« トモチョコもらっちゃったよ♪ | トップページ | ラ・メール・プラール(有楽町) »

2012年2月15日 (水)

人生はビギナーズ ☆☆☆

240_240_t

TOHOシャンテで「人生はビギナーズ」を観てきました。予告では楽しげなコメディーの雰囲気だったのですが、シリアスでした。

オリヴァー(ユアン・マクレガー)の父(クリストファー・プラマー)は妻の死後ゲイだとカミングアウト。末期のガンだというのに積極的に若い恋人を作り、オシャレをし、ゲイのコミュニティーに参加し、と体調とは反比例に楽しい人生をおくり、死んでいった。しかしオリヴァーは運命の女性・アナ(メラニー・ロラン)と巡り合ったにもかかわらず哀しみにとらわれた生き方をしていた・・・

犬のアーサーがかわいくて!!お父さんの犬なのですが、主人を失ったことにより分離恐怖になってしまったらしく、オリヴァーから離れると鳴き叫んでしまうので、どこにでも連れて行かなければならない設定です。

340972view002_2

しかし、アーサーは実はオリバーの投影。上手くいかなかった両親-父との関係を後悔し、悲しんでいた母と、努力(昔、ゲイは精神病で治療すれば治るとされていたらしい。バカバカしい)はしたがやはりだめで、絶望感とともに仕事に打ち込んだ父-によって人生は自分の力ではどうにもならないものという刷り込みをされてしまったオリヴァーは、それでも愛していた両親との別れが頭から離れず、いつも不安と哀しみと諦めとともに生き、心の中ではいつも泣いていたのでしょう。「最初からダメだと思っていたんだよ・・・」

しかし彼は今は亡き父に教えられました。人生をリセットするのに、時期なんて関係ないよ!踏み出せ!心の内をさらけ出せ!欲しいものは欲しいって言え!そしてこわごわとオリバーは・・・

臆病な息子が父によって教えられて人生をリセットする勇気を持つ、と一言で言ったらこうなりますが、そこに至るまでの道程を丁寧にやさしく描いた映画でした。

« トモチョコもらっちゃったよ♪ | トップページ | ラ・メール・プラール(有楽町) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/54024090

この記事へのトラックバック一覧です: 人生はビギナーズ ☆☆☆:

» 映画「人生はビギナーズ」アカデミー助演男優賞の作品 [soramove]
「人生はビギナーズ」★★★☆ ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、 メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック出演 マイク・ミルズ監督、 105分、2012年2月4日公開 2010,アメリカ,ファントム・フィルム、クロックワークス (原題:BEGINNERS ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← クリストファー・プラマーは... [続きを読む]

« トモチョコもらっちゃったよ♪ | トップページ | ラ・メール・プラール(有楽町) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31