« キングコング ー髑髏島の巨神ー | トップページ | GINZA SIX »

2017年5月 1日 (月)

フレンチSAC重要なお知らせ

Img_1200_2

今年の結婚記念日のディナーは今年はフレンチSACの特別コースディナーをいただいてきました。

数日前にSACのマネージャーさんからお手紙をいただき、読んでみるとなんとシェフが6月末をもって退店ですとcoldsweats02impact一身上の都合により故郷に帰られるということです。ショックsadで、早速予約をしたのです。

画像はアミューズブーシェ、小さい前菜のそば粉のパンケーキにイクラと玉ねぎのみじん切りを乗せたもの。シンプルだけど玉ねぎがこれ以上細かくできないよ、ってほど細かくておいしいーheart01手で持ってアムッとひとくちで。

 

Img_1202

前菜。この温かいスモークサーモンはディナータイムの超人気メニュー。ふんわりと温かいけど熱が入りすぎてないのでパサパサしないのです。お隣はフォアグラにバルサミコ酢の煮詰めたものをかけて。食べ終わるのが嫌でゆっくりと。

Img_1203

真鯛のポワレ。イセエビでとったダシのスープ仕立てで、これがもう旨みの塊です。余ったソースがもったいないのでパンに付けていただきますが、あまりにもお皿がピカピカになると恥ずかしいので加減が難しい。

Img_1205

和牛ロースのパネ。パン粉を付けて焼いたものです。シャリアピンソース。グリーンのソースは…なんだっけcoldsweats01じゅわっとジューシー。チラッと見えてるのはデカいファルファッレです。

Img_1206

抹茶のスフレ。マネージャーによると「抹茶が届いた時、伝票を二度見した」という高級な宇治抹茶を使用してるだけあって高貴な味。小さいアイスクリームが付いていて、これを真ん中に穴を掘って埋めて食べるもよし、口直しとして別に食べるもよし。あっつあつですよ。

さすがごちそう感を出しつつも軽やかです。このシェフは本格的などっしりしたフランス料理も出してくれる貴重な人材で、しかもこのコストパフォーマンスの良さはただ事ではないのです。

「シェフに土下座して辞めないでくれって言おうかcoldsweats01」と言ったのは冗談としても、こんないいお店がなくなるなんて残念無念…しかしマネージャーによるとあまりの反響の大きさにびっくりしてて、シェフが辞めるのは致し方ないとしても、お店を続けるかどうか検討中らしいです。

この味を維持できるならばなんとかしていただきたいところですが、どうなりますかね。とりあえずまたランチでお邪魔するのが決まっているので、楽しみにしています。

 

« キングコング ー髑髏島の巨神ー | トップページ | GINZA SIX »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

吉祥寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/65223308

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチSAC重要なお知らせ:

« キングコング ー髑髏島の巨神ー | トップページ | GINZA SIX »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31