« ゴイサギのオンナノコ | トップページ | イルミネーション »

2007年11月 6日 (火)

グッド・シェパード

1 3時間近くの上映時間と聞いて、ちょっと観るのが億劫になっていましたが、行って良かった。あっというまです。

グッド・シェパード」って、勝手に権力のイヌみたいなカンジかと思ってたら、新約聖書のキリストの「私はよき羊飼いである。よき羊飼いは羊のために命を捨てる」という言葉から引用されたものでした。あはは(^▽^;私ってばミッションスクール10年行ったのにさ、言われるまで思い出しもしなかったよ。

でもさ~、羊飼いが死んじゃったら残りの羊はどうするのさ~?

2 イェール大学のスカル&ボーンという秘密結社っぽい組織にスカウトされたエドワード。エリートじゃないとはいれないのね。これってフラタニティーみたいなものかな?父ブッシュもここの出身だそうで、いわゆるWASPの名門子弟の集まりですね。

私も大学の寮に入ってましたが、ソロリティどころかゴキブリが厨房で大暴れするオンボロ寮でした・・・でもおかげでそのときの友達はもちろん先輩とも卒業してン10年経っても付き合いがあります。やっぱ同じ釜の飯の結びつきは強いよ。

で、やっぱスカル&ボーンも結びつきは強く、そっからまたスカウトされて国家の情報機関へ足を踏み入れていきます。

「いくつ愛をなくせばこの国を守れるのか。」というコピーですが、どうかね、これ。国家の情報機関にスカウトされるような人が家族も上手く御せなくてどうするんですかね。じつは頭悪いんじゃないの?それだけマジメ君だという設定なんだろうか・・・いや、違うな。

エドワード君は家族なんか結構どうでもいいんだ。仕事すきなのよ。インテリジェンスの世界が。イキオイでできちゃった婚だし、好きな人他にいたし、どーでもいいのよ、家族。忘れ物の帽子にメモがはさんであったり、テーラーの試着室の鏡がぱかって開いたら階段があって、その奥にピーピーガーガー情報処理室があるなんて、楽しいじゃないの~。命をかけたゲームですよ。スパイゲーム。

Photo_2                                                         「なんでこんな安月給で俺達こんなことしてるんだ?」というせりふがありますが、決まってるじゃない、はまっちゃってるからでしょ。

はまっちゃったら抜けられない。最後の息子を抱きしめたときのエドワードの光のない目。果たして彼は羊飼いなのか?羊飼いをなくして途方にくれる子羊なのではないのか。

関係ないけど、劇中アンジーに「ミスター・ボーン」って呼ばれてて、ちょっと吹いた。

そいでこれまた関係ないけど、今日は吉祥寺の駅前のスカラ座で見たんですが、上映中も「場内禁煙」「非常口」のライトが煌々とついていました。あれって、わざと?それとも何かの間違い?

« ゴイサギのオンナノコ | トップページ | イルミネーション »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210588/16997545

この記事へのトラックバック一覧です: グッド・シェパード:

« ゴイサギのオンナノコ | トップページ | イルミネーション »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31