« 梅の花 青葉台店 | トップページ | セントアンナの奇跡 »

2009年8月26日 (水)

ココ・シャネル

Photo_4 昭島MOVIXで「ココ・シャネル」を観てきました。

いわずと知れた女王ココ・シャネルは1939年、第二次世界大戦が始まると一部を残して店をたたみ、スイスに移り住んで隠遁生活をしていましたが、1954年活動を再開。71歳ですよ奥さん。そしてショーが酷評されて、フツーだったら失意の余り病気に・・・とかなるところを見事復活!チェーンベルトとかブローチとか大流行。すごすぎるでしょう。

という、フツーだったら「余生」で終わるところがこの映画の核です。シャーリー・マクレーンの女王様っぷりったら、ステキです。私があんなわがまましたらぶったたかれそうですが、シャネルなら許されるの。ホントに女王さまだもの。見て、この手にキスのシーン。不覚にも泣いちゃいましたよ。私だけかと思ったら周り中ハナすすってました。女王様は言い放題やりたい放題だけど、その根底にある孤独と信頼と優しさが一気に押し寄せるシーンなのですよ。観るべし!

« 梅の花 青葉台店 | トップページ | セントアンナの奇跡 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/46570843

この記事へのトラックバック一覧です: ココ・シャネル:

« 梅の花 青葉台店 | トップページ | セントアンナの奇跡 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30