« イギリスに行ってきました 7日目 | トップページ | イギリスに行ってきました 8日目 後半 »

2015年7月10日 (金)

イギリスに行ってきました 8日目 前半


Image
寝てしまえば高級ホテルもそうでなくても一緒だな。朝ごはんが意外に充実していたので機嫌を直しつつ、今日は大英博物館を午前中見学したら午後はフリーです。

ここって入場無料なの。維持費は寄付とグッズの売り上げで成り立ってるそうです。すごいねぇ。


Image_2
グレートコートと呼ばれる入り口は暑いっcoldsweats02影がとってもステキだけどね。

先日見た「ナイトミュージアム」ではここが舞台だったよねえなんて言ってたら

Image_3

あははhappy01これこれ❗️

Image_4
ここの収蔵品は膨大な数ですので、抜粋してみていきます。

展示室入り口にいきなりドーンとそびえるロゼッタストーン。この石から古代エジプト文化が解明されたと言っても過言ではありません。

この石には上からヒエログリフ(神聖文字)、デモティック(民衆が使う文字)、ギリシア文字の3言語で同じ内容が書かれていた為、これの研究により飛躍的にヒエログリフの翻訳が進んだ為なのですが、よく気が付いたもんだ。

Image_5
早く見たいところですが、先にお隣の古代近東コーナーへ。

Image_6
おお、アッシリアって感じ❗️

Image_7
このヒゲの生え具合がね。この辺りは「王家の紋章」で昔からお勉強しています…ふふふ

Image_8
すごい迫力

Image_9
ステキな模様。こういう模様がシルクロードを通って正倉院文様に影響を与えているのね…

Image_10
ライオン狩りのレリーフ。こんなにたくさんのライオンがいたの❓ちょっとショックな図柄にググッときてしまいますが、儀式的側面もあったのです。

Image_11
貢物を持った使節の挨拶を受ける王のレリーフ。

Image_12
ものすごい大行列を成しています。王の権勢を誇る作品ですが、治める民族が変わると王の顔の部分が削り取られます。

Image_13
大英博物館にあるこういった収蔵品は当然現地から持ってきたもので、「掠奪収蔵品」とかいう不名誉な呼び方をされる場合もあり、正直私もそう思います。

が、ISなどにより遺跡の破壊活動が進む中(この旅行の少し前にイラクの博物館が襲われ、博物館長が殺害され収蔵品が破壊された事件がありました)、そういった政情不安定ではない場所で人類の宝とも言える遺跡の一部を保管するという皮肉な結果が本来の「植民地からの掠奪」を超越してしまった現在の世界情勢に悲しみを覚えます。

Image_14

ギリシア、ローマコーナー。

Image_15

パルテノン神殿の破風の一部。うーむ、前述を翻すようだがこんなの持ってきていいのか…❓

古代ギリシアのこういった彫刻には彩色が施されていたのを職員の手で剥ぎ取ったらしいです。なんで⁉️それはアウトでしょうng

Image_16

これもパルテノン神殿の破風の一部、セレネ(月の女神)の馬。

Image_17
やはり宗教が変わると顔を削られたり首を落とされたりする。

Image_18
エジプトコーナーに戻ってきました。ラムセス2世像。あのアブ・シンベル神殿を造営した人で、200人くらい子供がいるっていうすごい人。

中でも1番私が好きなエピソードは、ミイラをフランスで修理(❓)する際にパスポートも発行され、職業欄に「ファラオ」と書かれたこと。それなら「修理」ではなく「治療」かな。エジプト人に怒られる。

Image_19

なんとツタンカーメンは日本に出張中なのですよbearing


Image_20
ラムセス2世神殿の王名表。


Image_21
バステト女神像。

Image_22


Image_23

ネコのミイラ。大事にされてたのね。

Image_25
木棺と

Image_24
ミイラ。えーと、日本人的メンタルだとちょっと抵抗があります。ヨーロッパの方は「ボディ」だけども私らは「ご遺体」とお呼びするので…

Image_26


Image_27
副葬品の数々。かわいいです。こういうののコピー商品だったら欲しいけどなあ。

Image_28
びっくりしました

Image_29
「この美しい金細工は実はレプリカで、本物は日本に行ってます」とガイドさんが言うと全員から漏れる失笑coldsweats01

Image_30
ポーセリンコーナー。

Image_32


Image_33


Image_34


Image_35


Image_36

意外にもポップな色柄のものもあって、復刻版が欲しいねえと女性陣ので。ここだけで2時間はいける。

Image_37

目つきの悪いシーザー

Image_38
岩明均の「ヒストリエ」チックなモザイク。

Image_39
ダムダム‼️とは言ってなかったけど「ナイトミュージアム」の人気キャラ(❓)にも会えたし楽しかったlovely

しかしまだ見ていない場所の方が多いので、いつかまた来て残りを制覇したいです。

Image_40
観光用水陸両用車。

Image_41
閉まってるけど一風堂。

Image_42
セントジェームズ宮殿へ歩いて行きます。

Image_43


Image_44


Image_45
アン王女がお住いのセントジェームズ宮殿。私たちが見たのはほんの一部ですが、入り組んだ作りになっているそうです。

Image_46
さらに少し歩くと

Image_47
バッキンガム宮殿。衛兵交代の時間にちょうど来られましたが

Image_48
衛兵さんたちは今日はお休みだそうで(そんなことあんの⁉️)騎馬警察隊の行進です。残念だけどこれはこれでレア。

さて、これからお昼ごはんを食べていよいよ自由行動なのですが、長くなっちゃったので後半へ続く❗️

« イギリスに行ってきました 7日目 | トップページ | イギリスに行ってきました 8日目 後半 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/63539237

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスに行ってきました 8日目 前半:

« イギリスに行ってきました 7日目 | トップページ | イギリスに行ってきました 8日目 後半 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30