« 吉田秋生新刊 | トップページ | 嵐の後 »

2007年5月11日 (金)

映画の予定

5月・6月の観たい映画をリストアップしていたら、困ったことに。多すぎる!

Zodiac_1600_1200_1

画像はずーっと待っていた「ゾディアック」です。テーマはあんまり関係なくて、ひたすらジェイク・ギレンホール(発音的にはジレンホールだそうですね)が観たいがため。大ファンなのです。そのため「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」なんていうキーッとなりそうな映画もがんばって見に行きました。「ブロークバック・マウンテン」の例のシーンだって目をつぶって辛抱しました。いくら私が貴腐人であっても、あのシーンはちょっとキツかった。ラストは大泣きでしたが。今でもチェックのシャツを見るとぐぐっとなります。

基本的に好きな役者さんの映画は必ず映画館で観ることにしています。ジョニー・デップなんか、カリビアンシリーズが始まるまではわりとすいてました。ケイト・ウィンスレットはもてぷよの教祖ですから、観なければいけません。そのために行きたくない映画館に行かなければいけないこともよくあります。

渋谷のシネアミューズで観た時は、前の座席に冗談抜きでアフロのでかい兄さんがいて、スクリーンが低いこともありぜんぜん見えないというありさま。新宿武蔵野館は微妙な場所だし、昔の映画館でおなじみの通路に直接通じる出口は人が出入りするとブアーッと明るくなります。ル・シネマではあまりの人の多さに席が取れず、見れたのは2本先だったり(現在は予約システムがあります。ここはほんとにいい映画が沢山やってるので助かります。)、R15指定の映画ではおばさんだから大丈夫だと思っていたら、ガラガラなのに男の人が隣に座って怖かったりとか、そういうことがあるとやっぱり安直だけどシネコンっていいと思います。もっと単館上映系の映画をやってくれれば助かるのにな~。てか、ミニシアターの方がスタジアムシートにしてくれれば・・・って絶対ムリだな。でもシネマライズみたいな独特の雰囲気を持った、かつスタジアムシートのシアターもあることだし、がんばって欲しいです。

ちなみに5月はもう半ばだというのに「リーピング(ヒラリー・スワンクが好き)」「主人公は僕だった(ジェイクのお姉ちゃんのマギーが出る)」「カリビアン・ワールドエンド(人多そうだなあ)」「スパイダーマン3(MJってほんとに美人なの?)」とノルマが4本。本当は「フランドル(ユーロスペースもいい映画が沢山)」も観たいけどムリっぽい。

さらに6月はきつい。「ハリウッドランド」「ザ・シューター」「スキャンダルの覚え書き」「エンペラー」「300」「ゾディアック」「プレステージ」7月も「ハリポタ」「魔笛」が待ってるし、銀座行ったり立川行ったり大変そうだ。吉祥寺の映画館、もっとがんばってくれ!

« 吉田秋生新刊 | トップページ | 嵐の後 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉田秋生新刊 | トップページ | 嵐の後 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31