2016年9月21日 (水)

シン・ゴジラMX4D

F4cb3f4ec0f14724bfabccd64318ab96

犬トモのAさんHさんが「MX4Dってヤツでゴジラ観たいの」と言うので、TOHOシネマズ新宿のMX4Dっちゅうヤツを予約して行って来ました。と言ってもウチらの中で誰ひとりMX4Dの体験者がいないので、行ってびっくり。まあ言うたらあれですよ、ディズニーランドの「スターツアーズ」ですな。あれともうひとつ…なんて言ったっけ…シアターで犬がくしゃみしたらミストが噴射されるアトラクションありましたよね…あ、思い出した❗️ミクロアドベンチャーだ。ふたつを足して2で割った感じでしょうかね。

» 続きを読む

2016年9月19日 (月)

あーりんソロコンサート AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ

5690120c888a4117b6a7c9ad34b7dc2a

佐々木彩夏「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」に参戦して来ました。果敢な挑戦にも関わらずアメリカツアーの抽選に漏れてしまったので、このライブ外れたらゴジラ並みに巨大化して吉祥寺の街を破壊し尽くす所でした。

セットリストは、

<アイドルプリプリ部門>ツインテール&ピンクのドレスが激カワ‼️
01. HONEY(オリジナル:浜崎あゆみ)
02. Greatful Days(オリジナル:浜崎あゆみ)
03. 夏色のナンシー(オリジナル:早見優)
←異様に盛り上がった。私と同世代の人がコール出来るのを若い人が「なんで知らない曲のコール出来んの⁉️」ってビックリしてたのが面白かった
04. 秘密の花園(オリジナル:松田聖子)
05. サボテンとリボン(オリジナル:ももいろクローバーZ)
06. イマジネーション(オリジナル:ももいろクローバーZ)
←衣装早変わりが素晴らしかった❗️
07. 青春賦(オリジナル:ももいろクローバーZ)
←聴覚障害をお持ちの方を招待していた関係で、1曲丸ごと手話で。ちなみに全曲スクリーンでは歌詞が流されました

<白いドレスでしっとり部門>
08. ever since(オリジナル:SAYAKA)
09. A Song for XX(オリジナル:浜崎あゆみ)
10. Together When...(オリジナル:浜崎あゆみ)

<ギター片手に練習がんばった部門>
11. バンビーナ(オリジナル:布袋寅泰)
←これってバンマスの佐藤さんの見せ場じゃあ…
12. Separate Ways(オリジナル:Journey)
←無謀とも言える挑戦ですがよくがんばりました。
13. OH YEAH!(オリジナル:プリンセス プリンセス)
14. ROCK U feat. 安室奈美恵(オリジナル:ravex)
15. Bi-Li-Li Emotion(オリジナル:Superfly)
←3bjr.とのダンスがピタッと合って、いつの間にこんなに踊りこんだのかと感涙
16. タマシイレボリューション(オリジナル:Superfly)
17. キューティーハニー(オリジナル:前川陽子)

<トロッコで会場一周部門>
18. Butterfly(オリジナル:木村カエラ)
19. WONDER Volt(オリジナル:木村カエラ)
20. YUME日和(オリジナル:島谷ひとみ)
21. Link Link(オリジナル:ももいろクローバーZ)
←全員感涙に咽び泣いた。

<アンコール>
22. あーりんは反抗期
23. スウィート・エイティーン・ブギ
24. あーりんはあーりん▽(※▽は白抜きハートマークが正式表記)
←ヒャダインによる新曲。「あーりん」を絶叫78回
25. だってあーりんなんだもーん☆
←国家斉唱。コールが大きすぎて耳がキーンとなった

8a438c796645473fb8d82fc0664e3ade

ごめんあーりんsweat02もっとユルクて小芝居とかやってアユの曲ちょこっと歌ってかわいーlovelyとか言って終わるのかと思ってたら、ものすごい歌い込み踊り込みで素晴らしい出来栄えのライブでした。企画も素晴らしくて、一瞬たりとも-お着替えタイムの小コーナーすら-退屈しませんでした。

ただ、あーりんがアイドルを卒業してエンターティナーの入り口に立った姿を目の当たりにして、お母さんとても嬉しいと同時にさびしくなってしまいました…cryingでもこれから先もずっと楽しませていただくためにはそんなこと言ってられないね。がんばれあーりん‼️

2016年9月16日 (金)

フレンチSAC夏の味

Img_5482

着付けのお仲間と一緒に悉皆屋に行き、せっかくなので美味しいもの食べたいね、ということでまたもやフレンチSACへ。最近平日でも満席な事が多いので、電話問い合わせは必須です。
嬉しい事にパテにフォアグラが入ってるhappy02

Img_5483

お仲間が「肉も魚も試してみたい」と言うのでダブルのコース。量は少なめになっています。

Img_5484_2

美味しいだけじゃなくキレイな色合い…

Img_5485

デザートは抹茶のクレームブリュレにしました。
お仲間のひとりが席数を数えていたのでどうしたのかなと思ったら「いや、忘年会にちょうどいいなと思ってsweat01」で、帰りにショップカードを持って行きました。流石です。

2016年9月 2日 (金)

ポルトガルへ行ってきました 2日目

Image

いよいよ観光スタートです。
オビドスは城壁に囲まれた小さな村。13世紀にここを気に入った王妃様に王様がプレゼントしたことから「王妃村」として栄えました。別名「谷間の真珠」。

» 続きを読む

2016年9月 1日 (木)

ポルトガルへ行ってきました 1日目

Image

ポルトガルへ行ってきました。今回は「ビジネスクラスで行くポルトガル」。ビジネスクラス初めてでちょっとウキウキしている私にダンナが「オレなんか海外出張はビジネスしか乗ったことないもんね(`ー´) ドヤッ!」的な反応だったので、寝てる時に軽くすね毛をむしっといてやりました。

» 続きを読む

2016年8月28日 (日)

君の名は。

Image

TOHOシネマズ府中で「君の名は。」を観てきました。

田舎町に住む三葉は小さな町の風習や決まりごとに辟易しており「来世は都会の男子に生まれたい」と思っている。最近友人も家族も自分が変だという。そういえば何かがおかしい…そんな時にノートに書いてある「お前は誰だ?」

ネタバレができませんので私の個人的な反応を見ていただくとすれば

ダンナに誘われたんでまあ観てもいいかな、他の作品も面白かったし…それにしてもこれって「転校生」とかよくある男女逆転もののユルい恋愛ものなのかなー❓と思っていたら…あれ❓あれ❓どうなってんの…❓はァっ⁉️えっ…こんな展開っ⁉️えーーーっ⁉️えーーーーーーーっ⁉️ガーーーーーン…

とこんな感じでしょうか。(観た人にはわかる。)

ツイッターで「観た後彼女をグーッと抱きしめたくなる」とか「結婚を申し込みそうになる」といったコメが見られるのですがなるほどおっしゃるとおりかも。人が人を欲するということはこんなにも深い所から湧き出る美しいものだというのを再認識させてくれる作品なのかもしれません。観るのが例えば私のような汚れた大人でもね。汚れちまった悲しみに〜てかい。

昨今「女の子と付き合うとコスパが悪い」とか「結婚するなら年収○百万はないと話にならない」とか言ってる輩がゴロゴロいますが、これ見て心の肥やしにしてみたらどうでしょうかね。「魅かれあう」ことの美しさ、それは宇宙の真理です。作中の流れ星のように美しい…

美しいといえば映像も本当に美しくて、田舎の風景は言わずもがな、新宿ってこんなにキレイだったっけ?と感動させられてしまいます。景色に感動してデジカメで撮ったら「あれ❓こんなんだったっけ❓」とシラける時がありますが、あれは脳が景色をより一層「感動」というエッセンスを混ぜて演出しているのだそうですね。この映画でもただ景色をデジタル処理するだけでなく、人の感情を通して見える景色を意識して作り込んでいるように思います。都会であっても、自分の住んで愛している土地は田舎の風景にに負けず愛しく美しく見えるものです。

意外にも素朴に愛を語ったこの作品がこんなにも大ヒットしているのは、皆がただシンプルに人を乞うことを欲している現れなのかもしれませんね。


2016年8月19日 (金)

X-MEN アポカリプス

Image_2

TOHOシネマズ府中で「X-MEN アポカリプス」を観てきました。

紀元前3600年。人類史上最初のミュータント、アポカリプスは「エン・サバ・ヌール」としてエジプトの神として君臨していたが、ある出来事によって長い眠りについた。そして1983年。蘇ったアポカリプスは堕落した人間に怒り全てを浄化し新世界を作ることにした…

って書いただけではなんかつまんなそう…アポカリプスはあくまで動機、この映画の主たる目的は、X-MENのスターメンバーがいかにして集結し戦うことになったのかを明らかにすることです。でもこの映画ではもっと重要な謎が解き明かされます。

「何故チャールズはツルッパゲになったのか⁉️」

ものすごい勢いでスッキリしました❗️

» 続きを読む

2016年8月18日 (木)

八月納涼歌舞伎

Image_7

このクソ暑かったりゲリラ豪雨が襲ってくる中、着物を着て納涼歌舞伎を観てきました。遊んでばっかりや…っていやいや、たまたまこの時期に色々重なっただけでねcoldsweats01

今日のお着物は、無地の麻の着物(モコママが縫ってくれた)と栗山吉三郎さんの麻に京紅型の帯。お気に入りの名古屋帯なんだけど名古屋仕立てなんで帯幅がちょっと狭いんだよね…開き仕立てにして貰えばよかったなあ。

今までどんなに頑張っても1階席は取れなかった私ですが、今回はちょっと強力なおコネの力を借りることが出来、なんと1階席前から5列目中央付近coldsweats02うっそみたい。納涼歌舞伎の最前列は水がかかる可能性が高いので、この辺がベストなのですよ。ご一緒した犬トモであり歌舞伎仲間のモコママも「さんざん歌舞伎見に来てるけど、こんな席は初めてsign03」と興奮していました。関係者の方、誠にありがとうございましたlovely

今日の演目は東海道中膝栗毛、弥次喜多道中です。それが普通のじゃなくて、なんと昨年観た「ワンピース歌舞伎」との連動企画。主役の弥次喜多は市川染五郎と市川猿之助、夏休みらしく演者の子供さん達もたくさん出演しておっそろしく楽しい華やかでしっちゃかめっちゃかな舞台でした。歌舞伎座も冒険するなあ。

弥次喜多が身分を武士と偽り(その名も枡田添衛門氶と野村泣左衛門sweat01)、旅籠五十月屋(ホテル三日月のパロ)に泊まって可愛い踊り子(AKBのパロ)と握手して-しかもイヤフォンガイドで「センターを務めますのは」って言ってた-讀賣屋文春(よみうりやふみはる)という名の瓦版屋に付け回されたり、クジラにしがみついて着いたところがラスベガス。ワンピース歌舞伎で大人気だったオカマキャラが出人飛河童劇場(デイビッド・カッパーフィールドシアター)でショーを繰り広げ、司会者&プロデューサーは中村獅童演ずる出人飛(デイビッド)。これがまたすごいコミカルな演技で、みんな笑うやら呆気にとられるやらで。ラスベガスのくだりは昨年の染五郎さんのラスベガス公演のパロですが、面白かったーsign03他にも細かい演出が凝っていて(長唄の方がアフロのカツラとサングラスですまして座ってたのには度肝を抜かれました)、何度でも見たい勢いです。

弥次喜多ものは江戸時代からある演目でその時代の世相や風刺を取り入れた演出が大人気の舞台だったそうですから、ただ奇抜な舞台をやりましたってだけではない事を含みおく必要がありますね。頭ごなしに「伝統ある歌舞伎座で何の騒ぎだ❗️」とおっしゃる御仁もいなくはないでしょうが、教養ある方は懐が深いものですよ。

さんざん笑った後は舞踊、「艶紅曙接拙(いろもみじつぎきのふつつか)」。オシャレで明るく楽しいスター総出演の踊りです。扇雀さんの踊りの前に袖なし羽織を脱ぐのですが、その脱ぎ方が色っぽくてheart04マジでドキーッとしました。こういう仕草もリアルの世界では絶滅しています。歌舞伎の世界でしか見られない虚構であるけれど過去にリアルであったことに触れられる愉しみはやめられない。納涼歌舞伎を観に行くのは暑くてしんどいのですが、これからもがんばって観に行きたいと思います。

2016年8月14日 (日)

桃神祭2016-鬼ヶ島-に参戦❗️

Image

ももクロ恒例夏のお祭り「桃神祭2016-鬼ヶ島-」に参戦してきました。毎年は2週間ほど早くやるので恐ろしいほど暑く、特に昨年のエコパスタジアムでは終幕まで日が暮れず水を飲んでは汗飲んでは汗で着替えた時戦闘服のTシャツがずっしり重いのにもかかわらず汗臭くないという凄まじさでしたが、立秋を過ぎて急に空気が変わったような…特に1日目はどんより曇っていたので返って物足りなく感じるほど。恒例の客席への放水も薄暗いとヘンですねえcoldsweats01


» 続きを読む

2016年7月31日 (日)

シン・ゴジラ

Image_2

TOHOシネマズ府中で「シン・ゴジラ」を観てきました。いやー、面白かった‼️
でもこの映画は少なくても中学生以上でないと退屈だと思いますので、お子様連れの方はやめておいた方がいいですよ。

プログラムに「ネタバレ禁止」のテープが貼ってあったので多くは書けませんが、この「シン・ゴジラ」は「日本沈没」の本来のテーマである「国の命運を左右する不測の事態に遭遇した時日本人はどうするのか」をシュミレートしたドキュメンタリータッチの映画でした。延々と続く閣僚会議、対応の遅れ、各省庁の足並みの揃わなさ、書類の題名の長さなど、この部分は半分コメディとして見ることができるのでもっと笑いたかったです。

そういえば以前石破茂元防衛大臣が「宇宙人が攻めてきたら自衛隊は出動するのか」という記者の問いにそれは嬉しそうに答弁してたのを思い出しました。機会があったらこの映画観たか聴いてみたいものです。(→続きへ❗️)

そしてやっぱり自衛隊のカラミは最高です。庵野秀明監督は命令の文言まで自衛隊の方に聴いて決めたということで(地域差あるんだって)、作戦のリアリティは驚くほどです。それにしても木更津でチヌークに乗っておいてよかった‼️木更津基地バンバン出てきます。

JR関係も負けていません。終盤の戦闘シーンで思わず「わあ、こんなのリアルじゃ見られないよ⁉️」と声が出そうになる画像がありましてねlovely

ハリウッド系のこの手の映画では怪獣出た❗️となると即刻戦闘機が飛んできてバンバン打ちまくるし、核爆弾の発射もすぐ準備しちゃうんですが、いつも「住民の避難はどうなってんだろう、NYの人って逃げ足早いんかなー」「一般市民が戦闘に巻き込まれて亡くなっても自己責任なのかなー」と常々思ってまして。ついでに言うと主人公の彼女は看護婦率高いのね。忙しく救護していると同僚が「電話よ!」って呼んで「もしもし!あなたどこにいるの⁉️」「最後に君の声が聞きたくてね。愛してるよ」「なに⁉️もしもしっ、もしも…切れたわ」的な。今回そういうの出てこないのがリアル。

肝心のゴジラですが、ちょっと戦闘シーン少なくね⁉️ものすごい見どころがあったんであれでガマンしなきゃいけないのかなあ。モヤるー。その代わりと言ってはなんですが、斎藤工クンの自衛隊姿、ほんのちょっとしか映んないけどすっごく萌えたーlovelyheart01

今回のゴジラは着ぐるみではなくてCGなのですが、モーションキャプチャを着けた野村萬斎さんなんですよ。これからご覧になる方はそこも注目してみて下さいねheart04


» 続きを読む

2016年7月 2日 (土)

寄り添う子ら

Image

掃除機をかけたら

「らんお姉ちゃん、オレ怖い…」
「大丈夫よ」

的な展開に

2016年6月30日 (木)

夏のフレンチSAC

Image_2

友人が思い出したように「フレンチSAC行きたい❗️」というので、予約してないけど急いで行ってみたら座れました。ラッキーlovelyこれが12時過ぎだと座れないんだよね。実際満席でお帰りになったお客様もいて、早目に来てよかった…

前菜はチーズ3種(いつも説明してもらうんだけどその度忘れる💦)サラダと、カリフラワーのムース、ホタテ。このヒラヒラのチーズは削り方はこれで❗️と指定されているそうですよ。

ランチの構成はいつも同じながら、一品一品にいちいち小さな仕事が詰まってるのがフレンチSACの人気の秘密だと思います。

» 続きを読む

2016年6月26日 (日)

64

Image

TOHOシネマズ府中で「64」を観てきました。

昭和64年、誘拐事件が起きる。残酷な状況に終わり犯人も捕まらないまま…そして時効が迫る14年後、通称「ロクヨン」を模した誘拐事件が起こる!

いやいや〜、佐藤浩一さんをたっぷり堪能してきましたよheart01ホントいいオトコlovely

この前後編を見た後CSでNHK版「64」が一挙放送されてましてダンナとイッキ見してしまいました。何というか、NHKの方がすごく静かにリアルでよく作りこんでいて納得いくラストだったりするのですが、あんなにリアルおっさんオンパレードではお金を払って観には来ないですよね。そこが映画の辛いところです。地方の警察にあんなにイケメンばっかいるかしらん、ねえ❓いたら楽しいけど。ということで、イケメンてんこ盛りのこの映画、いちばん感心したのは緒形直人の演技。NHKでは小狡い感じの場面、緒形直人は鬼の形相でした。すごい役者になったもんだ…

NHKと見比べてみるもよし、イケメン軍団を鑑賞するもよし、昔トレンディドラマに出てたのにすっかり実力派俳優になった役者さんに唸るもよし。いろんな楽しみ方の出来る見ごたえのある映画なのですが、しかしこれだけは言える、よくこれだけの内容を前後編4時間にまとめたわねえsign01


デッドプール

Image

TOHOシネマズ府中で「デッドプール」を観て来ました。

前評判通り正しく初めから終わりまでキチンと下品で、これはもう楽しすぎるhappy01入り口で誕生日に2日足りなくて(R指定ですからね)入場を断られちゃった学生さんがいてですね。もうポップコーンと飲み物まで買っちゃっててかわいそうだったのですが…君たち残念だったねえ〜。早くオトナになりなさいね。こんな刺激の強い映画はおばさんは君たちにはもったいない教育に良くないと思うわ。

元傭兵のウェイド(ライアン・レイノルズ)は彼女のヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)にプロポーズしたが、直後に末期ガンであることが発覚。素晴らしい治療法があるといわれ勇気を振り絞り訪れると…

ライアン・レイノルズは2010年のピープル誌が選ぶ「世界一セクシーな男」なのですが、役作りが完璧なせいか、どう見てもおちゃめさんにしか見えない…そのおちゃめな「俺ちゃん」が下品なセリフとともに繰り出す映画ネタがまた楽しい。

そして「第4の壁を破る」と言われる、映画の中からカメラに向かって話しかける行為。思わずデッドプールが身近に感じてしまいます。

アクションもすごい❗️目が追いつかんsad車がクラッシュして転がるスローモーション、飛び散る私物の中に混ざったキティちゃんのリップクリーム…happy02細かいところまで凝りに凝って、デッドプールを演じるべく生まれてきたと言ってもいいライアンとデッドプールを愛してやまない監督はじめスタッフの愛すべきオタクな映画。最近キャプテンアメリカにスパイダーマンが出たりするんで、X-MENの本編にもデッドプールのご登場を願い、しっちゃかめっちゃかにかき回して欲しいです。


2016年6月 7日 (火)

コクーン歌舞伎四谷怪談

Image_3

「コクーン歌舞伎四谷怪談」を渋谷シアターコクーンで観てきました。面白いっlovelysign03

シアターコクーンは小箱なので一体感があり、その上花道ではなく通路をすごい勢いで役者さん達が走り抜けて行くので迫力満点。お芝居っぽくもあり、しかしちゃんと歌舞伎でもあり、不思議な世界です。場所と設備に限りがあるので戸板返しも…だし、仏壇返しも…だったけど、すっごく楽しかったsign03

主役の伊右衛門役・獅童さんはとにかく目が強くて、カッとこっちを見るだけで圧を感じる良い役者。勘九郎さんはキリキリした動き、ちょっとした仕草も(こう言っては何だが)キュートで、ちょっと前までの真面目くさったところにチャーミングなエッセンスを加えたようで、成長著しい。ついでに言えばお尻がとってもキレイだったlovelyheart01笹野高史さんはコミカルな演技でホッとさせて視線を持っていくし、お袖役の七之助さんはなんて可憐なの…感じ入りました。

特に伊右衛門の解釈が単なる極悪非道の輩だけではなく、お岩を愛しているヤンチャ男子がその場しのぎでとんでもない方向に行ってしまう、と感情移入しやすくされていたのが印象的。しかしお岩の例のシーンは正統派でじっくり演って魅せるので、全体に軽くはならないバランスです。

初めてコクーン歌舞伎観たけど面白いなsign03「小屋で芝居観る」雰囲気が満喫できますね。また行きたいsign03

«オトナの社会科見学

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30