« 崖の上のポニョ | トップページ | カレルチャペックのノベルティ »

2008年9月 1日 (月)

あの日の指輪を待つ君へ

2_2 テアトルタイムズスクエアで「あの日の指輪を待つ君へ」を観てきました。

観なきゃよかった・・・ものすごく気分が悪くなりました。時々いますね、自分だけが傷ついてるって思い込んで周りの気持ちを踏みにじるヤツ。この状態を50年ですよ。

人の優しさを当然のものとし、存在を無視し、感謝のカケラもない。人間としてクズですよ。勉強になります。人間ひとりでは生きられない。人は誰かの世話になり、誰かに心配されて生きているということを思い知らされます。それだけが時間をわざわざ割いて新宿まで行ってオカネを払ってこの映画を観た意義でしょうか。

いくら愛の誓いという美しい形をとっていても、これはいただけない。「あなた以外は愛しません」って誓ったら、愛してもない人と結婚するなよ!キスもハグもしない子供つくるなよ!ひとりで生きていけよ!そんな覚悟もないくせに口先で誓うなよsign03こんなテーマありかよ。

ひとりの人を思い続けて50年だけど、こんなのちっともロマンチックじゃない。ひどい、ひどすぎる。このひどいヤツをシャーリー・マクレーンがおそろしく上手く演じてます。

« 崖の上のポニョ | トップページ | カレルチャペックのノベルティ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/42366778

この記事へのトラックバック一覧です: あの日の指輪を待つ君へ:

« 崖の上のポニョ | トップページ | カレルチャペックのノベルティ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31