« クレッソニエール(新宿3丁目) | トップページ | クローバー六本木本店(六本木) »

2011年3月 7日 (月)

HAL YAMASHITA 東京(六本木)

Imgp7481

お正月過ぎにNHKでサントリー美術館で行われる「マイセン磁器の300年」の番組を観て、これは行かねば!と張り切っていたにもかかわらずすっっっかり忘れきっていた私に、Tちゃんが「日曜までだよ、行かない?」と誘ってくれたので土曜日、急いで行ってきました。

美術館は10時からなのですが、ミッドタウンは11時開店なので迷路のような道を通ってやっと到着・・・苦労の甲斐あって素晴らしいマイセンの作品をたっぷり観て目の保養になりました。そしてTちゃんの子育てがひと段落したら一緒にドイツのマイセン磁器美術館に行こうと約束したのでした。

さて、Tちゃんが予約してくれた今日のランチは「HAL YAMASHITA 東京」です。11時半からと1時からの2部制ということで、朝食を抜いて気合十分。おなかもすいているので、「お昼のライトコース」をオーダーしてみました。

画像は「マグロの軽いヅケ グリーンサラダ仕立て 黒玉ねぎドレッシング&生玉ねぎドレッシング」(な・・・長い・・・)です。ドレッシングが超美味しくて、レシピを教えていただきたいほどです。玉ねぎの辛みはそれほどでないのに、甘みがすごい。

Imgp7482

パンは胡麻とプレーンなもの。特にプレーンはおやつ代わりにパクパク食べたいほど。ソースはマヨネーズをベースにした変わったものです。

Imgp7483 「有機干しシイタケとお米のスープ」です。有名らしいですね。小麦粉やバターは使わず、お米でとろみをつけたポタージュですが、シイタケの香りも素晴らしく、ずーーーーっと食べていたいような優しい味。

Imgp7484 「真鯛と貝柱のガーリックバター醤油ソテー 新和食HAL YAMASHITA STYLE」。これはウマい(・∀・)!やや薄味にパリッとソテーした真鯛はイクラとともに食べるとちょうどいい加減になります。岩ノリの風味がふんわりとしてて、ホタテは半生に火が通してあり、本当に美味しい!

Imgp7485 「名物 神戸牛の小さなカレーライス」。いやー、これだけを食べに来てもいい。玉ねぎの炒めた甘ーい、でもすごく濃厚。ちょびっとなのが残念なような、ちょうどいい具合にお腹がいっぱいになってるからシメとしてはこれくらいでいいような。いや、やっぱりおかわり欲しい。

Imgp7487 デザートの「抹茶のティラミス」です。これがまた甘すぎずさっぱりしてもうちょっと欲しいような以下同文・・・

Imgp7488

飲み物はわざわざメニューを持ってきてくれます。私はカプチーノ、Tちゃんはブレンドで。お抹茶とかもありましたよ。

いやー、満足満足。創作和食って外すと大変なことになるけど、ここは美味しいですわ~(≧m≦)また来たいです。

いやー

« クレッソニエール(新宿3丁目) | トップページ | クローバー六本木本店(六本木) »

マダム?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/51061992

この記事へのトラックバック一覧です: HAL YAMASHITA 東京(六本木):

« クレッソニエール(新宿3丁目) | トップページ | クローバー六本木本店(六本木) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30