« 嵐の後 | トップページ | 一番恐ろしい映画 »

2007年5月13日 (日)

整列!

H190513 白鳥が全員でこっちを見ています。

H19_3_092 今日は西園方面にダンナと散歩に行ったのですが、そこで出会ったシーズーちゃん。いかにもお年寄りな感じで、よたよた&しっぽフリフリで近づいてきました。年功序列には厳しい(?)ムースはおとなしくおしりをかがれていました。すると飼い主さんが

「この子は腎不全でね~。もう15歳だから仕方ないんだけど、昨日獣医さんに『人間だったら人口透析です』って言われちゃったの・・・でもお散歩に出てご挨拶させてもらったらなんだかすごく喜んでるみたい・・・」

(T_T)ウウ・・・「ママのためにもがんばってね!お大事に・・・」とお別れしましたが、ダンナが涙目になってた。

最近は犬が死ぬ映画やドラマなんか絶対観られない。「南極物語」なんか予告編で泣いちゃったよ。友人と行った映画では(ヒトラーの映画。なんていうタイトルだったかな)ストーリーと関係ないのに犬が死んだシーンで泣いてしまい「そこかよ!」とつっこまれました。涙腺が弱くなったのはトシのせいかもね。

« 嵐の後 | トップページ | 一番恐ろしい映画 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐の後 | トップページ | 一番恐ろしい映画 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30