« オーサワ復活 | トップページ | ロイヤルアカデミー展 »

2014年11月13日 (木)

燈々庵(あきる野)

Image

犬トモのモコママが「燈々庵」に行ってみたいと言うので、車に乗ってあきる野へGO!
以前黒茶屋に行きましたが、そこのグループだそうです。


Image_2

なんか山寺に来た気分です。

Image_3

なんか気分が上がってキタupup

Image_4

2階のお部屋でいただきます。なんとなく薄暗くてムードありますね。

Image_5

「霜月桜懐石」まず最初は「旬肴 カリフラワーの白味噌仕立て」。刻んだカリフラワーが入った白味噌ポタージュといった感じ。

Image_6

おおーうlovely秋だ!「前菜 名残り錦秋吹き寄せ風 旬菜各種盛り込み」。黒茶屋じゃないから勾玉豆腐は無いのかなあ?と思っていたので嬉しいheart01六角の小鉢は酒のマリネっぽいの、茶色の小鉢は勾玉豆腐、竹の器はきな粉餅や芋団子などの甘いもの。

Image_7

「椀 うす葛仕立て 天 蕪風呂炊き」。蓋を開けると月にススキ…秋じゃのう。蕪の土くさいのがなんとなく寂しくていい。

Image_8

「造り 旬魚二種盛りあしらい」。鯛とブリかな。


Image_9

「蒸物 蓮根東寺蒸し べっ甲餡かけ」。東寺蒸しと言うからには湯葉がはいってるのね。◯◯饅頭、湯葉、餡かけは私の大大好物なのだ。ウキウキheart04

Image_10

「強肴 岩魚から揚げ茸甘酢あん 竹の子芋生姜味噌田楽」。二度揚げしてあるので骨まで食べられます。芋の方は美味しいんだけど硬くてお箸が折れそう。

Image_11

「止肴 秋野菜のピクルス 黒胡椒酢」。オレンジの丸いの、シャクシャクしてるけどトマトじゃない。首をひねりながら食べ、お店の人に聞いたら柿でした。

Image_12

「飯 秋の実御飯せいろ蒸し 香の物」おお、ひとつずつ蒸してあるのね。秋の実は銀杏とカボチャでした。かぼちゃは実じゃないけど美味しいなあ〜delicious

Image_13

わあキレイheart01「水物 洋梨とりんごの柚子ゼリー寄せゴボウのムース 熟し柿のジュース」。
小さい方がジュースで、スムージーみたい。もう一方は下にゴボウのムースが敷いてあって、おもしろーい!

いやいや、これくらい楽しいともはや食べる遊びですな。
私たちがいただいてる間にも続々とお客様が入って来て、バスでいらした団体さんもいたり、十数人の何かの集まりの人だったりで満席でした。平日のお昼でも予約は必須なようですね。

« オーサワ復活 | トップページ | ロイヤルアカデミー展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/60657835

この記事へのトラックバック一覧です: 燈々庵(あきる野):

« オーサワ復活 | トップページ | ロイヤルアカデミー展 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30