« ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 ☆☆☆☆ | トップページ | テーブルウエア・フェスティバル2012 »

2012年2月 8日 (水)

ペントハウス ☆☆☆

341250view001

TOHOシネマズ府中で「ペントハウス」を観てきました。レディースデーということもあるのか、ほぼ満員でした。

マンハッタンの超高級マンション「ザ・タワー」は平均価格5億、ホテル並みのサービスが自慢だ。マネージャーのジョシュ(ベン・スティラー)はペントハウスに住む長い付き合いの大富豪ショウ(アラン・アルダ)に従業員の年金の運用を任せたが、なんとショウが20億ドルの詐欺容疑で逮捕されてしまう。末端被害者の彼らの年金や、老後の蓄えもパアとなるのか?

こないだの「ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル」のブルジュ・ハリファのシーンでは「怖いけどあんまり高さ感じないなー?」と思ったりしたんですが、この映画のクライマックスシーン、予想外に凄い迫力でみんなヒャーヒャーになってましたね。高所恐怖症の私は当然手のひらがびっしょびしょ。違いは何かというと、前者がプロなのに対し後者は素人集団だからです。安定感がないっていうのがこんなに怖いなんて・・・このシーン、映画館で観るべきですよ。

そしてこの映画では俳優がすごく光ってます。お久しぶりのエディー・マーフィーは相変わらずの滑舌。「ジェシー・ジェームズの暗殺」で怪演をみせていたケイシー・アフレックは上手いよね~と唸らされたし、「プレシャス」の主役のガボレイ・シディベもかわいいしはつらつとしてる。もっと彼女が見たいな。こないだの「グッドドクター」に出てたマイケル・ペーニャも持ち味がよくわかったし、最後のセリフもとってもよかった!犬もかわいいし!スカッとしましたよ!

« ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 ☆☆☆☆ | トップページ | テーブルウエア・フェスティバル2012 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/53935638

この記事へのトラックバック一覧です: ペントハウス ☆☆☆:

« ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 ☆☆☆☆ | トップページ | テーブルウエア・フェスティバル2012 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31