« ねもと inたまぷらーざ | トップページ | Bistro SULLY(ビストロ シュリー) »

2010年7月12日 (月)

Tetbury(テットベリー) inたまぷらーざ

011 食事のあとちょっと東急や専門店街でバーゲンをひやかしておなかをこなしてから「tetbury(テットベリー)」でお茶です。

迷わず特製焼きたてスコーンセット1260円を選びましたが、問題はお茶。種類が多すぎて迷いまくる嬉しい悩み。あとで気が付いたけど、オーダーの際ストレートかと聞かれるのですがここでミルクといえばティーポットの中はミルクティー。ストレートと言えば茶葉入りストレート。私らはストレートで頼みましたが、あとでミルクを別に貰うこともできます。

Tちゃんは「飲み口すっきり」ディンブラ、私は後でミルクを入れたいので「香りと渋みのバランスを楽しむ」ヌワラエリアにしました。

ここのスコーンは注文を受けてから粉を混ぜて焼き上げるので、15~20分くらい待ちます。そんなのおしゃべりしてればすぐだもんね。

見てくださいよこのボリューム!スコーンも大きいし、なんですかこのジャムとクロテッドクリームの量は!普通のお店の2倍以上はありますよ。いつもちびちびクロテッドクリームつけてるんですが、今日はどっさりいきまっせ~!

あっつあつのスコーン、ナイフで割ると湯気がボワッと出て、外はサクサク、中はほっこりしっとり、ホントに美味しい。しばしカロリーのことは忘れて(ま、いつも気にしちゃいませんがね)ジャムとクリームをタップリつけてほおばれば幸せ満喫ターイム。

そしてこのティーポット、たっぷり3杯強入ってるんですが、途中お店の人が注し湯にきてくれます。ドバーーーーーッて。また満タンになっちゃって、これで1260円は安い!飲んでも飲んでもなくならないですよ。

012_2

こうやって食べるんですが、あまりにも厚焼きすぎるので、横に3つに割って食べなくちゃです。

013

こんなに手間隙かけて美味しいもの出して、ゆったりしてるからお客の回転も悪いんじゃないかと2人で心配するほど良心的なお店です。お茶器もロブ・ターナーというイギリスのデザイナーのものだそうで、優雅なティータイムを演出しています。他にもキッシュとかコテージパイとかお食事も充実してて・・・うーん、お願いだから吉祥寺か三鷹に支店を出してください。

« ねもと inたまぷらーざ | トップページ | Bistro SULLY(ビストロ シュリー) »

マダム?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/48842367

この記事へのトラックバック一覧です: Tetbury(テットベリー) inたまぷらーざ:

« ねもと inたまぷらーざ | トップページ | Bistro SULLY(ビストロ シュリー) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30