« バレンタインde NIGHTだZ❗️ | トップページ | ももクロ DOME TREK 2016 札幌公演 »

2016年2月20日 (土)

ももクロDOME TREK 2016 名古屋公演

Image_206

いよいよももクロちゃんの5大ドームツアー「DOME TREK 2016」が始まりました。名古屋公演を皮切りに、札幌、大阪、福岡、埼玉と全国で行われるこのツアー、ダンナが必死で全部のツアーの飛行機のチケットを貯めまくったマイルで調達してくれました。いざ名古屋❗️

1日目は結構な雨だったし、ダンナの体調がイマイチだったのでライブに備えて安静にしたかったので、シネコンで「スターウォーズ」など見て過ごし、ホテルで着替えていざ出陣。

会場に入ると「ももいろシルク」というパフォーマンス集団があちらこちらで楽しいパフォーマンスを見せてくれたり、ニューアルバムの中の1曲「サボテンとリボン」をマーチングバンドが演奏しながら練り歩いたりして、お祭り感満載。

そうして気分が高まる中ついに始まったライブは、まだ耳慣れないニューアルバムをメインにしながらも想像以上に盛り上がりました。

中でもメンバー全員が自分の特技(❓)を披露しつつ曲に繋げていくという演出が楽しく、会場全体がまるで子供の発表会を見る親のようになってしまったのでした💦

今回のアルバムは死生観をテーマにしているので、メンバーそれぞれの赤ちゃんの時からの写真を流したのですが、ご両親が可愛がって育てた過程が伝わってきて感動的でしたね〜

第2部ではオーバーチュアを皮切りに耳馴染んだノリのいい曲をメインにしてはじけまくり、狂乱のうちに第1日目は幕を閉じたのでした。想像以上に面白かった‼️

Image_207

2日目は天気も回復したので名古屋城を見に行きました。

そういえば名古屋城って尾張徳川家の本拠地だけどその前は知らないなあ。ざっくり説明を読むところによると、今川家がこの辺の征略のために築城したものを織田信長のパパが奪取し、信長が住んでいましたが程なく清洲城に引っ越したのでしばらくは廃城になっていたのを家康がキレイにして息子を住まわせたらしいです。


Image_208

外ではイベントが。「おのれ、モノノフじゃな❓」とモノノフさん達に叫んでたらしいです。coldsweats02


Image_209


Image_210


Image_211

復元された本丸御殿。木の香りも清々しい。

尾張名古屋は城でもつと唄に歌われた名古屋城は焼夷弾によりほとんどが焼失しました。その時の名古屋の人達の気持ちを思うと涙が出ます。

しかし近年、鉄筋コンクリートで建てられているこのお城を木造で復元しようという計画が発表されました。こうして本丸御殿を見るにつけ、ぜひそうした方がいい、もう一度誇りを取り戻して欲しいと思いました。寄付もしようかな。個人的には聚楽第や安土城も復元して欲しいなあ。きっとステキよ❓

そしてライブ2日目。チケットを受け取った瞬間からダンナが小走りになったのでいったいどうしたのかと思ったらなんとアリーナ前から5列目右から3席目さすがにバックステージにももクロちゃんがいるときは見えませんでしたが、センターステージの端に来てくれるとメンバーの肌のツヤまでくっきりと見えて感無量crying特にバルーンですぐ近くに降りてきたあーりんとはバチッと目が合って、必死でピンクのキンブレを振る私達に向かって「オッケーオッケー、わかったよ❤️」と言わんばかりに手でオッケーマークを出してくれました。気のせいじゃないよ、絶対だよ‼️

それにダンナは「なんだよ、端っこかよー」とがっかりしていましたが、夏菜子のバルーンが私達のすぐ横で着陸し、柵まで2mあるかないかの距離まで近づいてきたときは死ぬかと思うくらい動悸が激しくなりました。更年期のせいじゃないですよー。ああ、名古屋公演ありがとうlovely

というわけで、夢のような楽しいドームツアー全力で楽しんじゃうぞ‼️

« バレンタインde NIGHTだZ❗️ | トップページ | ももクロ DOME TREK 2016 札幌公演 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/63294574

この記事へのトラックバック一覧です: ももクロDOME TREK 2016 名古屋公演:

« バレンタインde NIGHTだZ❗️ | トップページ | ももクロ DOME TREK 2016 札幌公演 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30