« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

ヒアアフター ☆☆☆☆☆

337959view002

有楽町マリオンで「ヒアアフター」を観てきました。この映画館には初めて来たんですが、いまどきデカいハコだな~!2階席の一番前が見やすいと思って早めに予約してよかった。この列だけ全席満員御礼でした。

アメリカ人のジョージ(マット・デイモン)は以前死者と交信できる霊能力者として活躍していたが、今は辞めて工場で働きディケンズの朗読を聞きながら眠るささやかな生活をしている。フランス人マリー(セシル・ドゥ・フランス)はバカンスで訪れた土地で津波に巻き込まれ仮死状態から蘇生した。イギリス人の少年マーカスは兄ジェイスを突然の事故で失ったショックから立ち直れない。3人に平穏な日々は訪れるのか・・・?

ブライス・ダラス・ハワードはなぜこんな当て馬みたいな役ばっかやってるんだろう?もっと活躍してほしい女優さんのひとりです。

いったいどうやってこの話を収めるのかと思って観ていましたが、なるほどね~。いかにもイーストウッド監督らしい・・・

で、この音楽はラフマニノフじゃないのかい?

続きを読む "ヒアアフター ☆☆☆☆☆" »

2011年2月24日 (木)

つるとんたん 東京ビルTOKIA店(丸の内)

Imgp7456

有楽町で映画を観て、さなぼさんの作品を観にOAZOに行く前に腹ごしらえ。以前から話題の「つるとんたん」に行ってきました。うどん大好き。

それにしても丸の内って、建物が巨大で歩いても歩いても進んだ気がしない・・・

苦労してたどりついて食べたうどんはカルボナーラうどん。うーまーいーheart04

具はナス、厚切りベーコン(結構大きい!)、ブロッコリー、シイタケ、たぶんエリンギ、レンコンチップ、そして中央にスクランブルエッグ、さらに生玉子の黄身。スープもコクがあるけど意外にさらっとしています。

器が大きいのでこれまた巨大なレンゲが付いていますがカーブがないのでちょっとすくいにくくて残念。それでも一生懸命すくっていただきましたよ。美味しいもん。

メニュー見てたら「あれも食べたいこれも食べたい」とぐるぐるしちゃってcoldsweats01また行きたいなあ~。次は肉うどん食べたい。

2011年2月23日 (水)

東早苗さんの「トイレの神様」(丸の内オアゾ)

お気に入りの九谷焼作家・東早苗さん(通称さなぼさん)の参加する「第7回CATアートフェスタ」に行ってきました。今回のお目当てはこちら。

Imgp7464 トイレの神様です。

さなぼさんの説明書きによりますと、

「古都金沢の商家では、新築時や便所改修時に便器の下に夫婦一対の泥人形を埋め、『厠の神さん』と言ってトイレの守り神としました。
『トイレの神さん』を埋める際は、例えば、おはぎ(ぼたもち)や、赤飯や紅白の餅などを半紙に水引を結んでお供え物として差し上げ、一緒に埋めました。
近年もう出来上がったトイレには、泥人形のみを飾る場合もあります。
猫は『福を招く』と『開運=快便』『健康』もお願いしてくれます。
そっと、トイレの片隅に飾りましょう。」

だそうです。「トイレの神さま」・・・キャッチーですねえ~smileさなぼさんのブログで見てから買うのは決めてたんですが、つや消しの素朴なかわいさはうちのトイレをぐっと明るくしてくれました。

Imgp7463 トイレの神様を買いに行ったはずなんですが、あまりの可愛さに負けて買ってしまった置物。猫の顔、手のハート、犬の可愛さhappy02

さなぼさんの作品には猫や犬、鳥などがかわいく表現されていて、いかにも「動物が好きheart01」という気持ちが表れていると思うのです。私も動物が大好きなので、その気持ちが呼ばれたのかもしれません。

さなぼさんにはおかげ犬を紹介していただいたお礼を申し上げたかったのでご挨拶しましたら嬉しいことに覚えていて下さっていて、雑談などさせていただいていたらなんと二人は同い年だということが判明。なんだかあっという間に「お友達」になってしまいました。

着物をお召しのご友人も一緒におしゃべりしていたら、さなぼさんが「浅草で帯留めの金具を買ってきたので近いうちに帯留めを作る」とこれまた嬉しいお言葉!「鳥のも作ってね~」とリクエストしちゃいました。超楽しみ。

さなぼさん、時間ができたら教えてね!吉祥寺近辺を引きずり回しちゃいますよ~!

2011年2月21日 (月)

ぶどあーる(吉祥寺)

Imgp6993 こないだティーサロン・ジークレフで美味しいお茶を・・・と思ったら並んでる(´・ω・`)ショボーン かなり足が疲れていることもあり、どこかに座りたい、ということで近隣にある葡萄屋系列のぶどあーるに入ってみました。

画像はケーキセット900円。ちょっと高めかな?と思ったらなんと、飲み物1杯おかわりできるんですと!ちなみに私のはカフェオレ。これはお得!

店内落ち着いた内装にアンティークのショーケース(中身売り物)が並び、お客様はこれまた落ち着いたカンジの奥様方・・・優雅だ・・・

そしてレジには少しお年を召した蝶ネクタイのおじさま、いいじゃないの~!別世界ですよ!疲れを癒したいときぜひどうぞ。

2011年2月20日 (日)

深大寺温泉 ゆかり

Imgp7439

ダンナが「深大寺温泉に行ってみたい」というので、昼前から「深大寺温泉 ゆかり」に出かけてみました。

10年くらい前に息子と夕方ささっと入ったことのあるだけなんですが、小さいお風呂がぎっしりあって楽しかったのと、ご飯がやたら美味しかった(金目鯛の煮付定食だった)ことと、すごく温まる温泉で湯上りにやたら暑かったことは覚えています。

以前と違っていたのは、食堂が全部イス席になって少し広くなったのと、休憩室が広くなっていたこと。個室がなくなったのかな?

そしてお風呂が楽しいのは言うまでもないんですが、ここは割烹旅館がやってる温泉施設ということもあって、食事が美味しいんですよね~happy02

で、玄関先を梅とともに撮った画像がどっかいっちゃったので、モツ煮です。わざわざコンロでグラグラにしてくれます。

続きを読む "深大寺温泉 ゆかり" »

2011年2月12日 (土)

伊豆熱川に行ってきました2

Imgp7135

さて今日は熱川バナナワニ園へ。こういう方多いと思うんですけど、私もその一人。ダンナと結婚するまで「バナナワニ」という黄色くてツルンとしたワニがいると思ってました。マジです。

そして熱川駅の正面口を出て線路の向こう側に見えたので、正直に高架をくぐっていったら、

Imgp7375 なんのこたあない、こちらから出れば階段登ってすぐなのでした。「バナナワニ園にお越しのお客様はこちら!」的な看板があったのかなあ・・・?

続きを読む "伊豆熱川に行ってきました2" »

2011年2月11日 (金)

伊豆熱川に行ってきました

Imgp7011

伊豆熱川に行ってきました。直前までクルマで行く予定でしたが、積雪の予報が出たので急遽踊り子号で出発!踊り子南伊豆フリーきっぷなので、まずは下田まで乗って観光しましたよ。

続きを読む "伊豆熱川に行ってきました" »

2011年2月 8日 (火)

グリーン・ホーネット ☆☆☆☆

337723view001

TOHOシネマズ府中で「グリーン・ホーネット」を観てきました。府中に用事があって、時間がハンパなので映画でも観るかい、というノリで観ただけなんですが、めっちゃ面白い!

新聞社社主を父に持つブリット(セス・ローゲン)は父への反発もあり自堕落なセレブ生活を送っていたが、その父が蜂に刺されて急死、急遽社主となるがふとしたいたずらで味を占め、「グリーン・ホーネット」と称して父の運転手であり天才エンジニア・カンフーの達人のカトー(ジェイ・チョウ)とともに巨悪・・・って誰だ?・・・に挑戦するのであった!ところが!

とにかく楽しい!テンポがよくて、セリフがしゃれてて(こういう時英語ができればなあ~と切に思う)、キャハハと笑えるし、なかでも一番よかったのは、キャラがたってること。本来のドラマシリーズではブリットは紳士なカンジのひとだったそうですが、セス・ローゲンはホントに上手くやってると思います。もうブリットは彼のものでしょ。そしてカトー!超クール!ドラマではなんとブルース・リーがやってたんですが、ジェイ・チョウは涼しい目元と童顔がいいよね~。

映画が終わっちゃうのが寂しいと思ったのは久しぶり。続編希望!ぜひ!

2011年2月 7日 (月)

ウォール・ストリート ☆☆☆

336306view001

マイカル武蔵野ミューで「ウォール・ストリート」を観てきました。「ウォール街」の続編ですがまだ学生の頃観に行きましたよ。チャーリー・シーン見るまですっかり内容忘れてた・・・

出所した元カリスマ投資家ゲッコー(マイケル・ダグラス)の娘と交際しているジェイコブ(シャイア・ラブーフ)は自分の復讐心からゲッコーに近づき・・・

うーん・・・もっとゲッコーがどうやってえげつなく戦っていくのかを期待していたんですが、そういうとこ全部ぶっとばしてしまったのね。

続きを読む "ウォール・ストリート ☆☆☆" »

2011年2月 5日 (土)

ザ・タウン ☆☆☆

338015view001

新宿ピカデリーで「ザ・タウン」を観てきました。ここって高層シアターなのにエレベーターが1基しかなくて不便。そして帰りにたぶん「まいにち母さん」の舞台あいさつでどなたか芸能人の方がいまにも車から出てくるみたいで、出待ちの人がすごかったです。

貧しい街チャールズタウン。そこに生まれたものは多く犯罪に手を染め、生業として生きていく。その街に生まれたダグはセメント会社で働きながらも銀行強盗団の一員である。ある日いつものように入った銀行強盗の現場で支店長として働いていたクレアにダグは好意を抱き・・・

銀行強盗団で凶悪なはずなのに、気が付けばこいつらが助かるように祈っている。監督もこなしているベン・アフレックはたいした実力です。

続きを読む "ザ・タウン ☆☆☆" »

2011年2月 3日 (木)

ゴブランカフェ

Imgp6980

美味しいビストロがまた吉祥寺にオープンしたと聞いたので、さっそく。ゴブランカフェです。五日市街道沿いでうちからだとかなり歩くんですが、ま、カロリー消費と考えてテクテク歩いていきました。

着いてハタと気づいたのですが、ここって最近まで釣具屋さんじゃなかったかな?ダンナに付き合って一度だけ来たことがあります。変われば変わるもんだなあ。

こないだ東銀座で1500円払って物足りなかったので、じゃあ吉祥寺ではどれくらい食べられるのかと思い、1500円の牛肉ワイン煮コースにしてみました。が、このときとても腹ペコだったので悔いを残さないようにデザート追加投入。+200円です。

画像は前菜のキノコとベーコンのキッシュ。フィリングがとても美味しい。ちょっとお野菜もついているので彩りもいいっすね。

続きを読む "ゴブランカフェ" »

2011年2月 2日 (水)

完全なる報復 ☆☆

338172view001

TOHOシネマズみゆき座で「完全なる報復」を観てきました。ここって客層がいささか高いようにおもわれますが、シアターに入るときに階段がやたら多いのにエレベーターやエスカレーターは無いみたい。年配の方とか大変じゃないの・・・?

クライド(ジェラルド・バトラー)は強盗に妻と娘を目の前で惨殺され自分も重傷を夫が、主犯格の男と検事ニック(ジェイミー・フォックス)が司法取引したために、男は禁固数年といいう軽い刑となってしまった。復讐の鬼と化したクライドは恐ろしい方法で強盗達や司法関係者を・・・そして彼の本当の職業とは・・・

常軌を逸した、と言葉はこの殺害方法のためにあります。しかし強盗のシーンがあまりにもリアルで、彼が完全にどうかしてるにもかかわらずなんだか応援してしまうのです。自分の善悪の判断がくるってしまいます。

それにしても私の勉強不足というか、アメリカの検事の立ち位置がよくわからん。どこまでこの人の仕事なのかわからないので、最後までモヤッとした気持ちが残ってしまいます。それに悪いけどジェイミー・フォックスって悪者顔・・・応援しがたい・・・ヒーローってもう飽きたし・・・

それにあの頭のいい人がこんなポカするかな?というアホらしさも、そもそもなんでその人が確認もせずに玄関ドアをパカッと開けるんじゃ?クライマックスのクライドが×××の中で静かに座っているシーンのCGのビミョーさもなんだかなあです。どうなっとるんじゃ。突っ込みどころ満載の映画でした。

2011年2月 1日 (火)

RED ☆☆☆☆

338115view001

TOHOシネマズ府中で「RED」を観てきました。

最近「いったいいくら製作費かかってんの?」てな豪華キャストの映画がよく制作されていますが、これもすごいです。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン。アカデミー賞受賞者ゴロゴロ(ブルースは・・・ね。いいの!彼は娯楽の帝王だから!)。

よく私が「タイユバンの厨房で私がカレーライスを作ったような残念な映画」という表現をするんですが、この映画は「タイユバンの厨房でB級グルメを作ったらメッチャ美味しくて」というカンジです。

場内「うっひゃっひゃっhappy01」笑いとともに「えsign02」「ええsign02」という声も。意外な展開が次々訪れて本当に楽しい。セリフも笑わせるし、見ても笑える。特に私のお気に入りはヘレン・ミレンの設定です。クライマックスの彼女の表情とドレスと靴!ツボです。

ケラケラ笑って、驚いて、スッキリ爽やか。「あー、面白かった!」とニコニコしながら映画館を出られる映画です。超オススメ。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31