« カティンの森 | トップページ | 釣果8/7 »

2010年8月 5日 (木)

ボローニャの夕暮れ

333592_01_01_02 渋谷ユーロスペース1で「ボローニャの夕暮れ」を観てきました。ここはミニシアターですが、きちんと座席に段差もあり、見やすいシートなので行くのが苦になりません。(行くのに苦になるのは吉祥寺のプラザ以外、シネスイッチ銀座、渋谷ル・シネマ、新宿武蔵野館など。シートを改装してください。)

原題はたぶん「ジョヴァンナのパパ」なので、夕暮れはまったく関係ありませんでした。とにかくすごい海より深いパパの愛の物語です。

ある問題を起こしてしまう高校生の娘にひたすら深い愛をそそぐ娘の高校の美術教師のパパと、娘の母であることや結婚生活に現実感をもたない美しいママ。その三人の第二次世界大戦をはさんでの大河ドラマなんですが、撮りかたは淡々としていてかえってそれが現実的で怖いのです。現実を生きない家族が引き戻される現実とは?そこであらわになるひとりひとりの本当の姿とは?終盤近くのパパのひとり語りで明かされる妻の秘密とは?戦争が終わり家族はどうなってしまうのか?ぜひ観てください。

パパの親友の刑事さんがジローラモさんにそっくりでびっくり!!(゚ロ゚屮)屮ストーリーに集中できなくなっちゃったよ!ま、これも見所ってことで。

« カティンの森 | トップページ | 釣果8/7 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/49089292

この記事へのトラックバック一覧です: ボローニャの夕暮れ:

« カティンの森 | トップページ | 釣果8/7 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31