« アメリカの旅5日目 ランカスター | トップページ | 帰国しました »

2012年9月30日 (日)

アメリカの旅6日目 アーミッシュを訪ねる



最終日はアーミッシュの多い地域に行ってきました。ペンシルベニア州にはアーミッシュの人々が多く住んでおり、ペンステイトの近くでも見かけましたが特にランカスターは多い地域です。


着いてそうそうですが、良さげなアンティークショップが開いていたので、さっそく発掘開始です!

このお店、地下から入り、雑貨で埋まった細い通路をクネクネと進み、きしむ階段を登り、さらに中2階へ登り、橋のような連絡通路を渡り、再び地下を彷徨う全行程アンティークのダンジョンで、Rと私はトレジャーハンターのようでした。

お宝を握りしめて意気揚々と帰還した我々の達成感といったら
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*


ところでアーミッシュにはふたとおりの派があり、ひとつは厳密に戒律を守るアーミッシュと呼ばれる人々。賛美歌以外の音楽、義務教育以外の教育、風車・水車などで発電したものか天然ガス以外の商用電気を使った電化製品、聖書以外の読書などは禁止。快楽は禁止なのです。離婚も禁止です。


もう一方はメノナイトと呼ばれる人々で、こちらはもう少し戒律が緩やかで、日曜日も働く事が許されています。従って、今日は日曜日・安息日なのでお店などで働いている人はメノナイトか、商品をアーミッシュから仕入れて商売をしている一般人ですね。


なぜ詳しいかというと、昔「刑事ジョン・ブック目撃者」というハリソン・フォード主演の映画を観たから・・・というわけではなく、ここアーミッシュ・ファームでレクチャーしていただけたからですな。もっとも、私の英語力ではちょっとしか聞き取れないので、後でRに聞いて補完したのですよ;^_^A

45分間のレクチャーが終わったあとは、アーミッシュ風ごはんというのを食べることにしたのですが・・・


なんと他の観光客と混ぜて座らされ、見ず知らずの方々とシェアでランチでした!


手前の四角いのはチキンポットパイだということでしたが、食べてみるとどう考えても団子汁でした!
大分出身なのになんでR食べないの?

しかしアメリカ人のよく食べることよ・・・マッシュポテトなんかお皿に大盛り!

ここまでは上手くいってましたが・・・デザートが出てこない(‾Д‾)ここでタイムロスがあったのでストラスバーグには行けず、最終目的地のクラックルベリー・ファーム・アンティークモールへ向かうことにしました。


いや~、見渡す限りアンティークとコレクタブルの海。ここ最初に来てたら、アーミッシュ・ファームがぶっ飛ぶとこだった。まさに掘り出し物の山!
例のごとく
「まだ帰りたくないよう~」
。・゜・(ノД`)・゜・。
でしたが、そういうわけにもいきません。お買い得品を抱えてレジに向かい、とっとと帰路につきました。


今日はアメリカ最後の夜なので、ペンステイトで1番歴史があって皆に愛されているというレストラン、ザ・コーナーで夕食をとりました。

オススメのクラムチャウダー。ぽってりと具も多く、お母さんの味みたい。疲れも癒える優しい味でした。



いや~、盛りだくさんの楽しい旅でした!!
R、ご主人のFさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m娘のMちゃん、振り回しちゃってゴメンね;^_^A
おかげで人生のでっかい宝物がひとつ、増えました。

« アメリカの旅5日目 ランカスター | トップページ | 帰国しました »

旅行・地域」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30