郊外の廃教会に墜落。石棺の中にいたのは古代エジプトの王女アマネット(ソフィア・ブテラ)。5000年前、権力を手にするため魂を死の神セトに売った彼女は、神官たちに遠くこの地に生き埋めにされ封印されたのだった。

…とあらすじを書いただけですごいツッコミどころ満載なこの映画。ああトム、どうしてこの映画に出たの?黒歴史は「宇宙戦争」だけにしてほしかったのに。その秘密は、次の画像にあるのではないか…?

 

続きを読む "ザ・マミー" »

2017年8月17日 (木)

スパイダーマン:ホームカミング

Img_2802

TOHOシネマズ新宿で「スパイダーマン:ホームカミング」を観てきました。今日のシアターはものすごい臨場感の音響DOLBY ATMOSの上にTCXという巨大スクリーン、そしてプレミアボックスシート。素晴らしすぎる。全部のアクション映画をここで観たい。

「キャプテンアメリカ シビルウォー」でいきなり出てきて世界を驚かせたニュー・スパイダーマン。ケータイで自撮りしてシビルウォーを実況しちゃうリアルな高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)はいきなりのヒーローデビューではりきりすぎて・・・

トビー・マグワイアのスパイダーマンから15年も経ったのかあ。トビーのピーター・パーカーは鬱屈した悩める青年でしたが、今度のトム版ピーター・パーカーはリアルな子供です。ちょっと抜けてて愛らしい。批評家に「トム・ホランドはキュートだが何かを口に含んでいるような口元だ」と書かれていたようですが、ああなるほどそうだけど、そこらへんにいるようなオタク高校生を生き生きと演じていて好感が持てました。なんだかねえ…そうね…マイケルJフォックスの再来と言ったら褒めすぎだろうか❓

 

続きを読む "スパイダーマン:ホームカミング" »

2017年8月16日 (水)

サイドウォークスタンド イノカシラ

Img_2823

井の頭公園駅のすぐそばにオシャンティーなカフェ「サイドウォークスタンド イノカシラ」ができました。焼きたてのパンがウインドウに整然と並んでて、さすがオシャレの本場・中目黒から来ただけある。この辺りってパンの空白地帯だったのでめっちゃ嬉しい‼️のですが、人気のためお昼頃までには行かないと売り切れの事が多いらしいので、雨の日を狙って行きました。狙いどおり、まだあるまだある。

cityっていう名前の食パンと、ハイジの白パンみたいなのと、シナモンロールを買って帰ったところ、餓鬼のように食べちゃう美味しさ(T▽T)写真撮るのも忘れちまったぜ…

近いうち2Fのカフェ利用してみよう。

2017年8月14日 (月)

CLAMP

Img_2824

ウチの近くにCLAMPという素敵なカフェができました。昨年末にこの辺を自転車で通りかかったとき、1人で工事をしているのを見かけて「何かお店ができるのかな?」と思っていたのを忘れていました。

先日ランチで訪れた際は美味しいお酒とおつまみ、素晴らしいお蕎麦をふるまわれたので、今日は晩ごはんを食べに友人と来ましたよ。ワクワク。

 

続きを読む "CLAMP" »

2017年8月13日 (日)

インスタのハッシュタグのようだが使ってみた

Img_2676

友人が来たので小石原焼と小鹿田焼使ってみた。無印良品の木製トレーって、いい感じにまとまるなあ。

 

2017年8月 6日 (日)

ももいろクローバー 夏のバカ騒ぎ2017

Img_2834

「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017」2デイズ参戦してきました。暑いっ。それでもおととしのエコパスタジアムよりずっとましな気がします。開演前にすでに汗ボタボタですが、味スタは近いし電車も京王線だから楽だわ。

スタジアムに入ると「桃神祭」ではなく「バカ騒ぎ」なのでなんだか寂しいくらいのセット。もうお金がないのかしら・・・と不安になります。やっぱ桃神祭の方が好きだなあ、とちょっと盛り下がり気味に始まったライブですが、始まってみるとやはり楽しすぎる!

特に今年は音楽とスポーツの融合(これってSMAPだよねえ。sports&music assembler people)がテーマであるからして、スタジアム内でいろいろな競技…棒高跳びや走り幅跳び、100m走や空手の型の演技などが行われたのですが、自分でも意外なほど盛り上がってしまいました。陸上をナマで見たことがないので新鮮だったし、すごい迫力でびっくり。ライブの持つ力ってすごいんだなあ。

続きを読む "ももいろクローバー 夏のバカ騒ぎ2017" »

2017年8月 3日 (木)

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

Img_2682

渋谷ル・シネマで「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」を観てきました。

19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルとなるも、人気のピークで電撃退団。バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。(HPより)

天才はすべからく努力のたまものでありますが、この人も幼少時からひたすら練習に練習を重ねた人ではあります。そして天才はやはり悩むものであるようですね。

続きを読む "ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣" »

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31