« クリスマスのディズニーランド | トップページ | ミキモトのティールーム »

2007年12月15日 (土)

銀座でマダム

Photo 大学時代からの友人のひとりTと毎年恒例のマダム忘年会開催~!去年はエノテカ・ピンキオーリでしたので、今年はフレンチで行こうってことで超老舗「銀座レカン」へGO!

1年に1回のことなので(そんなに何回も食事に大金は使えないですよ)ここは奮発して1万円の「料理長特別コース」です。えいっ!

はじめに、ソムリエさんがお酒を勧めてくれますが、すいません私ら下戸なんです・・・。申し訳なくも発泡ペリエをお願いしました。ソムリエさんのブドウのブローチが泣いてるよ。

H191215_001_3 トップバッターはアミューズです。魚介のムースを小さいフランスパンのスライスにつけて食べます。何がはいってんのかよくわからんけどうまーっっい!

お次は「ドンブ産うずらのサラダ仕立てともも肉のファルス 」・・・ドンブってどこ・・・?うずらをミンチにして成型し、ブドウの葉を巻いて焼いたものと、薄く味のついた生野菜、モモ肉を軽くソテしてレンズマメを添えてありました。マメ食べにくい。しかしワインで煮たのか、水晶のようにきらきらするブドウをこのミンチのと一緒に口に入れると、えもいわれぬ爽やかさ。そして意外にも、生野菜が美味しい。ドレッシングという名前のとおり、たぶん野菜にかけた後水分をよく切ってあるので、ほんのりといい香りと味。

「コンソメス-プ シェリ-風味温製 又は 冷製」うーん、冬だけど冷製いくかな。ってすごいかわいいガラスのでかいワイングラスみたいなのにクラッシュアイスをのせ、その上に美しいコンソメジュレを入れた器が乗ってる。なんか食べ終わるのがイヤだった。ずっと食べていたい・・・

「本日入荷の鮮魚料理」はタラ。すみません、知識が足りなくて料理法がわからないけど、ポアレかな?タラは火を通しすぎるとポロポロになりますが、中が微妙にしっとりしてて、流石プロの技。何かの濃厚なムースの上に乗せてあって、一緒に食べると美味しさで「ぐお」と変な声が出ましたよ。

そしてメインのお肉はこの画像。「蝦夷鹿フィレ肉のペルシヤ-ドポアヴラ-ドソ-ス  または 熊本県産褐色肥後牛サ-ロインのグリル ソ-スベアルネ-ズ」ですが、シカ食べてみたい。それにしてもこのソース、すごい名前。シカ、うめーー!このなんとかかんとかソースがね、濃厚でね、ホントはパンでキュッキュッと拭いてしまいたい衝動にかられたんですが、がまん。それで付け合せのポテトがなんだかいももちみたいでねっとり美味しい。北海道のシカだから北海道のいももち風にしてあるの?

そして、ここからお菓子ぜめです。メニューには季節のデセ-ル、次にワゴンデセ-ルと書いてありますが、まずチョコレートムースがなぜか出てきました。そして季節のデセールとして別のメニューを渡され、そこからチョイス。Tはシャーベット、私はラム酒風味の栗パイ包み焼き。これがまた何回も書くけど美味しいよ~!中の栗があっつあつで、ハフホフ。

ワゴンデセールがまたすごい。タルトだのケーキだのパイだのプリンだのムースだの、美しいお菓子がワゴンにてんこもり。おとなりの人も目がテンになってた。1種類じゃなくてもいいんだよ~♪

キャフェは何度もすすめてくれます。これ、嬉しい。いや~、おなかいっぱいだね~とにこにこしてたら、またもや登場!プチ・フール!入れ物も超かわいい・・・けどもう入らないよ~マカロンやらゼリーやらクッキーやら・・・うわーん!入れ物ごと持って帰りたい!

というわけで、きわめて満足度の高い、素晴らしい食事でした。ありがとう、レカンのシェフさん。それと、パティシエさんお疲れ様。

« クリスマスのディズニーランド | トップページ | ミキモトのティールーム »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/17397021

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座でマダム:

« クリスマスのディズニーランド | トップページ | ミキモトのティールーム »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30