« トロピック・サンダー | トップページ | タテル・ヨシノ銀座店 »

2008年12月17日 (水)

ホテル西洋 レペトワ

H201231_002 Rが上京したので、銀座でディナーヽ(´▽`)/ ホテル西洋の中のフレンチレストラン「レペトワ」に行ってきました。

web予約するととってもお得だというプランです。まずは前菜「マグロ赤身のマスタードとシラントロ ガーリック風味焼き バルサミコヴィネガーと醤油 蜂蜜ヴィネグレット」です。

どうして私ってば食い意地がはってるのか、いつも「ワーイψ(`∇´)ψ」と食べてしまって、画像撮るのを忘れます。食べちゃったところを隠して、っと・・・

ほんのり温かいマグロ。きつすぎないビネガーがとてもよくあいます。

H201231_004 これはちゃんと中身を撮りたくて穴を開けました。「鴨、フォアグラ、きのこのスープ パイ包み焼き」。

あっつあつ!グワッと立ち上る湯気!ライブ感ありますね。そしてこの中身の鴨のお団子、ジュワッと美味しい~。スープは薄味なんですが、物足りないということは決してありません。フォアグラ大好き。

H201231_005 「活帆立貝とズワイカニのトリュフバターソース」です。

ホタテ、でかっ!厚!うまっ!ソース、パンで一滴も残さず拭い去りたい。

Rが興奮して足をジタバタさせていました。

H201231_006 そしてメイン「ビーフバベットの備長焼き スカリオンオイルと黒胡椒の香り」です。

ねぎですよ、スカリオンって。そういえば、ここのシェフのお料理は、それぞれのお皿にすこーしだけ日本のエッセンスを足してあって、軽すぎないけど食べやすい。

昔「美味しんぼ」でグルマンをもてなすシーンで、日本の食材を使ったりほんの少しソースに醤油を足したりして満足させるというのがあったのを思い出しました。

ビーフバベットってなんだろ。Rと映画「バベットの晩餐会」で盛り上がりましたよ。お気に入りの一本です。

H201231_007 デザート「温かいスフレとアイスクリーム」です。アイスクリームをスフレにのせ、ソースとしていただくのですが、

ウマーーーイ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

パリッ、サクッ、ホワホワ・・・ずっと食べていたかった・・・

このあと、「マンゴーのシャーベットもご用意できますよ」と言われたので、当然食べるでしょう!と食べてみたらこれも激ウマ!シャーベットの粒子が細かいこと、Rといっしょにとろけましたよ。

ホテルのレストランなのである程度はプロトコルを守らなければいけないのでしょうが、その中でのシェフならではの工夫を見せる、たとえば歌舞伎やお能のような。

H201231_009 食べたら運動。みゆき通りのイルミネーション(まだ設営途中だったけど)を楽しみつつ新丸ビルまで歩いて帰りました。

R、また誘ってね!

« トロピック・サンダー | トップページ | タテル・ヨシノ銀座店 »

マダム?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/43746694

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル西洋 レペトワ:

« トロピック・サンダー | トップページ | タテル・ヨシノ銀座店 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30