« ムーンライト | トップページ | ミュシャ展でポール・ボキューズ »

2017年4月20日 (木)

名探偵コナン ーから紅の恋文ー

Img_1209

TOHOシネマズ新宿で「名探偵コナンーから紅の恋歌ー」を観てきました。映画が終わってエスカレーターの前でトイレに行ったダンナを待っていたら、私ら夫婦が最高齢グループなのがよーくわかりました。はいはい、どうせロートルヲタクですよ。

日本の競技カルタをけん引する「皐月会」の会見が行われている日売テレビビルで爆破事件が発生したが、犯行声明もなく、いぶかしむコナンと平治。この事件で負傷した女子高生の代わりに和葉が皐月会主催の競技大会に出ることになるが…

競技カルタなめんなよannoyという全国の競技者の声が聞こえてこないでもないですが、今回ラブコメ主体なんで、それなりに伏線がしっかりしとかないとということで勘弁していただきたいところです。それにしてもダンナと一緒に「ちはやふる」アニメ版観といてよかった。「競技カルタがそもそもわからん」という声を帰り道で結構たくさん聞いたもんで。

なんでも青山剛昌さんが「ちはやふる」のファンなのだそうですね。この映画のHPにもコラボ映像があって、なかなか見ごたえありますよ。ぜひごらんください。

それにしても…あの句を知らないなんて、蘭ちゃんあんたホントに高校生?中学校からやり直したまへ。

 

Img_1210

前述のとおり今回はラブコメ主体のストーリーなので私はイマイチ萌えないの…個人的な好みとしてはラブストーリー少な目、アクション多め、黒の組織多めで(ラーメンの注文か)作ってもらいたいのですが、それではワンパターンになっちゃいますしね。

それからずっと前からTVシリーズを観ていて思ってたのですが、着物や袴の描き方がなっとらんのです。私の持論としてファンタジーは現実部分をしっかり描かねばならんというのがありますので、ここら辺しっかりしてもらいたいのです。

まず和服、多分着付けできる人でないとわからないと思うんですが、お太鼓結びしてるときに「テ」が描かれてないの。袴も剣道袴着てる時の和葉ちゃんは除き、普通の袴の脇から半幅帯が見えてなかったり、ポスターで小学校1年生の哀ちゃんがお太鼓結びしてる。この年頃だったら文庫系の帯結びとか可愛いと思うんですが、それじゃあ雰囲気出ないって事なのかなあ。

ともかく大阪コンビを中心に持ってくるとスケールが小さくなってしまうのはやむを得ないのですが、そのぶん道具立てがゴージャスであれば結構見応えあるものになるみたいです。大きなお屋敷の素晴らしい庭園の中にある巨大な滝…もう少しスペクタクルな味付けで見せてもらいたかったかな。

この何年かCGを使ったシーンが多用されているようなので、そのスタッフさん達にがんばっていただいて、もっと立体的にまるで自分がその庭で滝を眺めているような印象的なシーンがあればもっとその後のアクションシーンが手に汗握るものになったと思います。そう、印象的なシーン…前作の花火の中での赤井秀一と安室透の決闘のような、目を閉じると記憶が映像で蘇ってくるシーンが1箇所あればなと。

というわけで、前作のイメージが強すぎてちょっとかわいそうな今作ですが、誰もが馴染み深い百人一首を引用しながらの謎解きはとても楽しいし、映画が終わってからの会話も弾むというもの。でも何より和葉ちゃん本気でがんばってますので応援してやって下さい。

 

« ムーンライト | トップページ | ミュシャ展でポール・ボキューズ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/65224631

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン ーから紅の恋文ー:

« ムーンライト | トップページ | ミュシャ展でポール・ボキューズ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31