« 岩手・宮城に行ってきました2 | トップページ | ディプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく »

2009年5月 7日 (木)

岩手・宮城に行ってきました3

036 さて岩手も3日目ですが、次のキャンプ場まで結構な距離がありますが急ぐ旅でなし、のんびり途中下車の旅で行きましょう。

岩井崎の潮吹石というのがあります。ちょっと犬を歩かせるにもちょうどいい感じです。

034 こんなカンジらしいです。

035 おおっ!撮れた!結構頻繁にプシューッときます。近くは海水浴場もあり、磯遊びしているご家族連れもいらっしゃいました。

037 さすがはGWだけあって、そこここの港でこのような催しが。うに丼800円とかあったりしましたよ。

038 小腹がすいたので道の駅「上品の郷」でラーメン。ここってもう宮城県なのね。

外のテーブルなので、犬も一緒に食べられます。でもすごい人出で、テーブルの争奪戦がおこっていましたよ。

042  だんだんキャンプ場が近くなってきました。・・・と、おじさんが手を挙げて私らに目配せしています・・・?車を停めて窓を開けると

おじさん「××××××?」

私「え?」

お「××××行きますか?」

私「え?え?」

お「キンカザンに行きますか?」

私「??いいえ??」

お「あ、そうですか、どうもね」

私「???

というやりとりが3回ほどあり、なんだろう・・・と不思議に思っていると、この辺で有名な観光地「金華山」という島への観光船の勧誘だったのでした。

041 ここは旧牡鹿町というところなんですが、なんだかとっても変わった感じのする、というかまるで日本ではないどこかのような不思議な感覚になる町でした。

040 こんなお店があったり。

043 こんな注意書きがあったり。

039_2 ついでなのでまた焼きカキ食べて(やはりウマイ!)、「おしかホエールランド」に行ってみました。

ここ旧牡鹿町は捕鯨の町です。陸にあげられたキャッチャーボート(捕鯨船)がすごい威圧感。

045 その捕鯨船に登ったりできます。

小さい頃はよく鯨食べてました。刺身はルイベみたいで美味しかったけど、鯨ベーコンはちょっとやだったなあ・・・給食にも「インディアンカツ」という鯨の薄切り肉をカレー風味の衣をつけて揚げたフライがよく出てた。だいたいどこが「インディアン」なのか小学生はインディアンからインド(カレー)は連想できないのでわからなかったし、先割れスプーンではどうしたって切れないし、私は出っ歯なので噛み切れないし、大変な食べ物でした。

その鯨をとりに行くのはこの捕鯨船だけではなく、まるで海軍が戦争に行くような大船団で行っていたというのをここで模型を見て初めて知ってびっくり。鯨に銛を打つ捕鯨砲なんか、大砲みたいですよ。いやはや、一大事業だったんだなあ~と感心しきりです。

他にも3Dシアターとか、鯨の骨格標本とか、高倉健さんの主演映画のポスターとか、捕鯨華やかなりし頃の町の様子とか、こういっては失礼ですが、意外にも見所満載でした。

046 さて、今日のキャンプ場は「おしか家族旅行村オートキャンプ場」です。

048 お花とかきれいに植えてあって、すごくかんじいいキャンプ場です。

例の金華山が目の前に見え、開放感満点。シャワールームも脱衣所とかあるし、すごく使いやすくできています。

049 なんじゃ、この広いサイトは!?電源が遠いんで長ーーーーーいコードが必要でした。もう、犬も超ご機嫌。走り回って喜んだり、向かって右下にあるサイトを覗き込んでそこのご家族に「ほらほら、犬が見てるよ!」と笑われたりしていました。

次の日はもう帰るだけです。が、意外にも渋滞はたいしたことはなく、のんびりと帰ることができたのでした。

うーん、やっぱり金華山いけばよかったかなあ・・・と上品の郷で買った金華サバの味噌煮の缶詰を食べながらしみじみと思った私でありました。

« 岩手・宮城に行ってきました2 | トップページ | ディプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/45867711

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・宮城に行ってきました3:

« 岩手・宮城に行ってきました2 | トップページ | ディプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31