« エゴン・シーレ 死と乙女 | トップページ | ラ・ラ・ランド »

2017年3月13日 (月)

相棒

Img_0913

TOHOシネマズ府中で「相棒劇場版Ⅳ」を観てきました。テレビシリーズもずいぶん長くなって、おなじみのキャラクターも出なくなったりしてすごく寂しかったりもするのですが、映画版になるとその人たちもちょいちょい出たりして楽しいものです。

日本政府が政治的な理由から闇に葬った、国際犯罪組織による少女誘拐事件。7年後、犯人一味が再び動き出して政府を脅迫する。国連捜査官に協力して捜査に当たる刑事、右京は着実に真相に近付くが、やがて東京が大規模テロの標的となっていることが判明し……(ぴあ映画生活より)

どうでもいいことですが毎回テレ朝のドラマを見るたび(「科捜研の女」とか意外と見てますわー)に思うのですが、こういうテロ組織などの犯罪集団がネットで犯行予告をする場合のサイトのデザインがダサい。なんだか番組自体が安っぽく感じてしまうんで何とかしたほうがいいと思うんです。いっそサイト出さないとか。

この映画の主なロケ地は私の故郷・北九州市で撮影されました。今、北九州市はこれで観光を盛り上げているのですよ。でも銀座という設定なのでちょっと見ただけではどこだか全然わからないなあ。何十年も離れていると、生まれ育った場所も名物も変わってしまいますね。

 

Aibou

テロ集団がめっちゃ人数少なすぎsign01私の着付けの仲間だってもうちょっと多いですよ。そしてちょっと被害が出て→右京さんの活躍で大被害を未然に防ぐという黄金パターン踏襲しすぎです。展開が素直に読めちゃうでしょ。でもまあ水戸黄門の映画版を観に行ったようなものなので、これは仕方ないのか。

とはいえ、右京さんだけではなくメンバーがもれなく大活躍してファンとしては嬉しい限りでもあるし、それを観ているだけで満足な部分もありますので、また映画化されればまたお金を払って行っちゃうんでしょうね・・・ファンとはそういうもの。

次の相棒は稲垣吾郎クンだといううわさがありますが、彼の役者としてのポテンシャルはなかなかのものなので、私としては大賛成ですね。むしろ楽しみにしております。というか、反町隆史も悪くないんだけど、もうひとひねりキャラクターに工夫が欲しいところ。ただのチョイワルじゃあこの先が続かないよね。がんばれ、反町隆史sign01

 

« エゴン・シーレ 死と乙女 | トップページ | ラ・ラ・ランド »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/65011623

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒:

« エゴン・シーレ 死と乙女 | トップページ | ラ・ラ・ランド »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30