« ゲット・スマート | トップページ | 特別展 源氏物語の1000年 »

2008年10月15日 (水)

梅の花 吉祥寺店

H201011_042 息子がグルメ番組を観つつ「オレ、こういう個室の和食の店、記憶がねえなあ~」と言いました。小さい時は行ったことはあるんですが、すっかり忘れてるんだなあ・・・ということで、早速一番身近な「梅の花 吉祥寺店」に行ってきました。

ダンナが豆腐があまり好きではないので、なかなか行けなかったからここぞとばかり。で、せっかくだしいつも私ばっかり美味しいもの食べて悪いな~と思ってたので、個室で「季節のこだわり懐石 9000円コース」を予約してみました。

H201011_039_2 まずは小鉢2種、「阿久根産やりいかとまぐろの酒盗和え」と「市田柿とくるみの白和え」です。小鉢にしては量が多いな・・・ん・・・?まぐろ入ってないけど・・・?やまいも短冊だよね?

息子がやけにゆっくり味わって食べてるのが笑える。

H201011_047 冷製柔らかあわびの柚子ジュレ掛と名物豆腐しゅうまい。あわび、ほんとに柔らかい。

しゅうまいはこないだも食べたけど好きだなあ。食べ応えあるし。

H201011_049 あらかぶの西京焼き。カサゴですかね。身は油が乗ってこってりと、とろりととろけます。

同時に冷豆腐が出ました。ま、冷奴でしょ?こんなに沢山いらないよ・・・と思ってたら意外にイケル!味が濃くて、するするっと食べちゃいました。北海道のトヨマサリという大豆を使った自家製だそうです。

H201011_050 「国産牛ヒレステーキ溶岩焼き」です。テーブルでは「魚のちり蒸しと温野菜」が蒸しあがり、食べている最中でしたが、同時進行で上の2品もドカドカッと来てしまい、なんだかせかされるように食べてしまい、残念。

でもお肉が柔らか~くて、蕪の焼いたのが珍しくて美味しい。

ちり蒸しの中にレンコンがあって、蒸したやつって美味しいんだな~と感心しました。家でもやってみたいです。

H201011_051 「松茸の炊き込みご飯(汁物、香の物付き)または稲庭うどん」とありましたが、何にも聞かずに松茸ごはんが出されました。なんだかなあ。でも美味しかったから許す。

お吸い物は湯葉でした。

このあとデザート。息子は豆腐ムース、私は栗の渋皮アイス。むむむ両方非常にウマイ!

ひとつひとつ美味しいし、おなかもいっぱいになったし、お店の人もカンジよかった。でも、9000円出すのならもうすこし料理の出すタイミングを計ってほしいです。前半は待ちまくり、後半は4品イッキではね。

息子は「おお~個室~!掘りごたつ~!すげえ~」と素朴によろこんでたし、「また連れてってくれ」といってたので、ま、いっか。今度は青葉台店に行ってみようかな。

« ゲット・スマート | トップページ | 特別展 源氏物語の1000年 »

マダム?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/42805426

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の花 吉祥寺店:

« ゲット・スマート | トップページ | 特別展 源氏物語の1000年 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30