« トラットリア・チャオ | トップページ | ひょいっとな »

2008年6月30日 (月)

ナルニア国物語第2章 カスピアン王子の角笛

1 マイカル武蔵野ミューで「ナルニア国物語第2章 カスピアン王子の角笛」をいまさらですが観てきました。というのは、第1章を観た時はあまりのおこちゃまぶりにかなり落ち込んだからなのですが、今回はかなり改善されています。沢山の愛読者が原作を大事にしているんだから、その気持ちを大切にして欲しい。子供だましという言葉がありますが、子供はそんなに簡単にはだませませんし、大人に通用するホンモノにはもちろん子供だって魅了されますよ。

私の愛するティルダ・スウィントンもちょこっと出てて、一瞬なのにすごい妖しい。流石です。

2 カスピアン王子役のベン・バーンズ、アゴ割れてるけどイケメンですね~heart01観てて楽しい。やっぱ映画って夢の世界だから、こういう人必要です。

常々ファンタジー映画には4つの要素・・・デザイン美・恐怖・挫折・少々グロが必要だと考えています。だからあまりにも主人公の思い通りに進むものはつまらない。結果を知っていても観ていてつらい位のことが盛り込まれていたほうが後半に向けての浮遊感が得られると思うんです。

ということで、第2章では仲間が敵地に取り残されもがきながら無残に戦死を遂げるシーンなど、ディズニーにしてはかなり思い切って作っていると感じました。

4兄弟のうち3人は相変わらずの学芸会ですが、次男エドマンド役のスキャンダー・ケインズはシニカルな演技がなかなか上手い。子役でいられる時間は限られていますから、もっと彼の演技を映画でみたいです。

« トラットリア・チャオ | トップページ | ひょいっとな »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/41793228

この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語第2章 カスピアン王子の角笛:

« トラットリア・チャオ | トップページ | ひょいっとな »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30