« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

アメリカの旅6日目 アーミッシュを訪ねる



最終日はアーミッシュの多い地域に行ってきました。ペンシルベニア州にはアーミッシュの人々が多く住んでおり、ペンステイトの近くでも見かけましたが特にランカスターは多い地域です。


着いてそうそうですが、良さげなアンティークショップが開いていたので、さっそく発掘開始です!

このお店、地下から入り、雑貨で埋まった細い通路をクネクネと進み、きしむ階段を登り、さらに中2階へ登り、橋のような連絡通路を渡り、再び地下を彷徨う全行程アンティークのダンジョンで、Rと私はトレジャーハンターのようでした。

お宝を握りしめて意気揚々と帰還した我々の達成感といったら
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*


ところでアーミッシュにはふたとおりの派があり、ひとつは厳密に戒律を守るアーミッシュと呼ばれる人々。賛美歌以外の音楽、義務教育以外の教育、風車・水車などで発電したものか天然ガス以外の商用電気を使った電化製品、聖書以外の読書などは禁止。快楽は禁止なのです。離婚も禁止です。


もう一方はメノナイトと呼ばれる人々で、こちらはもう少し戒律が緩やかで、日曜日も働く事が許されています。従って、今日は日曜日・安息日なのでお店などで働いている人はメノナイトか、商品をアーミッシュから仕入れて商売をしている一般人ですね。


なぜ詳しいかというと、昔「刑事ジョン・ブック目撃者」というハリソン・フォード主演の映画を観たから・・・というわけではなく、ここアーミッシュ・ファームでレクチャーしていただけたからですな。もっとも、私の英語力ではちょっとしか聞き取れないので、後でRに聞いて補完したのですよ;^_^A

45分間のレクチャーが終わったあとは、アーミッシュ風ごはんというのを食べることにしたのですが・・・


なんと他の観光客と混ぜて座らされ、見ず知らずの方々とシェアでランチでした!


手前の四角いのはチキンポットパイだということでしたが、食べてみるとどう考えても団子汁でした!
大分出身なのになんでR食べないの?

しかしアメリカ人のよく食べることよ・・・マッシュポテトなんかお皿に大盛り!

ここまでは上手くいってましたが・・・デザートが出てこない(‾Д‾)ここでタイムロスがあったのでストラスバーグには行けず、最終目的地のクラックルベリー・ファーム・アンティークモールへ向かうことにしました。


いや~、見渡す限りアンティークとコレクタブルの海。ここ最初に来てたら、アーミッシュ・ファームがぶっ飛ぶとこだった。まさに掘り出し物の山!
例のごとく
「まだ帰りたくないよう~」
。・゜・(ノД`)・゜・。
でしたが、そういうわけにもいきません。お買い得品を抱えてレジに向かい、とっとと帰路につきました。


今日はアメリカ最後の夜なので、ペンステイトで1番歴史があって皆に愛されているというレストラン、ザ・コーナーで夕食をとりました。

オススメのクラムチャウダー。ぽってりと具も多く、お母さんの味みたい。疲れも癒える優しい味でした。



いや~、盛りだくさんの楽しい旅でした!!
R、ご主人のFさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m娘のMちゃん、振り回しちゃってゴメンね;^_^A
おかげで人生のでっかい宝物がひとつ、増えました。

2012年9月29日 (土)

アメリカの旅5日目 ランカスター



今日はRと車でランカスターへ行き、アーミッシュのお店に行ったり蚤の市を見たりします。

朝ごはんは食べに行くとゆっくりしてしまうので、昨日ペンステイトのベーカリークリーマリーで買ったチョコミルクとアーミッシュの市のストロベリーヨーグルト、wegmansというなかなか面白いスーパーのカンパーニュ。

「メン・イン・ブラック3」を機内で観たので、チョコミルク飲みたかったんだよね~(異次元酔いの影響でチョコミルクが飲みたくなると言ってた)


これも昨日スーパーで見たら買っちゃった(^_^;)コーヒーメーカーでお湯沸かして作ったらなかなかで。


Rの子供はまだ4歳なので、今日はパパが一緒に遊園地で遊んでくれるということで、子供は遊園地でキャーキャー、女性陣2人はアンティーク蚤の市でキャーキャーいうことにしました。




とにかくすごい量のアンティークやコレクタブルがずらーり!狂喜乱舞で物色に取り掛かります!


中にはこんなのも・・・
趣味じゃないのでスルー。


このおじさんのお店はオールドパイレックスが充実していて、しかも安い!


オールドパイレックスのティーポット、驚きの$26!!日本で買うと3万円とかします。そして私は筒型の同じシリーズのパーコレーターを持っているのですが・・・やはり3万円でした・・・_|‾|○


「日本人のバイヤーさんお待ちしてます」とマジで言ってました。



アーミッシュがらのキャニスター、$8!!!


これは違うお店ですが、悩んでたら$35から$30にまけてくれました。ご主人、一杯引っ掛けてたっぽい。


ティーライトキャンドルをいれて使うフェアリーランプ、なんと$5!!

という風にですね、市価の1/10以下とかいうあり得ない値段でゴロゴロいい物があるわけで。さっきのおじさんじゃないけれど、日本人バイヤーもここに買い付けに来て、大量に買って帰るそうですよ。

Rとホントに文字通りキャーキャー言いながらお昼も忘れて見物&買い物していたらあっという間に夕方がきてしまいました。

この辺の店じまいはめっちゃ早くて、今日はこれで終わり(/ _ ; )
まだ帰りたくなーい
・゜・(ノД`)・゜・。
とオトナなのに思ってしまったよ・・・

この後、まだ開いてるアウトレットを冷やかして、今日のホテルに入りました。オトナだからおとなしくね。

明日はアーミッシュファームやアンティークミュージアムに行く予定です。

2012年9月28日 (金)

アメリカの旅4日目 ペンステイト



今日はRが住んでいるペンシルベニア州立大のキャンパス、ペンステイトで「途中下車の旅」的散策です。

画像はペンステイトのシンボル、ニタニー・ライオンで、大学グッズのほぼ全てに付いています。ライオンじゃなくてピューマじゃないの?



ペンステイトはこの地区の人口6万数千人のうち、学生は4万人超という学園都市です。世界トップクラスの大学で、スポーツもかなり強いらしい。


中でも、ジョー・パターノ監督率いるフットボールチームの戦績は素晴らしかったのですが、あるスキャンダルのためパターノ監督は引退、程なく亡くなってしまうのです。

彼を主人公にした映画がアル・パチーノ主演で鋭意製作中だそうで、こう言っては語弊があるかもしれませんが楽しみです。


このようなステキなフラタニティがそこここにあって、私の学生時代の寮もこんなだったら良かったのにな~と切実に思いました。


ここはもう秋ですね。


ダックスポンドと子供らから呼ばれる池。あちこちにリスが走っていて、安らぎますね。


学内で最初に建った棟。建て替えられてはいますが雰囲気は残っているそう。


アーミッシュ(かめちんの発音では「エイミッシュ」)の市が立っていました。毎週金曜日なんだって。


Rと半分こしてアーミッシュのお菓子を食べてみました。

蒸しパンよりもっと軽くて甘い生地に甘い生クリーム。アーミッシュの作るものは基本オーガニック。


お昼はちょっと変わったお店で。
入店して飲み物を頼み、その間にサラダバーのような所から材料を選んでいれます。味付けをし、その後牛肉やえび・鶏肉などから中心になる具を選び、最初にもらったホームランバーの当たりくじのようなテーブル札をぐいっとさしておくと、店員さんが鉄板でジュージュー焼いてくれるという変なお店でした。


みよ、この出来栄え!
野菜がたくさん食べられますね。
そして結構美味しい!



その後ダウンタウンのアウトドアショップでサボを選んだり、Rの車で移動しつつ、ペンステイトで食品科学科の学生が製造販売している美味しい大盛りアイスクリームを食べたり、品揃えのいいスーパーマーケットで珍しい商品を見てまわったり、デカいペットショップで犬を助手席に載せるバッグを買ったりと、すごい密度の1日でした(^_^;)

明日はランカスターで蚤の市を見たり、「エイミッシュ」のお店に行ったりする予定。

2012年9月27日 (木)

アメリカの旅3日目 フィラデルフィアの奇跡



昨日の晩ごはんはいくらなんでも食べ過ぎだったので、今日の朝はこれだけ。美味しいコーヒーを飲めたのが救いだなあ(´・_・`)

今日は昼までゆっくりして、軽く昼ごはんを食べてRの住んでいるペンシルベニア州のペンステイトという学園都市まで車移動だから、特に何もなく終わるはず。

それならゆっくり寝ていようと決めていたのに、8時前に起き出し、朝シャンして、メールチェックでもするかいなとFacebookを見ると、なんとニューヨーク在住の高校生の時の同級生Kちんから
「え~?今フィリーにいるの?私もよ。会える?」
とメッセージがΣ(・□・;)

信じられない偶然に唖然としながらも会う段取りをつけ、Rにミラクルが起こったことを説明して、Kちんにロビーに迎えに来てもらい、公園の前のステキなカフェに連れてってもらいました。



しかしワシントンでもニューヨークでもないフィラデルフィアで、28年ぶりに再会とは!顔見た時なんだか涙ぐんじゃった/ _ ;

そっからすごい勢いでマシンガントークが炸裂し、昼間っからブラッディマリー(ニューヨークではこれを辛くしてブランチのお供にするのが流行ってるそう。さすがニューヨーカー!)とミモザで乾杯して、あっという間に28年の空白が埋まっちゃいました。

久しぶりに会うKちんは相変わらずキュートで、頭の回転が早く、そしてたくさんの素晴らしい経験をしてきた事に驚かされました。



食後はニューヨーク発のオーガニック化粧品のお店Kiehls(ここのポスターが渋谷駅に貼ってあった)でボディケア用品を買ったり、めっちゃ流行ってるセレクトショップで服を買ったりと、短い時間で楽しませて貰いました。

Kちんありがとう!!
そして素晴らしい再会を与えてくれたフィラデルフィアに感謝です。
・・・Kちん、次はニューヨークでお世話になっちゃうかもよ(^_−)−☆





2012年9月26日 (水)

アメリカの旅2日目 フィラデルフィア



今日はワシントン→フィラデルフィアのおよそ3時間半の移動の後、夢にまで見たバーンズコレクションミュージアム!!



バーンズさんは子どもの頃は生活に困窮していましたが、奮起して医者になり、その後薬品会社を立ち上げ財を成し、当時芸術と認められにくかった印象派の作品群を手に入れたコレクターです。

ただやみくもに買い漁ったのではなく、彼自身センス溢れる人物で、バーンズコレクションがフィラデルフィアの中心部に去年移転する前の絵画及び美術品等のディスプレイを自身で手がけています。



はやる心を落ち着かせつつお昼ごはんのニース風サラダを平らげ、コレクションに食らいつきました。



印象派の絵画は教会で発展した宗教画とは違い、自分達自身で芸術に変革を起こそうというムーブメントに満ち溢れ、そのエネルギーたるや半端ではない。そのためあまり鑑賞しすぎると非常に疲れます(@_@)

そのため最後の展示室辺りで脳が疲れて、立ったまま眠っている状態になりましたf^_^;)印象派恐るべし・・・

って、ええトシして興奮しすぎですかね。ブドウ糖持って行けばよかったです。



しかしここで挫けてはいけない!
この後ドレスコードのあるお店でプライムリブロースとか言うのを食べに行かなければならないので、部屋に帰るとソッコーで着物に着替えてすぐ出発




ザ・プライムリブはなぜかポスターはロブスターですが、名物はプライムリブロースステーキです。今まで見たこともない、例えれば「丸焼きにした牛肉をはじめ人間ぎゃーとるずみたいに輪切りにしたもの」のような・・・超美味いっす~?しかしスモールサイズをオーダーしたのにあまりにも巨大すぎて途中リタイアしてしまいました。

まだ脳に印象派キックのダメージが残っていて、ブログ書きながら寝てしまいそうなので、そろそろ寝ることにしようっと。

2012年9月25日 (火)

アメリカの旅1日目 ワシントン



友人Rのお招きに甘えて、アメリカへやってきました。

今回はワシントン→フィラデルフィア→ペンシルベニア州という旅程をRが計画してくれました。

それにしても、朝11時に出発したのに、10時過ぎに到着するってどういう魔法だ?


しかし飛行機の中でぐっすり眠れたので、元気に歩き回るのだ。

ここは映画でよく見る記念碑!「フォレストガンプ」の池はこの向こう側。



ここも何回も映画で壊されている国会議事堂。



「ナイトミュージアム2」の舞台となった自然史博物館へ入ってみます。



今日は暴れてないもよう。



この部屋、本当にあるんだ・・・(T_T)



ホープダイヤもここにありましたが、キラキラし過ぎて上手く撮れませんでした。



何回も訪れたい場所でした。



もうちょっと時間があるので、お隣のナショナルギャラリーへ。ここは印象派やレンブラント、フェルメールがあるんだ・・・

って5時まで?あと18分?
しかもフェルメール貸し出し中!?
それでもめげずに急ぎ足でグルグル回ってたら、マジで目が回った(@_@)



疲れた私をリスが癒してくれますが、触ってはいけません。狂犬病を持っているかもです。しかもでかい!イタチ位の大きさです。



地下鉄でホテルに帰ります。いざという時ここは防空壕になるそうですが、やはり暗くて殺風景です



ここはウィラード・インターコンチネンタル。かの万延元年遣米使節団が宿泊したホテルだそうで、ここのグリルで食事しました。

アンティークな調度に無数の著名人写真が壁一面に飾られていて、料理もちょっと変わってて美味しい!



サービスだと言って出してくれたクッキーは、手前がロムニー候補夫人のレシピの「M&Mチョコ入りクッキー」、向こう側はオバマ大統領夫人のレシピの「ホワイトチョコ&ビターチョコ入りクッキー」の、クッキー対決!!

まあ、どう見てもM&M入り(スポンサーなのだろうか)はいただけない感じでしたが、ミシェル夫人のは意外にもミント味で微妙・・・接戦というところでしょうか。



食後は腹ごなしにちょっと歩いてホワイトハウスを見てきました。
オバマ大統領はニューヨークに行ってて不在なので、なんとなくノンビリムードなカンジ。

さすがワシントンは映画でよく見る場所てんこ盛り!さしずめ私の「聖地巡礼の旅」と言ったところでしょうか。

2日目に続く!

2012年9月23日 (日)

ディクテーター ~ニューヨークで行方不明~ ☆☆☆☆



立川シネマシティでディクテーター~ニューヨークで行方不明~を観てきました。

こんな下品な映画初めてで恥ずかしいやらいたたまれないやらで、もうサイコーでした(≧∇≦)

ワディヤ共和国の独裁者、アラジーン将軍(サーシャ・バロン・コーエン)は気に入らないやつを処刑したりやりたい放題やっていたが、ある日国連で核開発が問題になったので釈明会見をすることになり、ニューヨークのホテルに宿泊する。そこでアラジーンを待っていたのは・・・クーデター。髭を剃られ、殺される!ところを間一髪逃亡。ニューヨークの真ん中で帰るところもなく途方に暮れる彼はどうなってしまうのか・・・?

えーとですね、まずエロ・グロ・ナンセンス・下ネタ・イタいセリフなどが苦手な方はご遠慮いただきたい。私は窓にアラジーンがたたきつけられるシーンで見てはならないものを見たような気がします。


続きを読む "ディクテーター ~ニューヨークで行方不明~ ☆☆☆☆" »

2012年9月22日 (土)

釣果 9/22



大漁~!!
これでも人にあげてきたらしいんで、今日は大満足らしいです。



今日はこんなカンジになりました。

秋というのはまだ実感としてわからないものですが、カワハギのキモが臭みもなく格段に美味しくなったのを食べ、秋を感じることができました。

2012年9月16日 (日)

釣果 9/16



千葉県の外川で釣れたヒラメ。50cm位でしょうか。



こんなかんじになりました(^^)
これでまだ半分しか食べてないので、明日もヒラメ三昧です。

2012年9月11日 (火)

ダークナイト・ライジング ☆☆☆☆☆

da.jpg

立川シネマシティで「ダークナイト・ライジング」を観てきました。上映時間が長いのでなかなか都合がつかなくて、気が付いたら今頃に・・・いや、ホントに反省しました。だってすごくよかったからもう一回観たくてももう都合がつきませんsweat01

あれから8年。心身ともに傷ついたバットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は汚名を自ら被り邸宅に引きこもっていた。ある日メイドが盗みをしている現場を押さえたウェインだったが、彼女の目的は貴金属ではなく、彼の指紋であった。これにより彼は・・・

監督はこの作品はディケンズの「二都物語」から構想を得たものだと言っていますが、私にとって「二都」は苦労して読んだという記憶しかなく情けない限りです

続きを読む "ダークナイト・ライジング ☆☆☆☆☆" »

2012年9月10日 (月)

ソルジャーズ・アイランド ☆☆☆

 

シアターN渋谷で「ソルジャーズ・アイランド」を観てきました。間違ってメンズサービスデーに行ってしまったのでなんかシアター内が男臭くて・・・迷彩服で行くと特別料金だそうですが、今日は残念ながらいなかったような気がします。自衛隊カラーの地色の着物なら持ってるんだけど、それじゃだめかな。だめだね。

世界のVIPに贈る、安心安全な戦争体験プラン
1.任務は本物の軍事キャンプ場から戦地への武器運搬
2.最前線で活躍した退役軍人がボディーガード!
3.お金の使い道に困っている方にオススメ!
4.全額税金控除、自慢のネタにいかがですか?

寄附金控除ですかな?元経理としては気になる。お金の使い道に困ってるんだったら控除は気にしなくてもいいのでは?「控除気にしないで寄附してやったぜえ?ワイルドだろお?」ってパーティーで自慢したらいいじゃん。

まあともかくオカネモチの遊びを利用してですね、その参加費を不法に占拠されている黒海に浮かぶ島を解放するために戦っている反乱軍の武器代にしてやろうというとんでもない計画。そこに集まってくるオカネモチ・・・ロシアの鉄鋼王、ケータイの発明者、ゲームクリエイター、投資家、武器商人・・・を守るという名目で雇われた退役軍人クレイグ(クリスチャン・スレーター)。武器とオカネモチを運ぶだけだし、安全な地域だというから引き受けたところが大変な事態に・・・

名作「トロピック・サンダー」を思い出しますねえ。

続きを読む "ソルジャーズ・アイランド ☆☆☆" »

ナローケーズ



吉祥寺の紅茶の名店、ナローケーズでウバとスコーンを注文したら、スコーンのひとつがハート型だった小さな幸せ(^ ^)

ここのスコーンはちゃんとクロテッドクリームが付いてくるのが嬉しいですが、これであとジャムが美味しければ完璧・・・

2012年9月 9日 (日)

アベンジャーズ ☆☆☆☆

 

府中TOHOシネマズで「アベンジャーズ」を観てきました。
この人たちが出る映画すべて観ているので、なんだか知り合いが集まってなんかやってるような変な気分になりました。アメコミファンの人たちにはさぞたまらんだろうな~。

この迫力はテレビサイズではもったいない!
ぜひ映画館で観てください。あ、そうそう、エンドロールの後ちょっとしたおまけがありますので、映画が終わってもおとなしく待っていましょう。(待ってる間、決してケータイで時刻を確認したりメールチェックしたりしないようにね!)

続きを読む "アベンジャーズ ☆☆☆☆" »

2012年9月 6日 (木)

屋形船で遊んできました(浅草橋)



着付けの皆さんと誘い合わせて、屋形船遊び!写真がブレてる!



浅草橋の野田屋さんにお世話になりました。



飲み放題なのです。アルコールがあんまり飲めない私はジュースとウーロン茶f^_^;)



この後、天ぷらがこれでもか!これでもか!というくらい出てきました。
ハゼ、メゴチ、アナゴなどの近海物はホントに美味い!



舳先に出ると風が気持ちよくて、初めてスカイツリーを生で見ることも出来、大満足の夜でした。

2012年9月 3日 (月)

青汁スタンド



天龍でノックアウトされた後、さなぼさんオススメ(?)の青汁スタンドにやってきました。



なんだかすごく雰囲気あるよね・・・



小サイズ250円。
うわー、期待通り青臭ーい!
・・・でも意外に飲めるな・・・?塩をいれたり舐めたりするともっと飲みやすくなるんですって。

そして結構入れ替わり立ち替わりお客さんが来る。中にはペットボトル持って来る人もいて、これまた意外。

中でも、ぐいっと一気飲みしていった女性がかっこよかった。漢や!

天龍(銀座)



東さなぼさんと一緒に餃子で有名な天龍にやってきました。

が!皮が分厚く超私ごのみであるにもかかわらず、10センチもある巨大餃子にノックアウト。

あれ~?池袋で食べた時ってこんなにてんこ盛りだったかなあ?

仕方なく残りはお持ち帰りにしてもらいましたとさ。

2012年9月 1日 (土)

ぴょんぴょん舎(銀座)



銀座には映画を観たり、買い物、催し物と行く機会が多いので、ひとりで食事出来る店を数件キープしてあります。

その中でもここ、盛岡冷麺の名店ぴょんぴょん舎は暑い時に最高!


景色も良くてスーッとします。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30