« ラビング 愛という名前のふたり | トップページ | 伊集院光とらじおとでヤマザキ賞 »

2017年4月 9日 (日)

ももクロ春の一大事in富士見市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜

 

Img_0299

ももクロ春の一大事in富士見市~笑顔のチカラ つなげるオモイ~」に参戦してきました。今年の会場は富士見市第2運動公園です。一番近い駅から徒歩40分以上ということで、シャトルバスやツアーバスを動員してのライブになりました。

会場が発表されたのは昨年の夏。春のこの時期には雨も多く、夏の雨と違い春の雨は寒いので心配していましたが、やはりというかなんというか雨でしたが、なんとライブの前後だけ雨が止むという・・・やはりももクロは神通力を持っているに違いない。

Img_1016

といっても、会場はこのありさま。ここはそれでもまだマシなほうです。富士見市と東松島市が災害時の相互支援協定を結んでいるため、東松島市の物産を扱う出店もあって、焼き牡蠣とかソフトクリームとかめっちゃおいしそうだったんですが、なにせ地面がこれで、しかもちょっと腰かける場所もなく、初日はトイレが足りず1時間待ちという状態だったので、ライブ会場に早めに入場するしかなくてものすごく残念でした。

でも私たちは着席指定席だったのでまだいいのです。スタンディング席の人は入場時間に合わせて集合整列しなければいけないのですが、この雨の中並んだうえトイレ待ち、座るところもない状態でライブが始まったら20時過ぎまでたちっぱなし。14時入場とかいう人はもう何時間立っていなければいけないのか、考えただけでオバハンは疲労で死んじゃいそうです。

しっかしよく着席指定席当たったなあ。スタンディング席2万人に対し着席は1500人程度だからねえ。

1日目のセトリは

overture

アガる~up

1.words of the mind -brandnew journey-
2.ゴリラパンチ

←モモカが富士見市出身なのでこの2曲は当然モモカ推し。

3.行くぜっ!怪盗少女
4.DECORATION
5.ザ・ゴールデン・ヒストリー
6.マホロバケーション
7.D'の純情

←ここまで超アップテンポの曲なので、ももクロちゃんたちの体力に驚愕。

8.サボテンとリボン
9.全力少女
10.WE ARE BORN

ここでお着換えタイム。東松島市の獅子舞披露と、富士見市と東松島市の小学生120人によるコーラスが行われました。モノノフさんたちキンブレライブ中と同じくらいマジ振りしてて、さぞや小学生の心に美しい光の波が刻まれたことでしょうね。

11.青春賦
12.サラバ、愛しき悲しみたちよ
13.5 The POWER
14.『Z』の誓い
15.デモンストレーション
16.Chai Maxx
17.走れ!

←あーりんの近くで「あーりんわっしょい」の奇跡再び。

18.コノウタ
19.行く春来る春
20.Link Link

アンコール
overture
21.仮想ディストピア
22.ツヨクツヨク

23.希望の向こうへ
24.あの空へ向かって

2日目。前日より雨がひどく1時間前まで降り続きましたが、やはり雨が上がるのがすごい。神なのか。

気温も低くて、私自慢の厚いヒートニックも通用しない。しかも今日の席が最上段の舞台寄り端っこなので、背中に座席がなくて寒いのです。途中トイレに行ったダンナが「ずらっとオシリが並んでたよ」うーむ、そこは気づかなくていいと思う。

overture
1.カントリーローズ -時の旅人-
2.ツヨクツヨク
3.ゴリラパンチ
4.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

←やっぱライブと言ったらチャイマとこれでしょう。コールの途中でふと右手を見やれば、近くのあぜ道で犬の散歩中の地元の方がこちらを見ている。少し向こうは幹線道路。さぞやきれいな風景だと思います。もちろん、地元の方ではないと見受けられる人は、警備の人に帰されていました。

5.DNA狂詩曲
6.行く春来る春
7.マホロバケーション
8.桃色空
9.いつか君が
10.黒い週末
11.青春賦
12.WE ARE BORN
13.堂々平和宣言
14.PUSH

←ライブで聞いた記憶がないくらい久しぶりに聴いた。

15.希望の向こうへ
16.Chai Maxx
17.愛を継ぐもの
18.走れ!

←またまたあーりんの近くで「あーりんわっしょい」の奇跡。もうこれは狙って天使降臨してると言っていい・・・でしょ。

19.Link Link
20.Guns N' Diamond

アンコール
overture
21.DECORATION
22.行くぜっ!怪盗少女

23.灰とダイヤモンド
24.あの空へ向かって

いやいや楽しかった~sign03やっぱライブはいいね。でもできれば次回の春の一大事は屋内でやってほしいなあ。屋根のある2万人規模のところ・・・どこかないかしら。

追記:後日「ももクロライブで騒音苦情電話80件」というネットニュースが流れました。練馬まできこえたそうですが、そりゃああれだけ野中の一軒家みたいな何もない平らなところでやればフツーのライブだって音漏れ苦情来ますよ。しかしその中で富士見市のものは2件なんですって。ももクロちゃんやスタッフがこまめに事前にあいさつ回りしていたのでこの件数だったと思います。

 

« ラビング 愛という名前のふたり | トップページ | 伊集院光とらじおとでヤマザキ賞 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/65166306

この記事へのトラックバック一覧です: ももクロ春の一大事in富士見市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜:

« ラビング 愛という名前のふたり | トップページ | 伊集院光とらじおとでヤマザキ賞 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31