« マリー=アントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展 | トップページ | ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京 »

2011年5月 6日 (金)

再び高ソメキャンプ場へ行ってきました

Img_0589

今回はついにミニちゃんのキャンプデビューです!

岐阜のアイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場に行く予定で、渋滞を避けるため例のごとく夜出発することにし、準備万端、あとはキャンピングカーに乗り込むだけ・・・・あれ?ダンナのケータイ鳴ってるよ?まさか仕事?なーんてheart01あはは(◎´∀`)ノ

しばし留守電を聞くダンナ・・・あははと笑いつつ
「ちょっと聞いてみ?」

『お世話になっております、アイミックスです。がけ崩れのため電柱が倒れ、当キャンプ場および近隣が大停電となっております。このため、高山に抜ける道路も不通とななりました』

Σ( ̄□ ̄;)!!えーーーーー!?(ホントにこの顔になった)

まさにこのキャンプ場に宿泊して飛騨高山に行こうとおもっていたんですが!?

Img_0587

とびっくりしてたら再び管理人の方から電話をいただきました。泊まれないことはないけれど・・・がけ崩れはちょっと・・・ということで申し訳ないですがキャンセルさせていただきました。ごめんなさい。日を改めて必ず伺います<<(_ _)>>sweat01

とりあえずも一度家に入り、犬と行けそうなキャンプ場をリストアップして、出発しました。もう9時半だし、予約の電話は明日の朝じゃないとできないですからね。

結構遅い時間なのに混雑している中央自動車道をひた走り、みどり湖PAでPキャン。涼しいのでトラックのアイドリングも少なく、ぐっすり眠れました。

そして朝イチで梓川SAに移動して朝ご飯。トン汁定食にモツ煮をプラスしてみました。で、肝心の予約☎ですが、一発目の高ソメキャンプ場が取れて超ラッキーヽ(´▽`)/これで安心だ。

Img_0598_2 梓川のスマートインターチェンジ(これ、ホントに便利だよね~)を出たら当たり前だが梓川。画像の杭に見えるものは、魚釣りの人ですよ。何か大会があってたのかな?

Img_0604 車酔いもなく、リラックスして乗ってるミニ。

Img_0614 新島々バスターミナル。10年位前にここでバスに乗って上高地に行きました。懐かしい。

Img_0632 道の駅・風穴の里。ちょっと寄ってみます。

Img_0640 木でできた超かわいい地図。新穂高ロープウエーが針金でつるされています。芸が細かい。

Img_0633 人が大好きなミニは、人出が多いので大興奮upよその人と目があったが最後、「撫でて撫でて」攻撃を仕掛けるので、時間がいくらあっても足りません。

Img_0666 キャンプ場に入るには早いので、ちょっと寄り道。乗鞍高原の湯けむり館です。山小屋風のすてきな日帰り温泉施設ですが、風呂にはちょっとまた早いんだよね・・・

Img_0673

入り口で美味しそうなパンの販売がありましたので、ちょっと買ってお昼の代わりにしました。が、めっちゃ美味しくてもっと買っとけばよかったなあ・・・

Img_0676 滝があるそうなので見に行きます。徒歩15分ほどらしい。

Img_0688 上ったり下ったりしますがそんなに厳しくはありません。

Img_0691 いい感じの端を渡れば

Img_0700善五郎の滝です。簡単に来られた割にはなかなかのモンですな。しぶきが飛んできて寒いです。雪もけっこう残ってるし。

Img_0718 もう1分くらい上に上がるとこの眺めです。気持ちいい~

Img_0732 ちょっと早いんですが高ソメキャンプ場に入りました。さすがGW、こないだ大雨の日に来た時とは比較にならないくらい沢山のご家族がいらっしゃいますね。

Img_0733 充電のコードに犬をつないでおくと、近くのサイトの子供が沢山寄ってきました。

Img_0747 ダンナたちは釣り。

Img_0741 釣れました。

Img_0753 魚をおろす場所とまな板、包丁なども用意されていて便利。

Img_0762 釣ったニジマスはトマト煮にして晩ごはんでいただきました。美味しかったあ。もちろん、バーベキューもしましたよ。

Img_0764 次の日は一日中釣りや焚火をしてまったりと過ごしました。そば粉の団子汁の炊き出しがあったりして、お休み気分満喫です。

Img_0766 これ、その焚火の燃え残りなんですが、ニジマスそっくり!!(゚ロ゚屮)屮特に目のあたりリアル!

Img_0803 最終日はもう帰るだけ。昼くらいまで息子は釣りで、いままでボウズだったのに奇跡の一匹を釣り上げ、大満足。

Img_0805 途中の双葉SAにはドッグランがあります。ちゃんと大型犬用と小型犬用に別れてて、GOODですね。ミニにとっては図らずも楽しいドッグランデビューになりました。

Img_0807 これが奇跡の一匹だ!ムニエルにして美味しくいただきました。

突然の電話でどうしようかと思ったけど、高ソメキャンプ場さんのおかげで楽しくのんびりしたGWを過ごせました。スタッフも親切で、トイレなど超きれいにしていていいキャンプ場ですよ。

« マリー=アントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展 | トップページ | ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/51626509

この記事へのトラックバック一覧です: 再び高ソメキャンプ場へ行ってきました:

« マリー=アントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展 | トップページ | ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31