« オーケストラ! | トップページ | トラットリア・アルポルト »

2010年7月 2日 (金)

マイ・ブラザー

335798view005マイ・ブラザー」をみゆき座でみてきました。ジェイクが出てる映画はオカネを出して観るのがファンの務め。

優等生で元アメフトの花形、現在はいい家庭を築き2児の父である兄のサム(トビー・マクガイア)は海兵隊でアフガニスタンに赴任する。父に疎まれる不良の弟・トミー(ジェイク・ギレンホール)は強盗でつかまり、仮出所の身。ある日家でサムを待ちわびる元チアリーダーの超美人妻・グレース(ナタリー・ポートマン)のもとにサムの戦死の報が届くが・・・

それにしてもお姉ちゃん役の子役の演技がすごい。超美形というわけではないので話題にならないのだろうか・・・悲しいことだ。

335798view012 ジェイクのこの笑顔にとろけてしまったよ。なんてチャーミングな・・・(*´д`*)ハァハァ

「マイブラザー」という表題ですがなぜか兄弟のからみも人物の掘り下げも対比も少なく、せっかく2人が迫真の演技をしているのにテーマが伝わりにくいのです。テーマは「葛藤と再生」というところでしょうが、家族あるいは一族の葛藤に重点を置いているので結末「ブラザーズ(原題)」がどうしたんだ?と放り出されたような気持ちになりました。

それに、サムがどう見たって元アメフト選手に見えない。マジメで、融通が利かないが優しく、真剣に国を思い、優しいパパという描写はトビー・マクガイアが完璧すぎるほど表現していますが・・・事件の前後の変わりようが振幅が少なく見えてしまいます。ああ、こういう状態になるのはありうるよね~と思ってしまう。それじゃあ家族の戸惑いが薄くなっちゃう。トビーはあえて抑え目にしたんでしょうが・・・

最近アメリカの映画って「家族!家族!」って言い過ぎてて食傷気味。そりゃあ家族は大切だってのはわかってますけど、もっと個人の感情を掘り下げてくれれば違う雰囲気の映画になったんじゃないかと思います。

« オーケストラ! | トップページ | トラットリア・アルポルト »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/48778116

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ブラザー:

« オーケストラ! | トップページ | トラットリア・アルポルト »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30