2016年11月16日 (水)

ジャック・リーチャー Never Go Back

Img_0210

先週観た「ジェイソン・ボーン」ですっかりアクション脳になってしまったので、もういっちょ行くかいとトム・クルーズの「ジャック・リーチャー」を観てきました。トムごめん、付き合い長いのに侮ってた…思ってたのと全然違ってたわheart01

元軍人ジャック・リーチャーは元恋人ターナー少佐に会いに行くと、彼女は国家半逆罪で拘束されていた。事情を聞くため彼女の弁護士に会ったところ、なんとジャックに娘がいるらしい上に弁護士までが…

続編といってもジャックが元軍人の凄腕だと言うことだけわかってれば問題なく観られるんですが、前作の男臭ーいのを観てから今作を観ると翻弄されるジャックがいっそう面白く感じるのでは。


» 続きを読む

2016年11月14日 (月)

久しぶりのカワセミ

F7cc1f86a76944bbb940c7b84b1f13ed

散歩の時間が最近遅めなのでしばらく会えなかったカワセミ。お元気そうでなによりです。

2016年11月 9日 (水)

ジェイソン・ボーン

Img_4332

新宿ピカデリーで「ジェイソン・ボーン」を観てきました。

姿を消して生きていたボーンの元に元同僚のニッキーが現れ、ボーンに関する重大な情報をもたらした。そしてボーンは再び追われる身となるが…

今回の悪役は上役がトミー・リー・ジョーンズ、殺し屋はヴァンサン・カッセル。この役は当初ヴィゴ・モーテンセンだったらしいですが、ヴィゴだったらさぞ恐ろしい映画になったことでしょう。ヴァンサンも悪くないですよ、荒んだ感じが出てて。ただ、神のように強いボーンには悪魔のような殺し屋ヴィゴがよかったんじゃないかなーと個人的には非常に残念です。

ヒロインはアリシア・ヴィキャンデル。ロイヤル・アフェアで可憐な王妃カロリーナを演じてた可愛い子ですが今作もその可愛さを生かした役どころです。

» 続きを読む

2016年10月29日 (土)

銀ブラ(死語)は楽し

Img_0208

昨年行ってとっても楽しくてもう一度観たいなと思っていたスーパー歌舞伎「ワンピース」。こういうライブ物は今を逃すともう観られないというのも魅力のひとつではありますが、面白かったら何度も観たいのが人情。ということで、銀座東劇でシネマ歌舞伎になったのでさっそく行って観てみました。

期待したより楽しくてびっくり。ライブを映画なんてと思っていましたが、適当に画面にアレンジがしてあってよりマンガな感じ。それに行って初めて気づきましたが、役者さんのアップが見られるのね〜。あんな凝った表情を見落としていたとは残念。遠いんだから当たり前か。それとライブ観てる時って脳内でズームアップしていることもわかりました。

あー、これ観たらますます舞台で観たくなっちゃったナーと思ってたらなんと来年の11・12月に再演が決定したそうです。一緒に行ったHさんが「シネマ歌舞伎でこんなに面白いんだからライブだったらもっといいんだろうな〜って残念だったのよ❗️絶対行きたい」そうだよね❗️いっしょに行こう❗️

画像は東劇の前にランチに行った木村屋の4Fにあるレストランのパン盛り合わせ。さっすが美味しいdelicious

» 続きを読む

2016年10月19日 (水)

にっこり❤️

Img_0183

犬の散歩から帰って来たら、カナヘビちゃんが植木鉢の上でくつろいでいました。今度のiPhone7は接写が上手なので出来るだけ近づき、思いっきり拡大して撮ってみたらなんだか口角が上がってるような気がします。

10月も後半だというのに今日はちょっと蒸し暑い。この子達っていつ頃から冬眠に入るのかな。

2016年10月 8日 (土)

ハドソン川の奇跡

 

Img_0073_2

TOHOシネマズ府中で「ハドソン川の奇跡」を観てきました。

ニューヨーク・ラガーディア空港を飛び立った機はバードストライクに遭遇、両方のエンジンが停止。機長の判断によりハドソン川に不時着水し、乗客乗員全員が無事救助され、「ハドソン川の奇跡」(これは当時のニューヨーク州知事がそう呼んだそうです)と呼ばれ機長は一躍ヒーローとなるが・・・

90分という短さなのにこの濃密さ。事実を忠実に再現しながらもドキュメンタリータッチになってしまわない技術。「映画」としてたっぷりと見せつけ感動させる監督の力。そして観終わって帰る際「あー、いい映画だったあ...」と言わせてしまう構成力。この映画は観なければいけません。

 

 

» 続きを読む

2016年10月 7日 (金)

井の頭池に

E07b01f438b846b3809651dffe5ace82

ジュディ・オングか⁉️

134b9f96a4c545c2a90841c371323729

カラッとした晴天だから、羽を虫干しするのかな❓ジュディ・オングのままでじーっとしていました。


2016年10月 5日 (水)

超高速!参勤交代リターンズ

Img_0072

TOHOシネマズ府中で「超高速!参勤交代リターンズ」を観てきました。

超高速で参勤交代を達成すた湯長谷藩一行。やれやれと帰途についたところ、 なんと藩内で一揆が勃発coldsweats02一揆が起こった藩はお取り潰しの可能性が…❗️またもや走れ皆の者‼️

柳の下にドジョウはいたんだけどみんなでやみくもに取りまくったので柳が枯れちゃってドジョウも小さかったってな話。1作目のスマッシュヒットが台無しです。

まず話に一貫性がなくあっちこっち行ってしまい全体がうすぼんやりしてしまった事。ただでさえ1作目の説明を挟み込むので集中力を欠くのに、いろんなストーリーを盛り込みすぎで一番のウリだった疾走感が消えてしまったのが残念です。

それに、今回チャンバラ多すぎ。尾張柳生がでてるので仕方ないとしても、チャンバラで魅せる映画って物に飽きがきている昨今、観客のニーズを読み切れてないのでは。

あと、ご都合主義炸裂すぎ❗️
湯長谷藩一行が危機に瀕し絶体絶命、この危機をどうやって乗り越えるの⁉️…えっ…そんな展開…⁉️coldsweats02ここ文字が大きくなるなら画面いっぱいで叫びたい。
「コラーーーーーっ‼️ふざけんじゃねえannoy
いくらコメディでもありえねえだろうがsign03観客バカにするのもホドホドにしとけよsign03しかも2回も。回収出来ないんだったら話を大きくするなっての。

…ハアハア…dashちょっと興奮しちゃいました…
とはいえ脚本家のセンスは相変わらず冴えてるので、そんな中でもコメディとしては面白いのがまたホントに惜しいのです。富田靖子、怪演してたなあ。あと、渡辺裕之すごいカラダ。陣内孝則もものすごい悪人ぶり。着ていた甲冑が中世の騎士みたいですっごいカッコよかった…ああ、返す返すももったいない。もう次はないでしょうが、湯長谷藩ご一行様の愛すべきキャラは忘れ難いものがあるなあ…なんだかんだ言って怒りながらも魅力のある映画だから、このまま終わるのは悔しい気がします。

2016年10月 4日 (火)

幸せのパンケーキ 吉祥寺店

35be11e1437743969a0d66beb6cfa6d9

吉祥寺の駐輪場に自転車を駐めて出かけ、帰りに見たらタイヤがぺったんこbearingこれは早めに診てもらった方が良さそう…と持って行ったらば、今すぐには取りかかれなくて1時間半くらいはかかると言う…よっしゃ、ここはひとつお任せしておいて、その間にニューオープンのパンケーキ屋さんにチャレンジしてみよう❗️

と言うことで、出来上がりまでめっちゃ待つと評判の「gram」にGO。すると意外なことに15時だと言うのに並んでいない。チャーンス‼️プレミアムパンケーキまだありますか❓(11時、15時、18時限定20食なのだ。)「5食分大丈夫なんですが、今からですと焼き上がりは16時半になります」

えーーcoldsweats02自転車仕上がっちゃう…また急がない時に来ます…

次っ❗️「幸せのパンケーキ」❗️レンガ館モールの3階というこれまた意外な場所にあり、そしてまた意外にもあんまり並んでなくて、さっくり入れました。

» 続きを読む

2016年10月 1日 (土)

青山杏亭

2cddb109aca24bb5badf937daf80c24a

大学時代下宿をシェアしていたTちゃん。昨年はお父さんがガンで亡くなったり大変な1年でしたが、久しぶりにポンパレでいいのがあったheart01と誘ってくれました。

青山杏亭さんはオシャンティな南青山にあります。いつもなんでも吉祥寺で済ませてしまう私はすっかり田舎のネズミ…と思ってたらTちゃん絶賛迷子中coldsweats01南青山3丁目の交差点までお迎えに行きました。

画像は土鍋で炊いた炊き込みご飯。なんて美しいのでしょうlovely

この青山杏亭さんは、1日5組限定の完全予約制。キレイで美味なお料理が出るわ出るわ…


» 続きを読む

2016年9月25日 (日)

またもやウエストリバーキャンプ場

338494bea7c443bf981a987c414147b7

天気は少し怪しいのですが、雨続きの今日この頃の中ではなんとか大丈夫な感じのこの日、またもやウエストリバーキャンプ場にやってきました。だってここ、家から3時間で着くし、山道をグルグル登らないのに涼しいし、サイトの水はけがいいし、何と言っても犬たちがここをお気に入りなのがいい。

早速運動不足の犬たちが飛び出して行きました。「わーいup

» 続きを読む

2016年9月21日 (水)

シン・ゴジラMX4D

F4cb3f4ec0f14724bfabccd64318ab96

犬トモのAさんHさんが「MX4Dってヤツでゴジラ観たいの」と言うので、TOHOシネマズ新宿のMX4Dっちゅうヤツを予約して行って来ました。と言ってもウチらの中で誰ひとりMX4Dの体験者がいないので、行ってびっくり。まあ言うたらあれですよ、ディズニーランドの「スターツアーズ」ですな。あれともうひとつ…なんて言ったっけ…シアターで犬がくしゃみしたらミストが噴射されるアトラクションありましたよね…あ、思い出した❗️ミクロアドベンチャーだ。ふたつを足して2で割った感じでしょうかね。

» 続きを読む

2016年9月19日 (月)

あーりんソロコンサート AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ

5690120c888a4117b6a7c9ad34b7dc2a

佐々木彩夏「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」に参戦して来ました。果敢な挑戦にも関わらずアメリカツアーの抽選に漏れてしまったので、このライブ外れたらゴジラ並みに巨大化して吉祥寺の街を破壊し尽くす所でした。

セットリストは、

<アイドルプリプリ部門>ツインテール&ピンクのドレスが激カワ‼️
01. HONEY(オリジナル:浜崎あゆみ)
02. Greatful Days(オリジナル:浜崎あゆみ)
03. 夏色のナンシー(オリジナル:早見優)
←異様に盛り上がった。私と同世代の人がコール出来るのを若い人が「なんで知らない曲のコール出来んの⁉️」ってビックリしてたのが面白かった
04. 秘密の花園(オリジナル:松田聖子)
05. サボテンとリボン(オリジナル:ももいろクローバーZ)
06. イマジネーション(オリジナル:ももいろクローバーZ)
←衣装早変わりが素晴らしかった❗️
07. 青春賦(オリジナル:ももいろクローバーZ)
←聴覚障害をお持ちの方を招待していた関係で、1曲丸ごと手話で。ちなみに全曲スクリーンでは歌詞が流されました

<白いドレスでしっとり部門>
08. ever since(オリジナル:SAYAKA)
09. A Song for XX(オリジナル:浜崎あゆみ)
10. Together When...(オリジナル:浜崎あゆみ)

<ギター片手に練習がんばった部門>
11. バンビーナ(オリジナル:布袋寅泰)
←これってバンマスの佐藤さんの見せ場じゃあ…
12. Separate Ways(オリジナル:Journey)
←無謀とも言える挑戦ですがよくがんばりました。
13. OH YEAH!(オリジナル:プリンセス プリンセス)
14. ROCK U feat. 安室奈美恵(オリジナル:ravex)
15. Bi-Li-Li Emotion(オリジナル:Superfly)
←3bjr.とのダンスがピタッと合って、いつの間にこんなに踊りこんだのかと感涙
16. タマシイレボリューション(オリジナル:Superfly)
17. キューティーハニー(オリジナル:前川陽子)

<トロッコで会場一周部門>
18. Butterfly(オリジナル:木村カエラ)
19. WONDER Volt(オリジナル:木村カエラ)
20. YUME日和(オリジナル:島谷ひとみ)
21. Link Link(オリジナル:ももいろクローバーZ)
←全員感涙に咽び泣いた。

<アンコール>
22. あーりんは反抗期
23. スウィート・エイティーン・ブギ
24. あーりんはあーりん▽(※▽は白抜きハートマークが正式表記)
←ヒャダインによる新曲。「あーりん」を絶叫78回
25. だってあーりんなんだもーん☆
←国家斉唱。コールが大きすぎて耳がキーンとなった

8a438c796645473fb8d82fc0664e3ade

ごめんあーりんsweat02もっとユルクて小芝居とかやってアユの曲ちょこっと歌ってかわいーlovelyとか言って終わるのかと思ってたら、ものすごい歌い込み踊り込みで素晴らしい出来栄えのライブでした。企画も素晴らしくて、一瞬たりとも-お着替えタイムの小コーナーすら-退屈しませんでした。

ただ、あーりんがアイドルを卒業してエンターティナーの入り口に立った姿を目の当たりにして、お母さんとても嬉しいと同時にさびしくなってしまいました…cryingでもこれから先もずっと楽しませていただくためにはそんなこと言ってられないね。がんばれあーりん‼️

2016年9月16日 (金)

フレンチSAC夏の味

Img_5482

着付けのお仲間と一緒に悉皆屋に行き、せっかくなので美味しいもの食べたいね、ということでまたもやフレンチSACへ。最近平日でも満席な事が多いので、電話問い合わせは必須です。
嬉しい事にパテにフォアグラが入ってるhappy02

Img_5483

お仲間が「肉も魚も試してみたい」と言うのでダブルのコース。量は少なめになっています。

Img_5484_2

美味しいだけじゃなくキレイな色合い…

Img_5485

デザートは抹茶のクレームブリュレにしました。
お仲間のひとりが席数を数えていたのでどうしたのかなと思ったら「いや、忘年会にちょうどいいなと思ってsweat01」で、帰りにショップカードを持って行きました。流石です。

2016年9月 4日 (日)

ポルトガルへ行って来ました 4日目

512de3d9bed546a099049077c880ba0b

今日は巡礼地の終点サンチャゴ・デ・コンポステーラに向かいます。

初めての海外旅行でフランスのシャルトル大聖堂に行ったとき、足元のホタテマークについて添乗員さんが説明してくれました。ホタテは巡礼者のマーク。ホタテを身に着けておくと巡礼者とみなされ、道に刻まれたホタテは次の巡礼地への目印となっていると。そしてそのたびの最終目的地はスペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラ・・・

キリスト教3大巡礼地のひとつで(他2つはイスラエルとバチカン)、聖ヤコブがヘロデ王に斬首され、その遺骸を弟子たちが船に乗せてここにたどりつき、埋葬した約800年後に不思議な星の光に導かれた羊飼いが遺骸を発見。教会を建てたのが始まりとされています。

サンチャゴ・デ・コンポステーラは世界遺産ですが、巡礼路も世界遺産です。私がシャルトルで見たホタテはフランスに4つある巡礼路のひとつ「トゥールの道」の道しるべだと思われます。地図を見ると主要路ではないですがパリからオルレアンを通らずトゥールに行くときの巡礼路です。そういえばトゥールにも行ってカテドラルを見たんだったなあ。あの時は「トゥールポアティエの戦いってここなのかあ」と思ったもんですが。

ついでに地図を見ると私達が今回通ってきたリスボン➡ポルト➡サンチャゴ・デ・コンポステーラも巡礼路ですね。

青池保子著「修道士ファルコ」の中で罪を犯した修道士がドイツからスペインのここまでの巡礼を以て罪を減ずるという判決をうけ、そこに向かうというストーリーがあったのもあり、ぜひともこの人々が目指す巡礼地を見てみたくなったのです。

あれから6年。ようやくこの場所にたどり着くことができました。
感無量ですが・・・工事中やてsign03

» 続きを読む

«ポルトガルへ行って来ました 3日目

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30