« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

ターナー展



ごはんの後は上野の東京都美術館に行ってターナー展です。映画のダブルヘッダーはしたことあるけど、美術館のハシゴは初めてだ…モコまま忙しいからねえ…

「英国最高の巨匠、大回顧展!」という謳い文句通りターナーの学生の頃の作品から最晩年のものまでを順に展示してあって、壮大な伝記のようでした。

繊細で写実的な学生時代。細かい描写は素晴らしいけれど、それだけじゃない豊かで美しい風景が続きます。それは同時に多くの画家とは違いスタートから人気があり確固たる地位を若くして確立したターナーの豊かな人生を現しているようです。

しかし、ターナーはそこで満足はしなかった…早くも巨匠の名をほしいままにしていた彼なのに、あえて民衆の理解し難い現代絵画への飛翔を始めるのです。光や空気感を描こうと…何処かで聞いたフレーズ…そう、印象派でよく聞くフレーズですが、彼が模索し始めたのはなんと印象派よりも30年も前!すごいぞターナー!「描きかけの絵」「目が悪い」と悪口を言われても負けないぞ。

その上ターナーは自分の作品を自分でできる限り買い戻し(TOB?違うか^_^;)、死後その全てをナショナル・ギャラリーに寄付してしまった(そののちイギリスは国立の近現代美術館であるテート美術館を作ってそちらに移動させた)!親族はさぞやがっかりしたでしょうね〜。

そのおかげで私たちはこうして一大叙事詩を見るようにターナーの作品を堪能出来るのです。いや、ホントに楽しかった。ターナーの絵って風景画が多いんで旅行気分が味わえるし、今年ベネツィア行ったし、ハイデルベルクの絵もあったし(抽象的に描いてたけど、ちゃんとハイデルベルクってわかった!)楽しさ倍増。大迫力、大ボリュームの展覧会でした!

ねのひ(丸の内)

Image_17

三菱三号美術館に行った後はお昼ごはんなのですが、せっかく着物でお出かけなので美味しい和食が食べたいというモコママのリクエスト。だったらということで美術館からも近いねのひに予約を入れておきました。

まずは食前酒で乾杯heart01美味しい梅酒だなあ〜

続きを読む "ねのひ(丸の内)" »

三菱一号館美術館名品選 2013 ー近代への眼差し 印象派と世紀末美術ー

Image_22

「三菱一号館美術館名品選 2013 ー近代への眼差し 印象派と世紀末美術ー」に行ってきました。長い。

いつもここの美術館はテーマが面白くて感心するのですが、今回は収蔵品の中からテーマを決めて行われるものとなっています。

特に私が今回注目したのはルドンです。こんなにルドンの作品観たの初めてだ…っていうか、「キュクロープス」しか知らん…\(//∇//)\

恐ろしくあるべきひとつ目の巨人をこんなに優しげに愛情深そうに描く人がいるんだ?くらいの認識でしたが、彼は印象派のルノアールやモネと同世代で、印象派が光を捉えようとしたのと同様、彼は夢や無意識を表現し続けたんですね。展示されていたリトグラフはひたすら黒く神秘的で、最近の小説の挿絵に載っていても誰もが現代の画家の絵だと思うくらい現代的でもある。

展示の一番最後にみなが見るなり「おおっ」と声をあげていた「グラン・ブーケ」。依頼主は食堂に飾りたかったので暖色系にして欲しかったらしいですが、あえてルドンは寒色系でまとめたらしい。スッキリとエレガント。いい夢のように甘くもある。まるで口の中に入れるとひんやりと甘い和三盆のようです。人生の半分を越えてから豊かな色彩を用いるようになったルドンの夢は、いい夢だったんだろうか。そうであって欲しいと思う反面、人はつらい時期に精神のバランスをとるためいい夢を見るという話を思い出して少しつらくなった。

2013年10月23日 (水)

自衛隊クッキー

Image_15

着付け教室のお仲間に、ダンナ様が自衛隊のヘリのパイロットという方がいて、ダンナ様からのおみやげなんだって。
d(*´▽`*)b ベリーグッチョ♪

2013年10月18日 (金)

ジャイアン弐(田無)



今マイブームのラーメン。田無の「ジャイアン弐」ラーメン鶏750円。
まー、こってり鶏スープはトロットロで!でもギトギトもしていないの。鶏肉好きの私にはたまらない。最近は注文する時タマネギみじん切りを抜いてもらってます。

ホントは近所の「AKIZUYA」の鶏ダシラーメン・白鳥らー子(っていう変な名前のラーメンが本当にあったのだ。)が夢に見るほど好きだったのだけれども、何故かメニューから消えてしまいましたcrying

白鳥らー子なきあとはラーメン鶏だな、うん。消えないでね!

2013年10月14日 (月)

またまた高ソメキャンプ場に行ってきました


またまた高ソメキャンプ場に行ってきました。が、いつも通りキャンプ場に行く前に寄り道します。今回は甲斐善光寺ではなく、善光寺です。久しぶりだなあ〜!まだ義父が存命中だったから、16年ぶりくらいかな?

続きを読む "またまた高ソメキャンプ場に行ってきました" »

2013年10月10日 (木)

フレンチSAC2周年

>Image_3

私のお気に入りのお店フレンチSACが2周年記念でスペシャルディナーコースを企画してくれたので、ダンナと一緒に行ってきました。

席に落ち着くなり、富上マネージャーが
「ディナータイムにお見えになるの、珍しいですね」
そうですね(^_^;)ランチタイム専属ファンですからね…というか、私夜はほとんど外食しないということに改めて気づきました。

待望の一皿目は、
「小さな前菜 キャビア・ドミドフスタイル そば粉のブリニとサワークリーム」
です。ブリニって、ロシアのそば粉のパンケーキなんだって。
後で調べた所、大好きな映画「バベットの晩餐会」でこのお料理が出てたらしい。も一回見なきゃだ。)


続きを読む "フレンチSAC2周年" »

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30