« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月23日 (水)

LOOPERルーパー ☆☆☆☆

 TOHOシネマズ府中で「LOOPER」を観てきました。うーん、そう来るか!と思わず唸っちゃいました。

2044年、カンザス。ルーパーとして未来から送られて来る人間を射殺し始末するジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)はいつかフランスに行くことを夢見ている。ある日、いつものように「仕事」をするためにスタンバイしていたが送られてきた男を殺しそこね逃げられてしまうが、それは未来から来た自分だった。未来の自分にはある目的があった・・・

途中親友がヤバい状況になるシーンがあるんですが、今まで見たことがないような気持ち悪い怖さ・・・SFでもあり、ホラーでもあり、アクションでもあり、感動でもある盛りだくさんの映画でした。

ジョゼフがブルースの過去ってものすごいムリ!メイクもなんか変だしやだなあと思いつつも、ちょっと目を細めて相手を見る表情なんかブルースそっくりで、いや~よく研究してんな~!

未来から来た自分はおなじみブルース・ウィルスなんですけど、映画終盤で「ああ、このためにこの人をキャスティングしたのね」と妙になっとくしちゃったよ!でも敵の人数少なすぎじゃね?

続きを読む "LOOPERルーパー ☆☆☆☆" »

2013年1月20日 (日)

ホビット 思いがけない冒険 ☆☆☆☆

 マイカル武蔵野ミューで「ホビット 思いがけない冒険」を観に行きました。
LOTRが終わって早数年・・・こういうビッグプロジェクトが終わった後ってものすごく寂しくないですか?なんかお祭りの後みたいな・・・なんで、続編制作中のニュースを目にしたときはホントに嬉しかった。3部作だからあと数年は寂しい思いをしなくてもいいってことですもんね。

ホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は村で平和に暮らしていたが、ガンダルフ(イアン・マッケラン)のなかば強制的な誘いを受けてドワーフの王国をドラゴンから奪り返すという危険な旅に出る・・・

相変わらずのホビットさんは旅に出たのにハンカチを忘れたので家に取りに戻りたいといったりするかわいいきちんとさんでした。家とか本当によく作りこんでいて、物語の世界にすうっと吸い込まれていくようです。そしてやはりすばらしく壮大な景色!これは映画館で観なければだめでしょう!

LOTRでおなじみのキャラもちょいちょい出てきて、知らない土地で知り合いにあったような気分が味わえます。特にクリストファー・リー!お元気で何よりです。「ダーク・シャドウ」でも元気にジョニー・デップと競演されていて、「吸血鬼なんかおるはずなかろう!」みたいなギャグをかましてくれてましたね。お前が言うな(笑)まだまだがんばっていただきたいです。

今作では敵もまあ恐ろしくないわけではないけどLOTRほどではないし、危険ではあるけれど悲壮な旅でもなし、コミカルなシーンもあり、またそれがマーティン・フリーマンのどこか飄々とした表情にぴったりです。次回作「スマウグの荒らし場」も楽しみにしてますよ!

2013年1月 7日 (月)

前進座ファイナル


吉祥寺の前進座で行われる最後の興行に行ってきました。劇場の老朽化が原因とはいえ、何とも残念です・・・


出し物は新春に相応しく「三人吉三巴白波」。でもこれ、「こいつは春から縁起がいいわえ」という台詞以外はめっちゃくちゃ怖いような気もするけど。


超大入り満員御礼!
最後には異例のカーテンコールもあり、(座長の梅之助さんはお目にはかかれなくて残念でしたが)藤川矢之輔さんからご挨拶いただきました。

これからは前進座のお芝居を観るには国立劇場等に行かなくてはいけないんだなあ。寂しいね。

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます




いい1年になりますように。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30