« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月25日 (火)

福岡再発見の旅

Img_2451

 

明日は帰京という日にたまたま弟が休みだというので、「多分私が行ったことがない近場の観光地」というテーマでドライブに連れて行ってくれました。まずは旧伊藤伝右衛門邸。「花子とアン」は私には珍しく朝ドラを観ていたので、ここに来てみたかったんですが、実家から1時間かからずに着きました。どこもかしこも道路がよくなっちゃっててびっくりです。

 

続きを読む "福岡再発見の旅" »

2017年7月23日 (日)

忍びの国

Img_0337

両親が入院ブームを脱却し、今回の介護帰省もただの帰省になってきましたので、またもや弟とシネプレックス小倉のレイトショーで「忍びの国」を観てきました。

伊賀の国の凄腕の忍び・無門(大野智)の前には「門がなきがごとし」、入れない場所はない。織田信長の次男信雄による伊賀の国侵略が始まり、恋女房-と言ってもまだ婚姻状態にはない-のお国(石原さとみ)を連れて伊賀の国から脱出しようとするが…

のっけから目が離せないストーリー展開はさすが原作和田竜の力。そして演技力のある俳優陣でガッチリ脇を固め、アイドル大野智を助ける…のだと思って観に行ったら、失礼ながら大野クンの役のハマり具合がハンパない。いや、ハマっているのではないとすれば、これが大野クンの俳優としてのポテンシャルの高さを示すものなのか…?とにかくおみそれしました、大野智さんm(_ _)mあっという間の140分でした。

もし「原作は好きだけどジャニーズが主役の映画はちょっと…」とか「ジャニーズは好きだけど、映画までは観ないなー」などと思ってる方‼️騙されたと思って観に行って‼️

それから「原作読んだけど、大野クンと主人公イメージ全然違うじゃん💢」「原作のあの人が出てこないよ💢」と怒っている方‼️実は私もそうだったのですが、この映画は原作者=脚本家なので、違和感ありません。原作者曰く「6時間分を2時間にまとめるにはやはりどこか削らないと…」ということでしたので換骨奪胎ということは決してありませんので、ご安心下さい。

でも以下はネタバレなんで、観てから読んで下さいね。
あの槍のシーンって…

続きを読む "忍びの国" »

2017年7月15日 (土)

パワーレンジャー

Img_2274

両親の入院ブームが続く今日この頃、落ち着いてる時間を見計らって弟とレイトショーで「パワーレンジャー」をシネプレックス小倉で観てきました。30年も故郷を離れてると浦島太郎の気持ちがわかりますねえ。たまに実家に帰っても観光地に行って帰るだけだったので、中学・高校時代にバス通学でウロウロしてた場所を通ると懐かしい前に「ここどこ⁉️」と困惑します。ここなんか観覧車あったりしてびっくり。今度街中を歩いてみたいです、超暑いけど。

ある田舎町・エンジェルグローブに住む高校生ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザックの5人は不思議な運命によって「コイン」を手にするが、5人の身体に異変が…

弟と私はさんざんゴレンジャーやらの戦隊モノやロボットアニメを一緒に見て育ったのでまあヲタク姉弟…ゴホゴホ…こういう映画は大好物でして。当然ストーリーは決まってますがそれでも大丈夫。こういうもんです。製作費120億かけたにしては溢れ出る安物感がかえって昔のレンジャーものを彷彿とさせるし、期待を裏切らない展開は「さあ来るぞ〜」的なワクワクを呼び起こします。クライマックスに近づくほどに面白みはいや増し、クライマックスではこみ上げる笑いを抑えるのに苦労しました。

所々で「エヴァ」や「ガンダム」のオマージュらしきシーンがあるのが楽しいし、「トランスフォーマー」に関するセリフもあって、こういうテイストが好きな人には応えられない一品ですね。心配なのは第2作の製作が決定してるっぽいエンディングだったのに120億もの製作費を回収出来るのかということ。コケたら中止かしら、せっかく面白いのに。子供向けと言うには人間関係掘り過ぎで、大人向けと言うにはキッチュ過ぎ、仕上がりは「キャプテン・アメリカ」等には及ばない。ターゲットが小さいお友達なのか大きいお友達なのかがうすぼんやりしているのです。子供だましではないけれど…がんばれパワーレンジャー‼️吹き替えのアルファ5の役、山里亮太はぴったりだと思うぞ‼️字幕で見ちゃったけど‼️

2017年7月 6日 (木)

小石原と小鹿田

Img_2216

実家と自宅を行き来している今日この頃ですが、昨日帰宅した際には北九州は普通の雨の日だったのに、大分と福岡の県境辺りが大変なことになっていました。1日も早い復旧をお祈りしています。

先のブログ記事でご紹介した小石原は東峰村、小鹿田は大分県日田市、被害の起きている地域の真っ只中にあります。弟によると小石原に行く道は通行止めだとか…

画像は小鹿田焼のゴブレットに別売りの小皿を受け皿として使用したもの。ゴブレットは700円、小皿は200円でした。安くてステキでしょう❓またぜひ行きたい場所です。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30