« ガラスの仮面45巻 | トップページ | 10月のビストロシュリー(吉祥寺) »

2010年10月 1日 (金)

カフェ・デュ・クレプスキュール(吉祥寺)

0925_014 今日はお天気もいいし、歩くとちょっと遠い「カフェ ・デュ・クレプスキュール」へ行ってきました。

ムーバス第一小学校西のバス停のすぐ近くの本町ドライクリーニングのお隣を見るとすぐわかります。クレプスキュールって、フランス語で「夕暮れ」「たそがれ時」といういみだそうです。

0925_010

今日は個人的にガラスの仮面45巻発売記念なので(?)、ここにやってきたというわけなんです。というのは、このお店は美内すずえ先生の自宅兼アトリエ兼カフェなんですよ。結構有名。NHKの番組で「いつも喫茶店でネーム考えるんですが、じゃ自宅の下に喫茶店作っちゃえばいいやと思って」なんておっしゃってた。うーん、先生さすがです。

ワンプレートランチは1500円で、メインはお肉とお魚から選べます。おとなりのをチラ見したところかなりのボリューム。迷ったんですが、今日は記念日じゃ!2500円のランチコースいくしかないっしょ。

0925_011

画像をご覧になればおわかりになりますね・・・おもむろにテーブルクロスが敷かれ、布ナプキン、カラフに入った水とグラス、フォークとナイフが静々と並べられました。ワンプレートランチはこれらのサービスはないんです。ちょっち照れくさい・・・

そしてこれが前菜。右からキッシュ、サラダ、生ハム&いちじく、ローストビーフ、自家製ニース風サラダ。すごい盛りだくさん~!しかもこのニース風サラダのドレッシングメッチャ美味しい~!

0925_012

思わず「おおっ」と声が出たメインディッシュの牛肉の赤ワイン煮込み!写真じゃわからないと思いますが、このお肉、私の握りこぶし2個分位あるのですよ。

食べきれるかなあと一瞬不安になりましたが、油っぽくないので意外にペロリです。ソースはふんだんに使ったと思われる赤ワインの風味が強く残っていて甘酸っぱくて、お肉はナイフは要らないどころか、フォークに刺すのだって大変な位ほろほろとやわらかい。白く写ってるのはマッシュポテト。これをつけて食べるとまた一段と!バゲットで全部ぬぐってお皿をピカピカにしたいくらいでした。

0925_013_2

デザート右からそば粉の焼き菓子イチジク入り、桃のシャーベット、グレープフルーツのムース。甘さ&重さ控えめなので、するするっと入ります。特にムースはグレープフルーツの持つかすかな苦味が食後の口の中を爽やかにしてくれます。これに紅茶かコーヒーが付きます。

はじめ2500円って贅沢ランチだな~と思ってましたが、この内容は儲けがでるのかい?とこちらが不安になりました。大満足です。

0925_015

デザートを食べながらくつろいでいたら大事件発生!なんと私のおとなりのテーブルでランチしてた方がお知り合いだったらしく、美内先生本人がご降臨!決して見間違いではありません。私の心臓がバクバクしてたのは先生のご尊顔を拝見したせいか?それともワイン煮で酔っ払ってたのか?いやー、ここに来て本当に良かった!ビバガラカメ祭り!

ま、ここで「先生っ!9歳の時から単行本発売日に即買いしてます!大大ファンです!」・・・・とは言わず。おじゃまにならないようひとりで脳内で盛り上がるだけにして、さりげなーく店を出るのが私のいくじなさ奥ゆかしさですよ。先生、陰ながら応援申し上げておりますよ・・・

というわけで思いも寄らないスペシャルデザートがついたお店探訪でしたが、これがなくてもかなーりお料理も雰囲気もサービスもGOOD、というかカフェというよりフレンチレストラン並でした。今度アラカルトも食べてみたいなあ~!・・・でも今度ランチコースをオーダーするときは、テーブルクロスいりませんって言おう・・・小心者にはもったいないサービスってもんですよ・・・

« ガラスの仮面45巻 | トップページ | 10月のビストロシュリー(吉祥寺) »

吉祥寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/49615805

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ・デュ・クレプスキュール(吉祥寺):

« ガラスの仮面45巻 | トップページ | 10月のビストロシュリー(吉祥寺) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30