« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月27日 (月)

グラン・トリノ

332286view002 武蔵野ミューで「グラン・トリノ」を観てきました。

長年フォードの組み立て工として働いてきたウォルトは妻に先立たれ、子供には理解されず、他人を受け入れず、頑なな生活をしていた。が、隣家にアジア系少数民族の一家が越してきて、その息子がウォルトの大切にしているグラン・トリノを盗もうとしたことからウォルトの生活が変わっていく・・・

この映画はすごい。絶対、時間を割いてでも観るべきです。

続きを読む "グラン・トリノ" »

2009年4月23日 (木)

マックス・ペイン

332855view001 MOVIX昭島で「マックス・ペイン」を観てきました。上映館少ないのよ。でもここは空いてるし、なかなかよい品揃えなのですよ。こういうシネコンが吉祥寺に欲しい以下同文 しかしマーク・ウォールバーグのファンなのでどこまででも観に行きますよheart01ファンならオカネを使うべし。

妻子を何者かに殺害されたマックス・ペインは事件を追ううちに信じられないような事件に巻き込まれてしまう。謎の羽のタトゥー・・・これは本当に悪魔の仕業なのか?それとも・・・?

原作は同名のコンピューターゲームだそうで、全然知らないけど鑑賞には関係ないと思っていましたが、なんだかおしゃれなセリフとかがゲームにはあるらしくそれを上手く生かせたらいいのにと思ったりもしました。が!本当のこの映画の見所は、やはりクライマックス。マックスが生命の危機から脱出するためにある方法を使うのですが、このシーンもう最高。他に人がいなかったら

ギャーッハッハッハッ(*゚▽゚)ノ

と悶絶しながら笑っていたことでしょう。とにかく笑い声を出さずにいるのが苦しかった。あれですよ、TDLのエレクトリカルパレードで鼻からすごい鼻息を吐くドラゴンにそっくり。このシーン観るだけでわざわざ昭島まで来た甲斐があったというもの。マーク、まともな役が今後回ってくるか心配ですよ。クライブ・オーウェンはニヤけた役が見たいが、マーク・ウォールバーグは「ザ・シューター 極大射程」みたいな職人的ヒーローをやって欲しいと思います。

あと、プリズン・ブレイクでおなじみのアマウリー・ノラスコが主要人物で出ているので、嬉しい。もっと活躍してください。

2009年4月22日 (水)

スラムドッグ$ミリオネア

332328view001 TOHO府中シネマズで「スラムドッグ$ミリオネア」を観てきました。

インドのスラム街で育ったジャマール(テヴ・パテル)はクイズ・ミリオネアで不正をしたとして警察に連行され拷問まで受ける。そこで語られたジャマールの過去。そう、クイズに答え続けられることは運命だった。彼は解放されクイズを続けることができるのか?

ああ、なるほどこりゃ運命だ。CMを見ただけでは何のことやらわかりませんでしたが、運命ですよ。この運命の組み立て方がね、やるなあ~と感心しました。よく考えたなあ。

そしてこのキャスティング。だーれも知らんぞ、この人たち。スターをドーンと使って「映画でござる」と胡坐をかいている映画関係者、この監督の爪の垢でも煎じて飲みたまへ。ものすごく魅力あるキャスティングですよ。特に子役が超かわいい。ジャマールの小さい頃なんか、山崎邦正そっくりです・・・って・・・いや、本当にかわいいです。

とにかく展開が速くて、退屈しているヒマはありません。ひたすらストーリーについていって下さい。ギャハハとわらったりキャーと叫んだりクイズに考え込んだりしながら、インドの現状について勉強もできちゃうオトクな映画です。こりゃインド人にはかなわん。

観ているうちに、せっかくインドが舞台の映画なのに「アレ」が足りないな~と不満だったのですが、最後の最後に例の「アレ」が出てきました。大満足です。この映画はスピードあふれる画面が魅力なので、できれば映画館で観たほうがいいと思います。最後の「アレ」も大画面のほうが楽しいですよ。

2009年4月20日 (月)

ミルク

332593view001 大泉オズで「ミルク」を観てきました。なんでネット予約システムを導入しないんだろう。系列の新宿ではやってるのに?

1972年ニューヨークでハーヴェイ・ミルク(ショーン・ペン)は若く美しいスコット(ジェームズ・フランコ)と恋に落ち、移り住んだサンフランシスコで小さなカメラ店を開く。そこは次第にゲイのよりどころとして有名になり、中心人物たるミルクはゲイをはじめとするマイノリティの権利を守るために市政執行委員に立候補するが・・・

結末を知っているのでかなり苦しい気持ちで観始めましたが、自分のこうなることを予測していたミルクの方こそどんなに苦しかったか想像に難くない。

アカデミー賞のショーン・ペンのスピーチは心を打つものでした。20年前にもこんな人だったかな・・・?人って変わることができる生き物なんだなあ。2重に感動しました。

2009年4月15日 (水)

ある公爵夫人の生涯

332661view001 テアトルタイムズスクエアで「ある公爵夫人の生涯」を観てきました。

頭がよくオシャレで美人のジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレイ)はセレブ中のセレブであるデヴォンシャー公爵の夫人となりますが、夫婦に愛はなく、公爵はバツイチの愛人に夢中。まあ、どこかのだれかみたい。

というわけで、故ダイアナ妃の祖先のジョージアナはうそみたいに同じような運命をたどりますが、落ち着いて考えたらこんな話世界中に腐るほどあるってもんですよ。てか、昔はこんなのあたりまえでしょ。となるとこのお話は壮大な予算で作った昼メロですよ。ほんっとにがっかりしました。

ただ、衣装デザインはすごいなあ、見ごたえあるなあと思ってたら、アカデミー賞衣装デザイン賞だったんですね。これだけは本当にすばらしかったですよ。

2009年4月13日 (月)

ニセ札

332831view001 大泉ティ・ジョイで「ニセ札」を観てきました。

終戦直後。ある小さな紙漉きの村で、小学校の教頭かげ子(倍賞美津子)は卒業生の大津(板倉俊之)からニセ札作りに誘われる。スタッフも揃い、資金も集めるが計画は意外な方向に・・・

それにしても惜しい!非常に惜しい!何が惜しいって、最高に面白くてテンポもいいのに、観ててシロウト臭いとはこのことかと。カメラワークに凝ったら失敗してるし、意味ないカットとか、手ブレで撮ってみたりとか・・・凝ればいいってもんじゃないでしょ。せっかく面白い素材なんだから、淡々と撮ればよかった。

そして、これは決定的なんですが落としどころが弱い。特に重要な裁判のシーンで決定的なセリフ言うかな~?と思ってたらえ?これ?で終わっちゃった。ここで気の利いたセリフ一言でバーンと決めて欲しかったんだけど、いや、決めたらしいんだけど、すべってます。これは脚本の問題なのかな。

その上、出演女優(倍賞美津子ではない。念のため。)にテをつけるってどうゆうことやねん?キム兄、やるもんだねえ。映画もがんばってね。

2009年4月10日 (金)

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

Cb_bg01_800x600 ヒューマントラストシネマ文化村通りで「チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」を観てきました。ここのシアター、段差は少ないですが椅子が(・∀・)イイ!

チャーリー・バートレットは超セレブのおぼっちゃま。豪邸に住み、リンカーンに運転手、美人のお母様(ヒラリー・クリントンにそっくり!自伝映画製作するんだったらぜひこの方に)。しかし成績優秀にも関わらず私立高校を素行不良でクビになったチャーリーは、公立高校に通うことになったが・・・

チャーリーは違法なことをしてでも目的を達成しようとしますが、大事件が起きて自分の無力さや真実の自分の姿に気づいていきます。若い頃って自分にはなんだか無限の可能性があって何でもなれそうな気がするもんで、それをあきらめるのは汚い大人になったような気分です。しかし、自分の今の状態を冷静に受け止めて前に進むのは穢れるのとは違う。本当の大人になるということでしょうね。

青春映画ぽいので観ようか迷いましたが、青春は誰にでも私にもあったものでした。スカッとしましたよ。

2009年4月 6日 (月)

ザ・バンク 堕ちた巨像

333025view001 武蔵野ミューで「ザ・バンク 堕ちた巨像」を観てきました。

だから~!クライブってばマジメな顔するとワンパターンなんだってば!もっとヘラッとした役やろうよ。

ルクセンブルグにあるヨーロッパ最大級の国際銀行IBBCにある違法行為の疑いが。インターポールのサリンジャー(クライブ・オーウェン)は捜査を開始するが次々に証拠や証人が消されていく。そして彼自身にも・・・

と書くとかなりありふれたテーマではありますが、舞台がベルリン・リヨン・ミラノなど色々な美しい都市を巡るので旅行欲をそそります。そして、クライマックスの銃撃戦!現場はニューヨークのグッゲンハイム美術館なんですが、ここあのフランク・ロイド・ライドの設計ですがバンバン壊します。ものすごい迫力です。そしてここの人間関係の展開も面白い!臨場感もバッチリ。この銃撃戦見るだけでもこの映画観た価値があると思います。ぜひ大画面で。

2009年4月 2日 (木)

井の頭公園の桜 4/2

H210401_014 青い空、美しい桜。だんだん満開に近づいてきましたね~。今日は風がめっちゃ強かったのに、みなさんめげずにお花見してました。

昼間吉祥寺に買い物に行ったんですが、すごい人でびっくりしました。ホントに平日?

H210401_013 カメさんたちもお花見です。

アルトゴット 

008 美味しいものが食べたいな~とぷらぷらしていたら、以前から行きたかった北欧料理「アルトゴット」の前に。よしっ、ここにしましょう。

今日はAコースで、スープもつけちゃおうかなheart

続きを読む "アルトゴット " »

2009年4月 1日 (水)

フロスト×ニクソン

Photo TOHOシャンテで「フロスト×ニクソン」を観てきました。

ファーストデイサービスとはいえ、平日の1時過ぎだというのに満席。しかし観て納得、超おもしろいよ、これ!

イギリスの人気司会者デビッド・フロストはちょっと軽めのプレイボーイ。ニクソンの退陣劇をTVの中継で見た彼は、「ニクソンにインタヴューできればオレもセレブの仲間入りじゃね?」と申し込んだところOKがもらえちゃう。でもこれって思ったより大変で、老獪なニクソンにコテンパンに利用されてオカネふんだくられてやられちゃうよ・・・

続きを読む "フロスト×ニクソン" »

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30