« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

崖の上のポニョ

Photo マイカル武蔵野ミューで「崖の上のポニョ」を観てきました。

この映画について多くは語りたくない気分になりました。まるでモンスターペアレンツの物語をみているようです。

観ている途中、隣のあかちゃんが泣き出しました。赤ちゃんは泣くものだし子供用の映画(5歳児が対象だと宮崎氏が言っていた)なんでセリフが聞こえなくても別に怒りはしないんですが、なかなか泣き止まない赤ちゃんの口をお母さんが手でふさいだ時は思わず「死ぬよsign02coldsweats02」と仰天。泣き止まない時は外にでましょうよ。

続きを読む "崖の上のポニョ" »

2008年8月26日 (火)

聖(セイント)☆おにいさん

H200827 今ハマッているのがこのマンガ。「聖(セイント)☆おにいさん」です。

パンチパーマみたいな髪型の人がブッダ、長髪がイエス。このふたりの聖人は、立川の安アパートをシェアして下界で休暇を満喫中という設定です。ブッダはきれい好きのしっかり者、シルクスクリーンでTシャツを作るのが趣味の「すてきな奥さん」ぽい。イエスはブログとかやっててドラマやお笑い好き。キャラが立ってるし、なんといっても私が大好きな「謎解き」満載。

「エヴァ」も映画「コンスタンティン」もそうなんですが、ここはこういう意味がこめられてるんだよね~的な楽しみが沢山あって、特にカトリックの学校にずっといたんで、聖書の時間とかの思い出がよみがえってきたりして。

電車の中等、人前で読まないように。声を出して笑っちゃって恥ずかしい思いをするかもしれません。副読本としては、手塚治著「ブッダ」をおすすめします。

しかし「アナンダの肋骨ダンス」だけは出典がわからん・・・despair

2008年8月25日 (月)

ダークナイト

2 武蔵野ミューで「ダークナイト」観て来ました。

クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート・・・何本映画が撮れるかなってほどの主役級勢ぞろい。さすがはマーヴェルお金持ちですね。でもその甲斐あってものすごい重厚感のある映画に仕上がってます。こういうアメコミはそれなりの仕上がりだとあきらめていた節がありましたが、大変失礼しました。

ヒース・レジャーの命がけの演技を観て下さい。

続きを読む "ダークナイト" »

2008年8月22日 (金)

タパス&タパス

H200823_001 久しぶりに涼しいので、吉祥寺パトロールでも出かけるか・・・とウロウロ。お昼ごはんはスパ吉で・・・と思ったら閉まってるんで、東急裏のタパス&タパスに入りました。ここって、ランチタイムはドリンクバーがついてるんだよね。

カルボナーラです。ドリンクはバナナシェイク。このパスタって、お店によっては時々生玉子が乗ってたり、お皿に薄いソースがダラーッとしてたりするとなんだか食欲がなくなりますが、ここのはそんな心配なし。美味しくいただいて満足して帰りました。チェーン店だけど、好きです。でもやっぱり渡りカニのパスタにすればよかったかなあ・・・

2008年8月20日 (水)

京都に行ってきました3 その2

H20081718_209 さて2日目は宇治方面へ。まずは「黄檗山萬福寺」から。始祖の隠元禅師が明から招かれた僧侶だったからか、はたまた代々中国人僧侶が住職様だからか、ものすごい中国風です。

「山門を出ずれば日本ぞ茶摘み唄」という歌が掲げられていまして、まったくその通りだなあと。宇治だし。

続きを読む "京都に行ってきました3 その2" »

2008年8月19日 (火)

京都に行ってきました3 その1

H20081718_030 急にダンナの休みが決まり、日・月で京都に行ってきました。お盆休みのピークを越えてるので、人が少なくてラクでした。

さて、初日は大原方面です。修学旅行で来たはずなんですが、まったく思い出せない・・・よっぽどおしゃべりに夢中だったんでしょうかね。

バスを降りて参道に入ると、もう楽しい雰囲気。

続きを読む "京都に行ってきました3 その1" »

2008年8月13日 (水)

オ・タン・ジャディス・クレープリー

H200812_002 ごめんR!がまんできずにオ・タン・ジャディス・クレープリーに食べに行っちゃったよ・・・でも暑かった・・・渋谷の坂を登ってる時ちょっと気が遠くなりかけちゃった。

今日のランチはマッシュポテトとひき肉のガレット。うーまーいーsign03やっぱりここのガレットが一番美味しいよ。生地がちょっと厚めでモチモチしてて、具がたっぷり端のほうまではいってて、食べ応えもある。うーん、なんとかこの味をうちで再現することはできないかなあ・・・

2008年8月12日 (火)

コレラの時代の愛

Photo 渋谷のル・シネマに「コレラの時代の愛」を観にいきました。

私のシートの背中をひっきりなしに蹴ってたヤツ。恫喝しようにも、ここのシートは互い違いになってるので、誰が蹴ってるのかわからなくて悶々としました。

コロンビアのノーベル賞作家の原作なので、カチカチのラブストーリーを想像してましたが、ラブコメ的な要素もあり、あきずに楽しめました。

果たして51年後相手のダンナの葬式の日に嬉々として「この日を待っていた」と言い放つこのオトコ、ストーカーとはどう違うのか?

続きを読む "コレラの時代の愛" »

2008年8月11日 (月)

ヨコバイ?

H200811_009 アジサイに水を遣っていて「うっ、カメムシ?!」こりゃたいへんだ。

よくよくみたらちょっとかわいいおめめの虫。どこかで見たなあ・・・あ、思い出した。「とりぱん」5巻に目がかわいいって描いてあった虫じゃないかな・・・と5巻を取り出してみたところ、やはりそんな感じでした。たぶん、ヨコバイってやつで、やはりカメムシの仲間っぽい。

拡大してみたら白目みたいなのにぽちっと黒目。なんとなくユーモラス。ほんとだったらオルトランという薬を撒くところですが、これくらいだったらアジサイも枯れることはあるまい。てか、うちの新顔のカナヘビちゃんが食べちゃうかもね。

2008年8月10日 (日)

トチノミ

H200810_002 散歩に行ってペパカフェの辺でふと上を見ると、トチノミがぎっしり生っていました。マロニエってこのトチのこと?仲間?らしいです。

このトチノミすごい人気で、落ちたと同時に無くなるんですよ。この茶色の皮の中にトンガリのない栗みたいなつるんとした実が入ってて、子供じゃなくても拾って帰りたいという欲望にかられてしまいます。

暑い暑いって言ってても、やっぱり秋はもうすぐやってくるんだなあ。ああ、トチ餅食べたい。

2008年8月 9日 (土)

谷選手お疲れ様!

H20088_005 カモじゃなくたって水に頭突っ込みたい気分・・・まあ、昨日よりはずっといいですが・・・なんだろ35度って。暑すぎです。

この暑い中北京オリンピックが開幕しましたが、谷亮子さんが銅メダル。オリンピック五回連続出場で銀・銀・金・金・銅と全部メダル獲得ってタダモノじゃないと私は思うんですが、うちのダンナは超ヘコミモードで「オレのオリンピックは終わった・・・orz」となっていて、うっとうしいことこの上ない。

オレのって、なんだろねfoot

2008年8月 8日 (金)

天然酵母のパン やまかわ

H20088_004府中のTOHOシネマズは「くるる」という商業ビルにはいってますが、そこの1Fのピロティーに「天然酵母のパン やまかわ」というパン屋さんがワゴンを出してます。

ここのパンがウマイ!行く度つい買ってしまいます。

今日買ったのは手前からハイジのチーズパン、かぼちゃあんぱん、チリウィンナーパン。生地はしっとり、もちもち。かぼちゃあんは濃厚で、たっぷり。

超おすすめです。

2008年8月 7日 (木)

ドゥ・マゴ・パリ

H20085_007 火曜日ル・シネマで映画を観るついでに「オ・タン・ジャディス」でクレープ食べようheart04と思っていたら、例のゲリラ豪雨ってやつに遭遇。滝のような雨でひざから下がびしょびしょにwaveここでクレープ食べたがってたRを裏切ってひとりで食べようとしたからか・・・?先にチケットを買って様子をみましたが雨が上がる様子もないので、BunnkamuraのB1にあるレストラン「ドゥ・マゴ・パリ」で食事することにしました。

続きを読む "ドゥ・マゴ・パリ" »

2008年8月 6日 (水)

インクレディブル・ハルク

1_2 エドワード・ノートン命なので、「インクレディブル・ハルク」観てきましたよ。予想外におもしろかった。エドワード・ノートンが脚本書き直したって・・・マジで?

なんでハルクに変身してもズボンだけ破れないの?という疑問に答えるシーンがありましたよ。笑った。

続きを読む "インクレディブル・ハルク" »

2008年8月 5日 (火)

画家と庭師とカンパーニュ

Photo 渋谷ル・シネマに「家と庭師とカンパーニュ」を観にいきました。ひどい邦題・・・なんだか環境ビデオのようですが、かといって原題の「私の庭師との会話」でもキツい。映画会社ってたいへんですね。

テーマとしては、都市にオシャレに暮らす男が故郷に戻ってきて、幼馴染と接するうちに人間性を取り戻していくという、割とありがちなものなんですが、主人公2人の演技がすばらしい上に人物の掘り下げ方が見事だし、なんといっても監督がいいのか心に沁みる。ただのおフランスのオシャレな映画ではありません。

「常にナイフを持ち歩くといい。紐も一緒に。必ず役に立つから」という庭師のセリフが2度出てきます。2度目でただひたすら涙が流れました。人は、変わった人生を送らずとも朴訥に生きていくことでその人生を全うできるということを教わったような気がします。感動したり、笑ったり、充実した映画でした。

2008年8月 4日 (月)

噴火かと思ったよ

H20085_006 昨日の朝ダンナと犬の散歩に出て、ひょうたん橋を渡ってたら「バボーン!」と怪音が。見るとこんな風に水が噴出してました。この少し前はもっとすごかったのですが、デジカメの準備に手間取ってたら収まってきてしまったのです。

ここはいつもぽこぽこと控えめに水が湧き出しているところ。ゴミみたいなビニールが見えてたから、フタしたみたいになっちゃって噴出したんだろうか。びっくりした。

2008年8月 3日 (日)

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

2 やっと観にいきました「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。まったく、ダンナの都合にあわせてたら映画終わっちゃいますよ。

「こんなんで助かるわきゃないだろ!」等々突っ込みどころが満載だとウワサなんですが、そんなの突っ込むくらいだったらこの映画観なきゃいいんです。そーゆーのをコミコミで「ウッソ~!ワッハッハッhappy02」と余裕で楽しむのが正しい姿勢だと思います。

続きを読む "インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国" »

2008年8月 2日 (土)

おかえりこてっちゃん

H20085_002 夕方、散歩に行ったらこてっちゃんに逢いました。奥さんが具合が悪くて一緒に長野の実家に帰省していたのですごく久しぶり。すっかりよくなって、昨日の夜戻ってきたそうです。

ダンナさんと話していたら、もう2匹ヨーキーをつれた奥さんが参入。ヨーキー4匹って珍しいよね~と盛り上がりました。ちなみに、左端がこてっちゃん右端がムースです。

2008年8月 1日 (金)

梅の花 永山店

H20206_055_2 仕事上で知り合ったのだけれど、すごく気が合ってついにお友達になってしまった損保代理店のNさん。10歳くらい年上なんだけど、明るくて、話題が豊富で、話してると元気になるひとなのです。そのNさんが私の退職記念に一緒に食事しようということで、事務所のある永山の「梅の花」に誘ってくれました。

大泉学園の梅の花には行ったことがあり(そういえばここに行ったのも私関係のお祝いだった。)、豆腐好きの私にはたまらないお店だったりしたのですが、なにしろここは1人では入りづらいので、気に入ったからといって気軽に行けないところがつらい。ダンナは豆腐嫌いだし。ということで、スキップして付いていきました。

行ってびっくり。個室があるって知らなかった・・・廊下は畳敷きで、入り口がにじり口のようになってて、雰囲気あります。テーブルは掘りごたつ式。正座苦手なのでよかった。サービスも料亭方式で、なかなかのもんです。肝心のお料理も夏らしい冬瓜などの食材が使ってあり、季節感ありますね。ゆっくり美味しいお料理をいただき、たっぷりおしゃべりして、満足満足heart01

Nさんいわく「青葉台店は一軒家でもっと雰囲気ある」とのこと。長津田方面に友人が住んでるので、今度はぜひそちらに行ってみたいなあ。

・・・で、デジカメは一応持っていったのですが、ご馳走になるのに写真撮りまくるのもどうかなあってんで、遠慮したのです。でも撮ればよかった・・・とりあえずこれは今年2月に井の頭公園で撮った梅のつぼみですcoldsweats01

Nさんありがとう。これからもよろしくね。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31