« 小石原と小鹿田 | トップページ | 忍びの国 »

2017年7月15日 (土)

パワーレンジャー

Img_2274

両親の入院ブームが続く今日この頃、落ち着いてる時間を見計らって弟とレイトショーで「パワーレンジャー」をシネプレックス小倉で観てきました。30年も故郷を離れてると浦島太郎の気持ちがわかりますねえ。たまに実家に帰っても観光地に行って帰るだけだったので、中学・高校時代にバス通学でウロウロしてた場所を通ると懐かしい前に「ここどこ⁉️」と困惑します。ここなんか観覧車あったりしてびっくり。今度街中を歩いてみたいです、超暑いけど。

ある田舎町・エンジェルグローブに住む高校生ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザックの5人は不思議な運命によって「コイン」を手にするが、5人の身体に異変が…

弟と私はさんざんゴレンジャーやらの戦隊モノやロボットアニメを一緒に見て育ったのでまあヲタク姉弟…ゴホゴホ…こういう映画は大好物でして。当然ストーリーは決まってますがそれでも大丈夫。こういうもんです。製作費120億かけたにしては溢れ出る安物感がかえって昔のレンジャーものを彷彿とさせるし、期待を裏切らない展開は「さあ来るぞ〜」的なワクワクを呼び起こします。クライマックスに近づくほどに面白みはいや増し、クライマックスではこみ上げる笑いを抑えるのに苦労しました。

所々で「エヴァ」や「ガンダム」のオマージュらしきシーンがあるのが楽しいし、「トランスフォーマー」に関するセリフもあって、こういうテイストが好きな人には応えられない一品ですね。心配なのは第2作の製作が決定してるっぽいエンディングだったのに120億もの製作費を回収出来るのかということ。コケたら中止かしら、せっかく面白いのに。子供向けと言うには人間関係掘り過ぎで、大人向けと言うにはキッチュ過ぎ、仕上がりは「キャプテン・アメリカ」等には及ばない。ターゲットが小さいお友達なのか大きいお友達なのかがうすぼんやりしているのです。子供だましではないけれど…がんばれパワーレンジャー‼️吹き替えのアルファ5の役、山里亮太はぴったりだと思うぞ‼️字幕で見ちゃったけど‼️

« 小石原と小鹿田 | トップページ | 忍びの国 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/65542058

この記事へのトラックバック一覧です: パワーレンジャー:

« 小石原と小鹿田 | トップページ | 忍びの国 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30