« フランス料理店 牛肉食堂カウベル | トップページ | ビストロやのや(吉祥寺) »

2010年8月20日 (金)

魔法使いの弟子

335983_02_01_02

魔法使いの弟子」を109シネマズ川崎で観てきました。ニコラス・ケイジが一生懸命営業してるのを見たら応援したくなっちゃって・・・あと「魔法にかけられて」でちょっとディズニー映画を見直してたので。

魔法使いバルサザール(ニコラス・ケイジ)は世界の命運を握る魔法使いの末裔・デイヴ(ジェイ・バルシェル)を発見したが、彼は気弱な物理オタクだった・・・

7世紀の魔法使いによる戦いはなかなか魅力的なストーリーなんですが、字幕読むのが忙しくて付いていくのに必死(;´д`)トホホ…これから観る方、がんばって読んでください。

335983view001

ほらっ!カメハメ波でしょ!?プラズマボールっていってたけどね。マンガオタクのニコラスがアイディア出したんだったら笑えるんだけどなあ。ファンタジアのお掃除のシーンもきっちり出てくるし、今回もギャグが効いてます。一番笑ったのは悪の魔法使いの末裔が人気手品師やってるってこと。そりゃあすてきなショーが観られることでしょう。

それにしても悪役マクシムのアルフレッド・モリナ、いつ観ても途中まで彼だと気がつかないほどのなりきりぶりはさすがですね~。しかも悪役なんだけどなんか心から憎めないステキなキャラクターに仕上げてくれました。そして逆にショックだったのが「イタリアの宝石」モニカ・ベルッチ・・・なんだか「アダムス・ファミリー」のアンジェリカ・ヒューストン化している・・・ムッキムキだし・・・なんで最近の美人女優さんって首をぶっとくしちゃうんだろう。主人公のデイヴは「トロピック・サンダー」でマジメ君やってた人だね。「ヒックとドラゴン」の吹き替えもやってるみたいで、着々とキャリアを積みつつある人ですね。で、その主人公の友人のぽっちゃり君は「セントアンナの奇跡」で泣かせてくれた人でした。悪の末裔の手品師は「プリンスオブペルシャ」で私のジェイクのお兄さんの役でしたし、この映画子供向けのようでいてキャストはキッチリそろえてきてるんですね~。

夏休みに子供も観る映画ですのでリアルで恐ろしげな戦いのシーンというのはないんですけど、ところどころに楽しい工夫がありますよ。DVDではなく、映画館で観たほうが楽しい映画です。ま、すべての映画ってそういうものですけどね。

« フランス料理店 牛肉食堂カウベル | トップページ | ビストロやのや(吉祥寺) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/49206507

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法使いの弟子:

« フランス料理店 牛肉食堂カウベル | トップページ | ビストロやのや(吉祥寺) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31