« 薄桜記(前進座) | トップページ | すごい釣果! »

2014年11月28日 (金)

テットベリーでスコーン教室

Image_5

私の大好きなテットベリーでは、スコーンやイギリス菓子の教室も催されています。お店に行くたび「こんな美味しいスコーン、どうやって焼いてるんだろう?」と思っていて教室にも行きたかったんですが、かなりの人気でいつも満員。それに吉祥寺からたまプラーザまで電車だけで1時間。暑い時期は避けたいなー…とかなんとかしてるうちにやっと予約が取れて今日ついに行ってきました。画像は焼く前の、生地を抜いて玉子を塗った時のものです。

テットベリーのオーナーさんはイギリスで勉強した方なので、スコーンは中身が柔かいイングリッシュスタイル。スタバなどで売っているクリスピーなタイプはアメリカンスタイルです。

和気あいあいとみんなで粉を混ぜ、たたんで伸ばして型で抜いて…焼成はお店でやってくださり、最後は美味しいお茶(好きなのを選べる)とともに自分の焼いたスコーンを試食します。不器用な私が作ったにしては意外なほど膨らんで、ナイフで割るとブワッと湯気が立ちます。クロテッドクリームとジャムをたっぷり塗ってパクッと食べると、サクッとしているけど中身はしっとり柔らか。小麦粉の配分に工夫があるので、ベタベタせず香ばしいのです。思わずみんな笑顔で「美味し〜いhappy01heart04

正直、知らない人に混じってわざわざ遠くまで朝早く行くのがちょっと億劫でしたが、行ってよかった!お客様にサッと焼いて出せるように練習しなきゃだな!


« 薄桜記(前進座) | トップページ | すごい釣果! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/60728547

この記事へのトラックバック一覧です: テットベリーでスコーン教室:

« 薄桜記(前進座) | トップページ | すごい釣果! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31