« SOMEWHERE ☆☆☆ | トップページ | マリー=アントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展 »

2011年4月23日 (土)

名探偵コナン 沈黙の15分(クオーター) ☆☆☆☆

338607view001

マイカル武蔵野ミューで「名探偵コナン 沈黙の15分(クオーター)」を観てきました。15周年だからタイトルに15が付いているのですね。私ら夫婦は2作目から映画館で観てるんで、長い付き合いです。ま、当時は息子が小2でしたから恥ずかしくはなかったんですが、今日なんか大学生になった息子まで付いてきたのでもうなんだかオタク一家ですな(ノ∀`) アチャー 超恥ずかしい・・・そして武蔵野ミューが出来てからはずっとここのゴールドシートで観ています。ここまで来たらトコトン付き合いますよ。

都知事あてに犯行予告されていた地下鉄のテロを被害者ゼロに抑えたコナンは、犯人が都知事が国土交通大臣時に建設した新潟県のダムと関係があるとみて新潟県北沢村へ向かう・・・

今回画面の迫力がなかなか。たぶんスタッフの方々があちこちに足を運んで取材されたのかリアリティも十分で、映画ならではの味が楽しめたと思います。(これ以上迫力ある部分が多いと、時節柄もしかしたら公開延期などが危ぶまれたかもしれないと思うくらい。)話の運びが冗長な部分もありましたが、それでも飽きずに最後までスピーディーに楽しめました。

ゴールドシートを予約するのは子供さんたちが飽きたりしておしゃべりしたり暴れたりするのから逃げるためなんですが、今回たくさんのお子さんたちが周りにいたにも関わらず、最後まで集中して観ていたのが印象的でした。クライマックスでは泣いてる子も少なからずいましたよ。いつも書いている通り、「子供だましでは子供はだまされない」ということで、制作に携わった人たちのこの作品に対する愛情が子供たちにも伝わったのでしょう。

せっかくの迫力ある画面ですので、できれば映画館で観てください。

« SOMEWHERE ☆☆☆ | トップページ | マリー=アントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/51474018

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン 沈黙の15分(クオーター) ☆☆☆☆:

« SOMEWHERE ☆☆☆ | トップページ | マリー=アントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31